田中里奈「ヤバイ人が来た(笑)!」廃墟系ポップユニット、cadodeの哲学歌詞

写真左から田中里奈、コシマサヒロ ©InterFM897

50年後の未来を想定して作ったミニアルバム「2070」

田中:2月19日にミニアルバム「2070」がリリースされました。2070ってどういう意味なんでしょうか。未来の話?

コシ:そうです。僕の最初のコンセプトが、人間てなんだろうっていうのを考えることが多くて。今の時点だと人間の主観がゴチャゴチャしてくるので、一回、自分たちがギリギリ想像できる未来を想像してみようと。そうなると50年後くらい。多分ここにいる人は健康的にみんな生きてるんですよ。そのみんなが見られる未来から逆の立場で見ていったら共通点みたいなもの、人ってなんだろうというものがあぶり出せるんじゃないかと。なので2070というのは今から繋がってる未来の2070という必要もなくて、「2070」という世界のお話です。

田中:なんか……未来から来た人みたいだね(笑)。やべえ人来た久々に、みたいな(笑)。タイトルと同じ「2070」という曲もありますが、これはどんな曲なんですか?

コシ:これはスポーツソングです。2070年のスポーツソングってどんなんだろうと思ったんです。50年後って、スキー場とかが無くなって冬季は無くなって、まとまったオリンピックが2年に1回あるんじゃないかなと。そういうことを積み重ねて考えていて、2070年のオリンピックも考えて作った曲です。

田中:なるほど。

コシ:今はパラリンピックとオリンピックという2つの括りですけど、その頃にはジャンルが、人間とサイボーグとアンドロイドになってると思うんですよ。通常がサイボーグになるんじゃないかと。そういう曲になってます(笑)。

田中:面白い。

コシ:僕は、未来は別にテクノロジーの世界じゃないと思ってて。人間はどんどん部族化していくと思うんですよ。

田中:というのは?

コシ:今でもみんな狭いコミュニティでカギを付けて会話していると思うんです。しかも、いくつもの顔を複数持ってますよね。「分人」っていうんですけど、人間には色んな面があるというのが既に当たり前になってる。で、それがどんどん強まるんじゃないかと。2070年という世界も、テクノロジーもありつつ人間のコミュニティとしては部族的なものがある世界になっていて。

田中:国は単なる境界線に過ぎなくなってくると。

コシ:そうなんです、そうなんです。アルバムの1曲目は「社会卒業式」という曲なんですけど、社会も卒業できると。生まれは選べないけどその後自分がどこに属するかはもっと選べてもいいなと。

田中:大人になるってそれを選べることなのかなって思ってます。

コシ:そんなことを考えたのがこのアルバムです(笑)。話すと3時間くらいになってしまうんですけど……すいません(笑)。

Feel the moment
放送局:interfm
放送日時:毎週土曜 24時00分~24時30分
出演者:田中里奈
番組ホームページ

ハッシュタグ:#feel897
メール:feel897@interfm.jp

※該当回の聴取期間は終了しました。

12星座×タロット占い「牡羊座(おひつじ座)」2024年4月15日(月)~4月21日(日)のあなたの運勢は? 総合運・開運メッセージ

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする12星座占い「2024年4月15日(月)~4月21日(日)の運勢占い」。12星座×タロットカードで占う「牡羊座(おひつじ座)」のあなたの運勢は? 12星座別の開運メッセージもお届けします。
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属・石川白藍(いしかわ・はくらん)さん)





■牡羊座(おひつじ座)
カード:ソードの6(正位置)


困難な状況から抜け出し、新たな環境に移る時期が訪れています。過去のしがらみから解放され、心の平穏を取り戻すことができるでしょう。変化を受け入れ、未来に向かって前進することが大切です。安らぎと癒やしの時間を大切にしましょう。

■監修者プロフィール:石川白藍(いしかわ・はくらん)
天の後押しがあって、2018年、2019年のスキルシェアサイト「ココナラ」にて、高いリピート率で2万以上あるサービスのなかでランキング1位となる。第六感の精度・占いの技術だけではなく、SNSマーケティング、子どもたちに生き方を教える塾の経営、コミュニティ運営、資産の作り方、行動心理学の知識など、幅広く培った経験を活かして、抽象的なメッセージだけでなく具体的な指針を伝えることができる。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
オンライン占いセレーネ:https://online-uranai.jp/

Facebook

ページトップへ