「1つの大きな夢でした」注目のロックバンド・Novelbrightが、満を持して”オールナイトニッポン”に初登場!

毎週、スペシャルなパーソナリティが週替わりで担当している土曜日のニッポン放送『オールナイトニッポン0(ZERO)』。8月22日(土)は、ロックバンド・Novelbrightが生放送で担当することが決定した。

いま最も勢いのあるロックバンド、初登場!『Novelbrightのオールナイトニッポン0(ZERO)』8月22日(土)27時~28時30分 生放送

Novelbrightは大阪出身の5人組ロックバンド。2019年7月に開催した「どチクショー路上ライブTOUR」がSNSや口コミで拡散され、瞬く間に全国区へとその名を広める。路上ライブ卒業後も各種ストリーミングチャートでロングヒットを続け、レコード協会の「ストリーミング認定」でインディーズアーティスト史上初のゴールド認定されるなど大躍進。様々なメディアで「2020年ブレイク必至」と注目を集めている。8月17日には大阪城ホールでの無料配信ライブの開催が控えるなど、怒涛の勢いで活躍中の彼らが『オールナイトニッポン0(ZERO)』に初登場!当日は、スタジオでのライブに加え、口笛世界一の経歴を持つVo.竹中雄大の「口笛のコーナー」等を予定している。詳細は番組公式Twitter(@Ann_Since1967)にて。

今回の番組決定に際し、Vo.竹中雄大は以下のコメントを寄せた。

僕はずっとゆずさんが大好きで、高校生の時に「ゆずのオールナイトニッポンGOLD」を毎週聴いて毎週お便りを送っていました。バンドを始めた頃からいつか「オールナイトニッポン」に出演するのが1つの大きな夢でした。その夢が叶うということが本当に言葉にならないほど嬉しいです。念願のオールナイトニッポン、歴史に残るような楽しい最高の回にしたいと思いますので、リスナーの皆さんどうぞよろしくお願いします!

いま最も勢いのあるロックバンドの『オールナイトニッポン0(ZERO)』、聴き逃せない。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『Novelbrightのオールナイトニッポン0(ZERO)』
■放送日時:2020年8月22日(土)27時~28時30分(23日(日)午前3時〜4時30分)
ニッポン放送をキーステーションに全国ネットで生放送(一部ネット局では29時(午前5時)まで放送)
■パーソナリティ:Novelbright
■番組メールアドレス:novel@allnightnippon.com
■番組twitter:@Ann_Since1967
■番組ハッシュタグ:#ノーベルブライトANN0
■番組HP:https://www.allnightnippon.com/zero-sat/

◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20200823030000

 

フワちゃんの「つるべはあたしが守る」に、笑福亭鶴瓶 思わずにやり

笑福亭鶴瓶が、人気YouTuberフワちゃんについて語った。

9月20日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪から生出演した鶴瓶は、自身のInstagramアカウントに投稿された“フワちゃんとのツーショット写真”について語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フアちゃんと友達になりました。

笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿 –

“フアちゃんと友達になりました”と書かれていたその投稿。フワちゃんのことをずっと“フアちゃん”だと思っていたという鶴瓶だが、その投稿に対するフワちゃんのコメントは「つるべはあたしが守る」だ。

そのコメントについて「ナめたらアカンで!フワちゃんに守られてる68歳いるか?」とうれしそうに語った鶴瓶。

実際に共演をしてみての印象は、「真面目で良い子」。中国語と英語を話せることにも驚いたという。「芸能界にはあまりいないタイプ」と評したが、周囲に愛されている様子を感じ取ったようだ。

フワちゃんのYouTubeでの活躍を見て、鶴瓶さんは「『何かしよう』という意図の無い人がウケるんじゃ無いですか?」と分析。そして「『これで食べて行こう』という気持ちを、見る人は見抜いているのではないか」とのことだ。

その分析を聞いていた、東京のスタジオのくり万太郎が「でもその気持ちも分かりますよね。お笑いの人たちも数がいる中で目立っていくのは大変でしょう」と問いかけると、鶴瓶さんは「そうな、いやほんと頑張ってるわ。鶴瓶」と、しみじみ返した。

お笑い番組『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)の司会をしていて、「すごい芸人がおる」と思うことも多いとか。

芸歴48年、これからもフワちゃんに守られながら芸能界を突き進んでいく笑福亭鶴瓶だった。

Facebook

ページトップへ