【しいたけ.の占い】2019年は激動だった…2020年は「オタク化」が進む!?

11月4日(月・祝)にオンエアされた特番『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL POWER OF WOMEN VOGUE JAPAN 20th ANNIVERSARY EDITION』(ナビゲーター:冨永 愛)。ファッションと音楽で女性をエンパワメントする、ファッション誌『VOGUE JAPAN』創刊20周年を記念したスペシャルプログラムだ。14時台には、現在「当たりすぎる」と話題の占い師・しいたけ.が登場。

この番組をラジコで聴く



■「しいたけ占い」で話題の人気占い師・しいたけ.

しいたけ.は『VOGUE GIRL』のウェブサイトで毎週連載している「しいたけ占い」が話題の占い師。12星座別にその週の運勢をオーラカラーと共に診断する方法で、若い世代を中心に人気を得ている。

オーラカラーと占星術を組み合わせた独特の占い法について、しいたけ.が意識していることを伺った。

しいたけ. :自分の中で大事にしているのは、星の動きをそのまま説明するんじゃなくて、小説を書くように......。星座によって、たとえば「ピンチ」って出たときに反応の仕方が分かれることがけっこうあって、獅子座だと「おもしれーぶっ潰してやるよ!」みたいになるんですよ。逆に魚座だと「何が起きてるかよくわかんないけどおもしろそう」みたいな。そういう違う反応をする12個として、ちゃんと分けて書くようにはしてますね。

■2019年は特殊な年だった! 2020年は...

そんなしいたけ.が、残りわずかとなった2019年は占星術的にどのような年だったのかを分析した。

しいたけ. :今年はとくに"仕切り直し"っていうのがキーワードかなと思っていて、かなり2019年は特殊な1年だったんです。令和になったり、来年にはオリンピックが控えたりと、皆さんが自分のこれまでのことを振り返ったときに、強制的に「自分の立場とか役割、やっていきたいことを変えていかなくてはいけない」みたいになっていったからとにかく慌ただしくて......。

例年より節目が多く、多くの人が自分自身のことを考えながら慌ただしく過ごし、流れが早すぎたという2019年。来年、オリンピックを控えた2020年はどうなっていくのか?

しいたけ. :日本って海外からの影響を強く受ける国民性だと思っていて。何年か前に僕がハワイに行ったときに、ハワイの歩いているおじさんにすごく癒されたんです。好きな格好をして、好きなときに歌って踊っちゃうみたいな、そういう外国の人に出会ったときに「もっと自由でいいんだ」って思える、それを実感するもうひとつの流れとしては、オタク化が進むと思います。それは、今年がとくに激動の年だったから、「自分の枠をちゃんと狭めたい」っていう人が多くなってくるので。自分の関わることには責任持つけど、それ以外の大きな動きにはノータッチみたいな、そういう自分を守るみたいな方向が強くなるのかなと思います。

しいたけ.は、そのあとも12星座それぞれの2020年の運勢を解説した。「当たりすぎる」と話題の占い師による直接解説は必聴! ぜひ、メモの用意をしてタイムフリーでじっくりと聴いてほしい。

【しいたけ.が語る運勢をradikoで聴く】

音源の再生はradikoで2019年11月11日28時59分まで。

牡羊座(おひつじ座)の運勢を聴く
牡牛座(おうし座)の運勢を聴く
双子座(ふたご座)の運勢を聴く
蟹座(かに座)の運勢を聴く
獅子座(しし座)の運勢を聴く
乙女座(おとめ座)の運勢を聴く
天秤座(てんびん座)の運勢を聴く
蠍座(さそり座)の運勢を聴く
射手座(いて座)の運勢を聴く
山羊座(やぎ座)の運勢を聴く
水瓶座(みずがめ座)の運勢を聴く
魚座(うお座)の運勢を聴く

この番組をラジコで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL POWER OF WOMEN VOGUE JAPAN 20th ANNIVERSARY EDITION』
放送日時:11月4日(月・祝)9時-17時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/holiday/20191104/

タグ

渡辺美里 デビュー35周年を迎えて見えたのは「今を大事にすること」

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。11月11日(月)の放送は、歌手の渡辺美里さんが登場。デビュー35周年を振り返って感じる思いについて語ってくれました。


渡辺美里さんと坂本美雨


坂本:美里さんとこんなふうに、普通におしゃべりしているのがまだ信じられない。

渡辺:初期のころにレコーディングやツアーをずっと一緒にやっていたギタリストが、美雨さんが小さいころに住んでいたニューヨークのお家にお邪魔したときに、私のアルバムが(坂本の家に)並んでいるのを見たそうで、「ニューヨークで美里ちゃんのアルバムが見られるなんて!」って思ったって、いつも話してくれるんですよ。

坂本:自分も大人になって歌い続けて20年ほど経ってきたんですけれども、そのさらにずっと先を行く美里さんに、歌い続けることへの意識や“(昔とは)変わってきたな”と感じることを伺いたいです。

渡辺:スタートした時期には自分自身の“歌いたい”っていう、火の玉ガールみたいな意識があって。“上手に表現できない思いも、音楽に乗せたら伝わる”っていうのを、なんとなく子どものころから薄々気づいていて。“私が生かされる場所って、ここなんだ!”って思いでプロになりたくて、無我夢中で走ってきたんですよね。

それから10年くらいは、そういう“私!”って思いがあったんですけれど、少しずつ「渡辺美里の歌が聴きたい」「渡辺美里のコンサートが観たい」って言ってくださる方が増えてきて、それと同時に、一緒に音楽を作る人たちの意識っていうものが見えてきました。

「僕はアメリカが好き」「僕はブリティッシュが好き」って人たちとも活動して、いろいろ混ざってきたなかで「一番自分らしいものはこっちなんだけどな……」と思いながらも、遠心力でフワーっと回っているようなところもあって(笑)。

最初のころは自分の時間って、いくらでもあるように思えていたんです。でも、「人生長いよ」とは言われるけれど、人の人生って長いようであっという間なんだなって思ったら、“今”っていうのをものすごく大事に意識しながらツアーをやっていかなければいけないっていう気持ちになりました。

そう感じるようになったのは、ここ何年かのことですね。それが、デビュー当時と今とで大きく変わったところだと思います。

渡辺美里さんは現在全国ツアー「渡辺美里 35th Anniversary Live Love Life Sweet Emotion Tour 2019-2020」の真っ最中。2020年1月1日には、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)でのライブも予定しています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年11月19日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/

Facebook

ページトップへ