山田涼介、知念侑李、中島裕翔、有岡大貴、髙木雄也…Hey! Say! JUMPのラジオ番組

2022年11月にデビュー15周年を迎える、人気アイドルグループ・Hey! Say! JUMP。5月25日(水)には、通算32枚目にして初のトリプルA面シングル『area/ 恋をするんだ / 春玄鳥』のリリースを控えています。

今回は、​​Hey! Say! JUMPのメンバーがレギュラー出演しているラジオ番組をご紹介します。

山田涼介、知念侑李、中島裕翔出演 文化放送『Hey!Say!7 UltraJUMP』(『レコメン!』内)

人気アイドルや旬なタレントが出演する情報エンタメバラエティ番組『レコメン!』内で、毎週木曜24時5分ごろから放送中。Hey! Say! JUMPの年少ユニット・Hey! Say! 7のメンバー(中島さん、山田さん、知念さん)から1名が週替わりでパーソナリティを担当します。

番組では、仕事の裏話やメンバー同士のやりとりなど、テレビやライブとはひと味違う素の部分も垣間見えます。"ほんの少しだけ"カチンときたエピソードを紹介する「知念がカチン!」や、"女子が理解できない男子の感覚"を山田さんが男子代表として答える「VS女子!」など、投稿コーナーにもメンバーの個性が出ています。

山田さんが担当した4月21日 (木)放送分では『恋をするんだ』をラジオ初オンエア。翌週の4月28日(木)放送分では、知念さんがリスナーの質問に答える形で『春玄鳥』のダンスプラクティス映像について語りました。

レコメン!
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜~木曜 22時00分~25時00分
出演者:桐山照史(ジャニーズWEST)、中間淳太(ジャニーズWEST)、 Hey! Say! 7、 Sexy Zone、永瀬廉(King & Prince)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#うるじゃん」
※毎週木曜 24時5分〜24時30分ごろ放送

※放送情報は変更となる場合があります。

有岡大貴、髙木雄也出演 bayfm78『JUMP da ベイベー!』

2014年4月から放送中の有岡さんと髙木さんがDJを務めるバラエティ番組。リスナーから寄せられたメールやネタコーナーを中心に展開します。

サウナ好きを公言し、資格まで取得した有岡さんのサウナ話や、髙木さん選曲によるセンスある楽曲が聴けるなど、2人の魅力が詰まったこの番組。身の回りで起きたニュースを紹介する「ベイベーニュース」や、リスナーから届いた台本をもとに2人がラジオドラマをお届けする「妄想Say Neo」などのネタ投稿コーナーもあります。

4月23日(土)の放送では、新曲『恋をするんだ』をオンエア。有岡さんは、同曲のMV(ミュージックビデオ)について「新しい試みをしていますので、楽しみにしていただきたいです」と意気込みを語りました。

JUMP da ベイベー!
放送局:bayfm78
放送日時:毎週土曜 23時00分~23時30分
出演者:Hey! Say! JUMP(有岡大貴&高木雄也)
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#ベイジャン」

※放送情報は変更となる場合があります。

髙木雄也出演 FM大阪『Music Bit』(火曜)

遠藤淳さんをメインDJに、今が旬な音楽やブレイク必至のアーティストを厳選してお届けする平日夕方の音楽番組です。髙木さんは番組開始当初からアシスタントとして出演しており、現在は毎週火曜を担当しています。

ゲストアーティストとのトークコーナーでは、カードに書かれたお題に沿ってトークを進行。音楽とは関係の無い話で盛り上がったり、出演者たちの知られざる一面が明らかになったりしながら楽しく盛り上がります。

Music Bit
放送局:FM大阪
放送日時:毎週月曜~木曜 16時00分~17時46分
出演者:遠藤淳、髙木雄也(Hey! Say! JUMP)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#musicbit」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

ryuchell、森友嵐士と”愛”を語る!!

ラジオ日本『森友嵐士のアラシを呼ぶぜ!』は5月28日(土)、6月4日(土)の2週にわたり、モデルでタレントのryuchellをゲストに迎える。

2001年10月1日から放送を開始した『森友嵐士のアラシを呼ぶぜ!』は、T-BOLANのヴォーカル森友嵐士がみんなに夢と勇気を届けるレディオ・プログラム。音楽についてはもちろん、森友嵐士が他ではなかなか聞けない身近な話や熱いメッセージを発信する。

今回のゲスト出演は、ryuchellがT-BOLANの大ファンでライブを見に行ったことをTwitterに投稿したことがきっかけ。5月28日(土)の放送で初めて対面。本来T-BOLAN世代ではないはずの、1995年生まれのryuchellがファンになったきっかけを語るほか「森友嵐士と一緒に聴きたいT-BOLANの曲 ベスト3」を発表する。ryuchellが「T-BOLAN愛」をあますところなく披露する。

また、翌週6月4日(土)の放送では、二人がともに大切にしているキーワードである「愛」についてじっくりと語り合う。いつからこの想いを意識するようになったのか、何かきっかけがあったのか。ほか、ryuchellの出身地、沖縄についても触れる。沖縄のいいところ、好きなところから、基地問題や沖縄返還50年まで、何を感じているか、さらにロシアのウクライナ侵攻についても交え、今この時代に思うことをryuchellが大いに語る。

Facebook

ページトップへ