【番組レポート】静岡と山陰の人気パーソナリティーがコラボ! SBSラジオ『テキトーにはきださNIGHT!』生放送!

去る9月9日(土)、静岡で放送されているSBSラジオの人気番組『テキトーナイト‼』(毎週土曜日 21時〜23時30分)と鳥取・島根で放送されているBSSラジオの人気番組『森谷佳奈のはきださNIGHT!』(毎週月曜日 21時~22時)がコラボレーションを果たし、『森谷佳奈のはきださNIGHT!』(以下:『はきださNIGHT!』)を担当している森谷アナウンサーが、『テキトーナイト‼』にスタジオ出演しました。

【番組概要】

■番組名『テキトーにはきださNIGHT!』
■放送局:SBSラジオ
■放送日時:9月9日(土)
■出演者:鬼頭里枝、森谷佳奈

コラボのきっかけとは?

 

▲『はきださNIGHT!』の森谷佳奈アナウンサー(写真:左)と、『テキトーナイト!!』の鬼頭里枝さん(写真:右)
▲『はきださNIGHT!』の森谷佳奈アナウンサー(写真:左)と、『テキトーナイト!!』の鬼頭里枝さん(写真:右)

 

『テキトーナイト‼』は、静岡の人気パーソナリティー・鬼頭里枝さん(通称“キトちゃん”)が、「適度にテキトーに……、10代を経験したすべての人にお送りする、まっとうな大人になるための教養番組」をコンセプトに2009年にスタートしました。

『はきださNIGHT!』は、森谷アナウンサーが入社2年目に入ったばかりの2015年4月にスタート。生放送でツイッターを駆使して、リスナーとのコミュニケーションを図っています。森谷アナウンサーの、時に本音を話すキャラクターがウケて、TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日曜日 13時~17時)の人気企画「全国新番組選手権2016」で優勝したことも。ラジオが大好きな太田光さんのお気に入りの番組の一本でもあるのです。

コラボの発端は、『テキトーナイト‼』と『はきださNIGHT!』を両方聴いているリスナーが、『テキトーナイト‼』の「私にとってのアイドル」というテーマの回(6月17日)で、森谷アナウンサーの魅力や『はきださNIGHT!』の事を紹介したことに始まります。両番組のリスナーの間でも徐々に話題になり、お互いの番組ツイッター上で交流をスタート。7月の放送では電話をつないでお話しました。

その後、お互いの番組を聴いたことがなかったリスナーも、radiko.jpを通じて聴くようになり、両番組の距離が少しずつ縮まっていきました。9月9日(土)放送の『テキトーナイト‼』に森谷アナウンサーが出演することが発表されると、両番組のファンは大喜び!

放送当日の様子

放送当日、森谷アナウンサーは『はきださNIGHT!』のディレクター・大村さんとお昼に静岡の地に降り立ちました。お二人とも静岡に来るのは初めてだそうです。

鬼頭さんほか、『テキトーナイト‼』スタッフの皆さんから盛大な歓迎を受け、まずは放送で紹介するための静岡ロケを敢行。よく食べることで有名な森谷アナウンサーが、鰻や海鮮丼、静岡で有名なお店のアイスクリームなどを頬張り、その様子は随時ツイッターでも写真付きで報告され、本番前からリスナーの間でも盛り上がっていました。

打ち合わせ(という名の楽しい雑談)が終わり、いよいよ本番がスタート。

いよいよ放送開始!

番組が始まり、森谷アナウンサーが登場すると大量のメールが届き始めました。関係者曰く、「通常の3倍」とのこと。ツイッター上にも把握しきれないほどのたくさんのツイートがあり、「#テキトーナイト」「#kanayoru」 は両方ともトレンド入り! (放送では、#テキトーにはきださナイト を共通ハッシュタグとして立てました)

『テキトーナイト‼』では、「他県から来た人に、まず食べて欲しい静岡グルメは?」というテーマで、予めリスナーからアンケートを実施。1位に選ばれた静岡おでんを森谷アナウンサーにご馳走しました。初めて食べたという森谷アナウンサーは、その美味しさに大満足していた様子。

 

▲こちらがウワサの「静岡おでん」
▲こちらがウワサの「静岡おでん」

 

一方、『はきださNIGHT!』では「お土産oneグランプリ‼」と題して、島根県・鳥取県を代表するお土産をアンケートを実施し、上位に選ばれた逸品を鬼頭さんにご馳走しました。

 

▲「はきださNIGHT!!」からのお土産、鳥取名物「とうふちくわ」をほおばる鬼頭さん。
▲『はきださNIGHT!』からのお土産、鳥取名物「とうふちくわ」をほおばる鬼頭さん。

 

5問正解すると一万円がもらえる人気コーナー「中高生クイズ」には、森谷アナウンサーの大ファンだという島根県の高校生が参加。森谷アナウンサーとの会話を存分に楽しみ、鬼頭さんが思わず嫉妬する場面も(?)。

 

▲番組後半は、森谷さんは鬼頭さんがプレゼントした部屋着で放送。鬼頭さんは体操服(しかも、学生時代に実際に使用していたもの)姿で放送しました。
▲番組後半は、森谷さんは鬼頭さんがプレゼントした部屋着で放送。鬼頭さんは体操服(しかも、学生時代に実際に使用していたもの)姿で放送しました。

 

また、『はきださNIGHT!』の人気コーナー「教えて 保健室の先生」のコーナーも敢行。リスナーからの悩みに対して、“キャナリー先生”が“処方箋”として一言アドバイスを送りました。鬼頭さんは、生でみる“キャナリー先生”の姿に大喜びしていました。

 

▲「はきださNIGHT!」の人気コーナー「教えて 保健室の先生」では白衣の姿に。
▲『はきださNIGHT!』の人気コーナー「教えて 保健室の先生」では白衣の姿に。

 

番組終了後

こうして、あっという間に2時間30分が過ぎていきました。

放送終了後は「放課後トーク」と題して、ユーストリームとペリスコープを使って2人のトークを生配信。放送では紹介しきれなかったメールを紹介したり、放送では言えないような内容の話も飛び出し、全ての放送・配信が終了したのはなんと24時20分!  お互いの番組のTwitterのフォロワー数が増えるという、嬉しい現象も。

こうして、地域や放送局の垣根を超えた 盛大なお祭りは幕を閉じました。

ちなみに、2日後の9月11日(月)に放送された『はきださNIGHT!』では、静岡ロケの模様を放送。番組の中盤には鬼頭さんから、電話でサプライズ出演もありました。そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

■番組名『森谷佳奈のはきださNIGHT!』
■放送局:BSSラジオ
■放送日時:9月11日(月)

出演者プロフィール

■鬼頭里枝(きとう・りえ)

静岡県浜松市出身
2005年鹿児島讀賣テレビ(KYT)入社
2007年静岡放送(SBS)入社
2010年よりフリー
テレビの情報番組や、スポーツ中継のリポート、イベント司会などを中心に活動。
「3分話せばどんな人とでも仲良くなれる」

■森谷佳奈(もりたに・かな)

島根県松江市出身
島根県立松江北高等学校から岡山県のノートルダム清心女子大学卒業後
2015年に株式会社山陰放送に入社。
入社後、テレビのニュースキャスターやラジオのワイド番組などを担当しながら、昨年より『森谷佳奈のはきださNIGHT!』を担当。

~『はきださNIGHT!』以外の主な担当番組~
BSSテレビ 「テレポート山陰」木曜日~金曜日
BSSラジオ 『午後はドキドキ!』月曜日~金曜日 13時15分~16時50分(※森谷アナウンサーは火曜日に出演)
BSSラジオ 『音楽の風車』月曜日~土曜日 11時~12時55分、日曜日 11時~12時30分(※森谷アナウンサーは水曜日に出演)

 

――インタビュー編に続く

取材/撮影

YMgrdfKa
やきそばかおる

子どもの頃からのラジオっ子。
「ケトル」「BRUTUS」等ラジオ特集を担当。
ライター・構成作家・動物園愛好家。好きな食べ物は、焼きそば。
ツイッター @yakisoba_kaoru

宝塚元トップスター 真琴つばさ、安寿ミラ、水夏希、龍真咲 が平成の音楽とタカラヅカを語る!

平成という時代がまもなく幕を閉じようとしている4月29日(月・祝)。ニッポン放送では宝塚月組元トップスターの真琴つばさをパーソナリティに迎え、平成の出来事とタカラヅカの思い出を音楽とともに振り返る3時間の特別番組をお送りする。今年創立105周年を迎え、今なお豪華絢爛な夢のステージを繰り広げている宝塚では、多くのトップスターが誕生。番組では3人の元トップスター安寿ミラ、水夏希、龍真咲がゲストとして登場し、平成の音楽や宝塚の思い出を真琴つばさとともに振り返る。

Facebook

Instagram

ラジコ(radiko)さん(@radiko_jp)がシェアした投稿 -

ページトップへ