衆議院議員総選挙のポイントをチェック! 10月18日(水)の注目番組

いよいよ今週末、10月22日(日)は第48回衆議院議員総選挙の投票日ですね。スペシャルウィーク3日目の10月18日(水)は、衆議院議員総選挙のポイントを放送する番組を中心にピックアップ。

TBSラジオ『森本毅郎 スタンバイ!』では選挙に向けて、日本の今と未来を考える「5つの争点総点検」を放送。18日(水)の争点は「原発。今後も維持?脱原発?当面は再稼動でいいか?」をお送りします。

文化放送『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』では、「今、この人とサキドリたい 総選挙5大争点総チェック!」をお届け。レギュラーコメンテーターに加え、いま注目の論客やスペシャリストをお招きし、総選挙の5つの争点を日替わりでチェックしています。18日(水)は、「安倍総理&小池都知事らの政治姿勢」をお送りしますよ。

TBSラジオ『森本毅郎 スタンバイ!』 6時30分~8時30分


日本の今と未来を考える「5つの争点総点検」と題して、毎日1つの争点を徹底検証します!

18日(水)の争点は、「原発。今後も維持?脱原発?当面は再稼動でいいか?」。ニュース解説を担当するのは経済ジャーナリスト・渋谷和宏さんです。

文化放送『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』 15時30分~17時50分


衆議院議員選挙のポイントをお伝えする「今、この人とサキドリたい 総選挙5大争点総チェック!」を放送!

「安倍総理&小池都知事らの政治姿勢」について、水曜コメンテーター・堀口ミイナさんと、ゲストの元外相・ 田中眞紀子さんとともにこれからの政治について考えます。また、毎日2名に「サキドリ今治タオルハンカチ」をプレゼント!

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』11時30分~13時


10月7日(土)公開の映画「アウトレイジ 最終章」と全面的にタイアップし、「全員変人! 業界アウトレイジ!!」をお届け!

18日(水)のゲストはますだおかだ・岡田圭右さんです。番組から「アウトレイジ」関連グッズのプレゼントもありますよ。

InterFM897『Tokyo Brilliantrips』 9時~11時


「東京のいろんなところを旅しよう!」をテーマに、フリーアナウンサー・長野美郷さんが耳に心地よく、元気の出る音楽をセレクトしてお送りする2時間生放送の番組。

音楽を聴きながら、東京の街を散歩しているような気分が味わえますよ!

TOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』13時~14時55分


前回のスペシャルウィークに続き、「聴いた瞬間、心がスッキリ!神ベスト3先生降臨!」をお届けします。

18日は脳科学者・茂木健一郎さんが出演。高橋さんとのトークをどうそお楽しみに!

J-WAVE『THE KINGS PLACE』25時~26時


10月から新水曜担当はnever young beach。18日は安部勇磨さん(Vo&Gt)と、松島皓さん(Gt)がお届けします。

トークテーマは「ネバヤンはじめて物語」。2人が最初に作った元祖ネバヤン"宅録ユニット"とは!? ここでしか聞けない話や宅録時代の激レア音源も聴けるとのことで、どうぞお聴き逃しなく!

ラジオ日本『60TRY部』 17時55分~21時


10月3日(火)から新シーズンがスタートした、通勤・通学帰りの夕方にお届けするマルチエンタメワイド番組。

水曜日はお笑いトリオのななめ45°・土谷隼人さんと、ガールズユニット・PASSPO☆のメンバー玉井杏奈さんが担当します。18日のゲストは、ドラマ「ラブホの上野さん」の主題歌が話題となったバンド・アカシックです。

bayfm78『ON8+1』21時~22時24分


日替わりのパーソナリティがお送りするJ-POPバラエティ番組。

水曜担当は"みゃお"こと、AKB48・宮崎美穂さんです。AKBメンバーが登場するコーナー「柱NIGHT! with AKB48」もお聞き逃しなく!

NACK5『キラメキ ミュージック スター ~キラスタ~』18時~20時


音楽番組『キラスタ』の水曜担当は、シンガーソングライター・三浦祐太朗さんと元キャスターでラジオパーソナリティやナレーターを務める小林千鶴さん。

18日は10月4日(水)にセカンドシングル「残ってる」をリリースし、「お茶会ツアー2017」を目前に控えたシンガーソングライター・吉澤嘉代子さんが登場しますよ!

FM ヨコハマ『E★K radio ~Back To Back~』23時30分~24時


いま注目の3つのイケメングループのメンバーが日替わりでパーソナリティを務める番組。

水曜日を担当する5人組男性ダンスボーカルグループ・Flow BackのメンバーMASAHARUさんは、番組では苦手なものを克服したり、大好きなアーティストを語ったりします。また、アカペラを披露してくれるコーナーもありますよ!

この他の番組は、各局の特設ページからチェックしていただけます。タイムフリーやエリアフリーを活用すれば、今まで聴けなかった番組も楽しめますよ!

▼各局のスペシャルウィーク特設ページまとめ
https://news.radiko.jp/article/edit/9023/intro/

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各局の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみ頂けます。

テレ東・佐久間P、「テレビで面白いと人気者に、ラジオで面白いと“好き”になる」

7月15日、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行がニッポン放送開局記念日スペシャル「おかげさまで65周年”あなたとROCK&GO”」に出演し、ラジオへの愛とその力について熱く語った。

佐久間は、2019年4月からオールナイトニッポン0(ZERO)の水曜パーソナリティを務めており、“ニッポン放送の未来を担うパーソナリティ”としてスタジオへ登場したが、この紹介に対して「テレビ東京の未来すら担ってないのに」と苦笑。しかも特番の最後のゲストということで「43歳のただのサラリーマンが開局特番のオオトリ!?」とツッコミを入れた。

伊集院光、とんねるず、電気グルーヴ、川村かおりなどの「オールナイトニッポン」を中高生の頃に福島から聞いており、就職試験でニッポン放送を受けたこともあるというほどのラジオ愛を持つ佐久間が、ラジオの魅力、テレビとの違いについて語った。

「テレビバラエティっていうのは、無料でいろんなところに届くけど、やっぱりラジオの魅力っていうのは、1対1で捕まえられるっていう、ハートを掴めるっていうことだと思うんです。僕の場合だったら若手芸人のネタをよくやるんですけど、テレビに出るにはまだ花とか力が足りないけど、その中で、ラジオでリスナーと一緒に育てて行ったりするのも楽しいなと思ったりもするし。

テレビはすぐに結果を出さなければ行けない現場だったりするところもあるんですけど、ラジオってリスナーと一緒に育てたりもできるなっていう。そういった意味で言うと、役割を変えながら一つのものを(一緒に)やっていくっていうのはできるなと思ってますね」

パーソナリティならではのメディアミックスの可能性にも言及した佐久間は、

「ラジオっていうのは、その人のキャラクターを掘り下げるから、好きになっちゃいますよね、ラジオが面白いと。テレビが面白いと、人気者にはなるかもしれないけど、ラジオが面白いと好きにになっちゃうなって感じはありますね」

と、ラジオ愛溢れる分析も披露した。

ニッポン放送開局記念日スペシャル「おかげさまで65周年”あなたとROCK&GO”」
FM93AM1242ニッポン放送 2019/7/15 5:00-21:50

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ