4年ぶりに横浜赤レンガで開催!ラジオ日本横浜防災フェア2023

ラジオ日本は横浜市との共催で、9月2日(土)・3日(日)の2日間、横浜赤レンガ倉庫イベント広場を会場に、災害時に役立つ体験型イベント「横浜防災フェア2023」を開催した。横浜赤レンガ倉庫での開催は4年ぶり。恒例となっていた様々な災害対策車両のデモンストレーションや、水難救助訓練、消防艇による放水デモなども実施。また、防災特殊車輌の紹介、心肺蘇生の方法やAEDの使い方など、誰でも気軽に参加できる体験型ブースを多数設置。

さらに、ラジオ日本で放送中の番組公開収録やトークショーなど、ステージイベントも大きな盛り上がりを見せた。

イゴナマ 横浜防災フェア2023公開録音スペシャル

2日(土)12時からは、よしもと神奈川県住みます芸人・囲碁将棋がパーソナリティを務める『イゴナマ』の公開録音第一部。オープニングでは囲碁将棋が防災漫才を披露し、会場に爆笑の渦を巻き起こした。

前半は、ゲストに神奈川県相模原市出身のシンガーソングライター・小林柊矢さんを迎えて防災に対する意識などを聞いた。さらに、囲碁将棋・文田が大好きだという『HONEY』の即興アカペラを披露し、文田も大興奮!その他にも人気曲を弾き語りで披露し、会場はその歌声に魅了された。

後半は、囲碁将棋の先輩で漫才師のダイノジをゲストに迎え、防災のために日々実践していることなどを聞いた。そして、ラストはDJとしても活躍するダイノジならではのステージ!観客も巻き込んだ約40分間のステージに、会場の熱も最高潮!

16時15分からの第二部では、神奈川県立横浜氷取沢高等学校ジャズ部の皆さんが出演し、誰もが知るジャズ音楽から名曲のジャズアレンジなど、ここだけのステージを披露。日が落ち始めた夕方にぴったりな、涼しげな癒しの演奏を届けた。

 

イゴナマ公開録音の模様は、9月11日(月)18時30分~の『イゴナマ!!』内で放送する。

よしもと囲碁将棋バラエティー『イゴナマ!!』

ラジオ日本ジャイアンツナイタースペシャルトークショー with 中畑清

3日(日)12時からは、ラジオ日本で放送中の『ラジオ日本ジャイアンツナイター』解説者の中畑清さんを迎えた『ラジオ日本ジャイアンツナイタースペシャルトークショー』。今シーズンの読売ジャイアンツ、横浜DeNAベイスターズについて聞いた。現役時代は読売ジャイアンツの中心打者として活躍し、引退後は横浜DeNAベイスターズの監督に。ラジオ日本・矢田雄二郎アナウンサーに、今シーズンはどっちを応援しているのか聞かれると「そりゃあ今日は横浜でのイベントだから、DeNAって答えますよ!」と話し、終始絶口調!なトークを繰り広げた。

防災トーク2023~関東大震災100年 今私たちにできる事~

13時からは、関東大震災から100年の節目を迎えた今だからこそ当時の状況を振り返るとともに、今生かせる教訓について考える防災特別番組の公開録音を実施。ゲストは、東京大学地震研究所准教授の青木陽介さんと、福島県南相馬市出身のタレントで俳優の橘和奈さん。東日本大震災での被災経験のある橘さんは、当時の自分の状況を語り、経験したからこそ感じる防災対策の大切さについて訴えた。そして、今後予測される首都直下地震などについて危険性と対策について、青木さんが分かりやすく解説。

この模様は、9月7日(木)20時~放送する。

防災トーク2023~関東大震災100年 今私たちにできる事~

Happy Voice! from YOKOHAMA

15時30分からは、毎週金曜日に放送中の『Happy Voice! from YOKOHAMA』の公開録音!パーソナリティは声優でタレントの杜野まこ。放送開始前にはしご車のデモンストレーションを体験した杜野は「乗る前は少し怖かったけど、乗ってみると意外と揺れず安定していてびっくりです。すごかった!」と語り、貴重な防災車体験を喜んだ。 そしてゲストに横浜出身のコアラモード.を迎え、横浜での思い出について聞くなど大盛り上がり!雨予報だった空も晴れ、コアラモード.の温かく美しい音色が響き渡った。

この模様は、9月8日(金)12時~『Happy Voice! from YOKOHAMA』内で放送する。

Happy Voice! from YOKOHAMA

水難救助訓練、消防艇による放水デモや横浜市消防音楽隊による演奏も!

イベント内で行われた消防艇による放水デモや水難救助訓練など、普段見ることのできない光景に会場も大興奮!そして、毎年恒例の横浜市消防音楽隊による豪華演奏も行われた。

今年は、関東大震災から100年を迎えた節目の年。これを機に改めて防災に対して関心を持ち、一人一人が日ごろから防災を意識してほしいと願う。

横浜市消防局鶴見消防署所属の消防艇「よこはま」
横浜海上保安部に所属している消防船「ひりゆう」
横浜市消防局水上消防救助部隊の救助艇「ゆめはま」
横浜市消防音楽隊演奏
防災トーク2023~関東大震災100年 今私たちにできる事~
放送局:ラジオ日本
放送日時:2023年9月7日 木曜日 20時00分~21時00分
出演者:青木陽介(東京大学地震研究所准教授)、橘和奈(タレント、福島県南相馬市出身)、高倉亨(ラジオ日本報道記者)

※該当回の聴取期間は終了しました。

有吉「オールスター後夜祭」で“記憶力クイズ”に挑戦も惨敗…出演芸人の名前が出てこず「年齢上しょうがないと思っていたけど…」

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(サンドリ)」。4月7日(日)の放送は、アシスタントにタイムマシーン3号の山本浩司とアルコ&ピースの酒井健太を迎えてお送りしました。


(左から)酒井健太、有吉弘行、山本浩司



有吉が番組MCをつとめ、山本も酒井も出演した「オールスター後夜祭'24春(以下:後夜祭)」(TBS系)の話に。有吉は「ドッキリみたいな感じで、急に『回答席に座っている88人の芸人の名前を(回答席を見ないで)全員言えるか』っていうのをやらされたんだけど、ほぼ答えられなくて……(芸人の名前が)全然出てこなかったんだよね」と悔しさをあらわにします。

また、挑戦しているときは「“回答はグループ名でも個人名でもいい”って言われたから、思いついた人からバンバン言っていけばいいんだけど、“(青色1号の上村典弘(現:カミムラ)は)ウエムラだっけ? カミムラだっけ?”って変に止まっちゃって」と回顧。

結局、浮かんだ芸人に関する情報は次々と出てくるものの、肝心の名前やグループ名はほとんど出てこなかったそうで、一緒に出演していた山本と酒井も、その様子を案じていましたが、有吉も「まったく出てこなくて、自分でもちょっとビックリした。年齢上、こういうラジオをやっていても(名前などが)出てこないことが多いから、ある程度はしょうがないと思っていたけど“それにしてもな……”って。困ったね」と不安を口にしていました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国25局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/27400
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」ではスペシャル音声も配信中!

Facebook

ページトップへ