誰でも簡単に貧困に陥る時代だから…聴いてほしい講談「ビッグイシュー物語」

番組を収録する玉田玉秀斎さんと和田麻実子アナウンサー

ホームレスの人たちが路上で売っている雑誌「ビッグイシュー」をご存知ですか? 路上生活者の社会復帰を支援する、この雑誌の取り組みを講談に仕立てた講談師、玉田玉秀斎(ぎょくしゅうさい)さんによる特別番組『あなたの人生、読ませてください!~講談師・玉田玉秀斎が挑む ホームレスの物語~』が29日(水)21時からOBCラジオ大阪で放送されます。現代は失業や病気、離婚といった様々な理由で誰でも簡単に貧困に陥る可能性があるといわれます。そんな時代だからこそ、多くの人に聴いてもらいたい番組です。

■15年間で約1800人のホームレスを支援

玉秀斎さんは大阪市立大学法学部を卒業し、司法試験の勉強をしていましたが、24歳のとき「講談塾生募集」という新聞広告を見て講談と出会い、3カ月後に旭堂小南陵(現・四代目南陵)さんに入門。2016年に「四代目玉田玉秀斎」を襲名しました。語学力をいかして海外で英語講談やポルトガル語講談を披露したり、ジャズ講談やアコーディオンとの講談など他ジャンルとのコラボ講談に挑戦するなど、講談の枠を超えて活動されています。

ホームレス問題に関心を持ったのは昨年、講談会の後の懇親会で「ビッグイシュー日本版」の編集者と知り合ったのがきっかけでした。その後、雑誌を発行する「ビッグイシュー日本」代表の佐野章二さんから約15年間の取り組みを聞き、ホームレスに陥った人たちとも対談して今年1月、「ビッグイシュー物語」という新作講談を仕立てました。

「ビッグイシュー日本版」は2003年に大阪で創刊。1冊350円で、半分以上の180円が販売した人の収入になります。これまで約1800人がかかわり、15年間で累計 811万冊 を販売。12億1915万円の収入をホームレスの人たちに提供しました(昨年9月現在)。

番組では、OBCの和田麻実子アナウンサーが進行役となり、玉秀斎さんから現在のホームレス事情や貧困問題の背景などについてお聞きします。また、玉秀斎さんによる講談「ビッグイシュー物語」を聞いていただき、佐野さんらのインタビューも紹介します。

番組の収録を終えた和田アナは「社会の出来事を講談にするのが使命と思っています」という玉秀斎さんの言葉に「講談は伝統芸能」というイメージが崩れたそうです。

「今回の作品は、玉秀斎さんが現地取材やインタビューを重ねて作り上げています。真面目すぎるほど、真摯に講談に向き合う玉秀斎さんの人柄がにじみ出ていました。講談に登場するのは、両親の介護で離職し、ホームレスになってしまった実在の人がモデル。ぜひ番組を聴いて、貧困問題を考えるきっかけにしてください」と呼びかけています。

あなたの人生、読ませてください!~講談師・玉田玉秀斎が挑む ホームレスの物語~
放送局:OBCラジオ大阪
放送日時:2019年5月29日 水曜日 21時00分~22時00分
出演者:玉田玉秀斎、和田麻実子

※該当回の聴取期間は終了しました。

12星座×タロット占い「牡羊座(おひつじ座)」2024年4月15日(月)~4月21日(日)のあなたの運勢は? 総合運・開運メッセージ

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする12星座占い「2024年4月15日(月)~4月21日(日)の運勢占い」。12星座×タロットカードで占う「牡羊座(おひつじ座)」のあなたの運勢は? 12星座別の開運メッセージもお届けします。
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属・石川白藍(いしかわ・はくらん)さん)





■牡羊座(おひつじ座)
カード:ソードの6(正位置)


困難な状況から抜け出し、新たな環境に移る時期が訪れています。過去のしがらみから解放され、心の平穏を取り戻すことができるでしょう。変化を受け入れ、未来に向かって前進することが大切です。安らぎと癒やしの時間を大切にしましょう。

■監修者プロフィール:石川白藍(いしかわ・はくらん)
天の後押しがあって、2018年、2019年のスキルシェアサイト「ココナラ」にて、高いリピート率で2万以上あるサービスのなかでランキング1位となる。第六感の精度・占いの技術だけではなく、SNSマーケティング、子どもたちに生き方を教える塾の経営、コミュニティ運営、資産の作り方、行動心理学の知識など、幅広く培った経験を活かして、抽象的なメッセージだけでなく具体的な指針を伝えることができる。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
オンライン占いセレーネ:https://online-uranai.jp/

Facebook

ページトップへ