アマビエが温泉で踊る!?大分県のユニークなキャンペーンを『#ラジぐぅ』が紹介

ラジオ大阪(OBC)の昼の生ワイド番組『OBCグッドアフタヌーン #ラジぐぅ』。6月17日の放送では、複数の有名温泉地があり「日本一のおんせん県おおいた」としてPRする大分県の「まだまだうち風呂キャンペーン」について、大分県大阪事務所の左藤さんにお伺いしました。

必見!アマビエが温泉でシンクロする「うちフロ動画」

大分県は、新型コロナウイルスの終息を祈願して、疫病対策の妖怪「アマビエ」が「シンフロ」する動画を制作し、公開しています。「シンフロ」とは、温泉や風呂でシンクロナイズドスイミングをすること。この日は番組中にアマビエのシンフロ動画を再生しました。

ユニークな動画にパーソナリティの石田靖と森川由香は「わ、(アマビエ)出てきた!」「アマビエの足ってこんななってんの? 人魚みたい」「笑顔のアマビエちゃん、かわいい~」とすっかり目を奪われた様子。

石田「この動画は大分県の観光PRの皆さんが作ったんですか?」
左藤さん「はい、でも(感染拡大防止のため)現地には行けないので、持っている写真と組み合わせて作りました」
石田「(笑い)そうですよね、リアルアマビエが温泉に行って、シンフロを踊ったんじゃないですよね。(そうだとしたら)『アマビエおったん!』って(話題に)なりますよ!」

動画とともに流れる聞き覚えのあるメロディは、大分県に縁があるという作曲家 瀧廉太郎の「花」。「(今はコロナの影響で温泉には行けないけれど)免疫力アップのためにも、もう少しの間うち(家)のお風呂を楽しんでください」というメッセージが込められた替え歌に、石田は「なるほど」と感心して聴き入ります。瀧廉太郎は幼少期に大分県竹田市や大分市に住んでいた時期があるということです。

この動画は「うちフロ動画」として、大分県の公式ホームページやSNSで公開中です。

まだまだうち風呂キャンペーン

今回のキャンペーンは、この動画を掲載している公式Twitterアカウント(@uchifuro)をフォローし、うちフロ動画のツイートをリツイートして応募することができます。7月4日(土)までの応募で、抽選で1,000名に、大分県別府市の明礬温泉の蒸気で作った天然の入浴剤「湯の花(7個入り)」(アマビエのイラスト付きオリジナルパッケージ入り)が当選するとのこと。さらにこの入浴剤には、大分県の旅館やホテルのおかみたちが心を込めて一枚一枚書いたメッセージも添えられているそうです。

左藤さんは「大分県の入浴剤でご自宅の風呂を楽しんでもらい、旅行に出かけられる状況になったら是非大分の温泉に浸かりに来ていただければ」と話しました。

おんせん県おおいた「うちフロ」プロジェクトTwitter公式アカウント

石田靖も縁の深い大分県をPR

「両親が大分県中津市出身」と明かした石田は、自身も中津市のPR大使を務めるなど、公私ともに大分県との縁が深いといいます。「仕事なんかで(大分県に)行かせてもらうと『こんなに(名所が)あるの!?』って(びっくりする)。(家族や友だちと楽しめるような)普通のテーマパークもあるし、歴史のテーマパークもあるし、自然もあるし、当然温泉もあるし。行ったらのんびりできるのよ~。食べ物がおいしいの!」と大分県の魅力を力説。名所や名産を次々と挙げました。それを聞いた森川も大分県に興味がわいたようです。

観光地・温泉地としてのPRのみならず、県内への移住相談会も行っているという大分県大阪事務所。詳細は電話06・6345・0071で問い合わせることができます。

 

                    ◇

『OBCグッドアフタヌーン #ラジぐぅ』(毎週月~木曜日の午前11時半~午後2時)は、日替わりで吉本のタレントとアシスタントがgoodなトークとgoodな音楽を150分にわたってお届けしています。

OBCグッドアフタヌーン! #ラジぐぅ
放送局:OBCラジオ大阪
放送日時:毎週月曜~木曜 11時30分~14時00分
出演者:(月)西川かの子、桂三語、(火)高山トモヒロ、池田淳子、(水)石田靖、森川由香、(木)浅越ゴエ、松本雅子
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』など新作映画を紹介『シネマ 銀幕の夜』

Photo by Robert Palka ©2019 Film Produkcja All rights reserved

8月14日(金)放送の『シネマ 銀幕の夜』は、新作映画を2本ご紹介します。両作品とも、3組6名様へチケット(劇場鑑賞券)のプレゼントもありますよ。どうぞお楽しみに!

Facebook

ページトップへ