新米ラブライバー・田村淳、「ラブライブ!」のAqoursと感激の初対面! 「ゲストの目が見られない」

ロンドンブーツ1号2号の田村淳がパーソナリティを務める『ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB』に、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」でアイドルグループ「Aqours」の桜内梨子役を務める逢田梨香子さん津島善子役を務める小林愛香さんが生出演しました。

最近「ラブライバー(『ラブライブ!』のファンの総称)」になり周囲にも「ラブライブ!サンシャイン!!」好きを公言している田村淳が間近で「Aqours」と会うのは初めて。愛用の「Aqours」のキャップをかぶって臨みました。

「いや俺、こんな緊張するんだなって」「二人の目が見られない」「体温が上がり過ぎていつもの自分じゃない」

アイドルグループ「Aqours」はアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場する架空の9人組女性スクールアイドルグループです。この日はこの中から桜内梨子役を務める逢田梨香子さんと津島善子役を務める小林愛香さんがオープニングから生出演。逢田梨香子さんが「皆さん、初めまして。こんな私がスクールアイドルになるなんて夢にも思わなかったけど、応援してくれるみんなのために一生懸命頑張ります」、小林愛香さんが「はーい。堕天使のヨハネよ。私のリトルデーモン第一号は君に決定!一緒に堕天しよ!」とそれぞれの役の声で話し始めると、田村淳は「すげーな!隣でー!すげー!」と大興奮しながらも「いや俺、こんな緊張するんだなって」「二人の目が見られない」「体温が上がり過ぎていつもの自分じゃない」などとと大緊張の様子でした。

「(μ'sを)追いかけている姿勢というのが、私達らしさなのかな、Aqoursを見つけたのかなって思います」

田村家は妻の香那さんも「ラブライバー」だとのことで、堕天使の津島善子役小林愛香さんには「俺の奥さんがもう"堕天しました"から。俺の家のリビングの一番中央にヨハネの フィギュアがあるんです」と明かし、一方の桜内梨子役逢田梨香子さんについては、梨子がライブでピアノをうまく弾けなかった後、東京ドームで成功した姿をテレビ番組で見て夫婦で涙を流したことを明かしました。

田村淳は「ラブライブ!サンシャイン!!」の魅力について「沼津のあの小さな街から、頑張った女の子が大きな舞台にというのが、実際にアニメで描かれている。実際にドームの中でもそれが表現されていて、アニメとのリンクの仕方がハンパない」と熱弁。「『μ's(ミューズ)』(ラブライブ!の初代アイドルグループでAqours登場の前に解散)のラストライブも見て、『私たちがこの後引き継げるのかな』って台詞があったけど、もう十分引き継いでるからね」と力を込めると、逢田梨香子さんと小林愛香さんは「アニメの中のことがどんどん現実になっていることを感じます」、「でもどこまでも言っても満足というか追いつけていないというか、その追いかけている姿勢というのが、私達らしさなのかな、Aqoursを見つけたのかなって思います」などと応えました。二人はこのほか、声優になったきっかけや、自身の学生時代の話、ファーストライブの思い出などについても語りました。

なお淳は、6月開催の「ラブライブ! サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!! ~」の一次先行に落選し、二次選考の結果待ちでしたが、生放送途中にその二次選考も落選したことが本人から報告されました。

ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB
放送局:文化放送
放送日時:毎週土曜 13時00分~14時55分
出演者:ロンドンブーツ1号2号 田村淳、砂山圭大郎
番組ホームページ
公式Twitter

HPで過去放送が視聴可能です。

※該当回の聴取期間は終了しました。

「人をうらやましいと思うことがよくある」…8ヵ国のなかで“日本がトップの割合” ユージ「うらやましいと思うことのその先のマインドが大事」

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「ONE MORNING」(毎週月曜~金曜 6:00~9:00)。この記事では、5月22日(月)~5月26日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


(左から)吉田明世、ユージ



◆およそ2割が“人をうらやましいと思うことがよくある”

博報堂生活総合研究所は、上海の生活綜研、博報堂生活総合研究所アセアンと協働し、日本・中国・アセアン6カ国(タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、マレーシア、シンガポール)の生活者の意識や価値観、行動を把握することを目的とした、初めての8ヵ国調査「グローバル定点」を実施し、その調査結果を公表しました。

8ヵ国を比較して日本の特徴を分析したところ、日本が最上位となったのは、「お金が欲しい」(60.6%)、「自分の将来のイメージは暗い」(43.7%)、「人をうらやましいと思うことがよくある」(24.4%)などでした。

「人をうらやましいと思うことがよくある」の項目に着目してみると、他の国は3~10%台だったのに対し、日本は24.4%と倍以上の割合に。この数字に、ユージは「人をうらやましいと思うことは、僕は(頑張ろうという)原動力、エネルギーにつながる部分なんじゃないかと思う。うらやましいと思うことのその先のマインドが大事で、妬みにつなげるのではなく、自分の原動力につなげることができたらすごく活気が出ていいと思う」と話し、肯定的に捉えていました。

◆経済効果は900億円超え! 伊勢志摩サミットの2倍

5月21日(日)に閉幕したG7広島サミット開催による、県内への経済波及効果について、関西大学の宮本勝浩(みやもと・かつひろ)名誉教授は、およそ924億円にも上るとの試算を発表しました。この数字は、2016年のG7伊勢志摩サミットのおよそ2倍で、一番の理由が警備費の増加だそうです。

ユージは、「これはすごい経済効果ですね」と驚きつつ、閉幕後も継続的に地域が盛り上がりを見せることを切望。「各国の首脳の訪問先や夕食会で振る舞われた食事などは日本だけでなく、海外メディアも発信すると思うので、知名度の向上や観光客の呼び込みにもつながる可能性など、ポジティブな面があると思う」と期待を寄せていました。

◆アニメイト40周年

2023年春にアニメイトが40周年を迎え、アニメイト1号店である東京の池袋本店がリニューアルオープンしています。 世界最大規模のアニメショップとして、国内はもちろん、海外のファンにも知られた聖地となっています。

ユージは、「(アニメショップが建ち並ぶ)乙女ロード、よく行っていましたよ。サンシャインシティやあの辺に遊びに行くことが多かったし、サンシャインシティに行くとなると、乙女ロードを通るから、そこで待ち合わせをしたことが何回もある」と若かりし頃を懐かしんでいました。

◆宇宙空間に10ヵ月

京都大学と住友林業は2022年3月から10ヵ月、宇宙空間に木材を晒すという実験をおこない、若田光一(わかた・こういち)宇宙飛行士の手で木材を回収。その木材の劣化状況などを調べたところ、「割れ」「反り」「剥れ」などがなかったことが分かったそうです。

かつて建設業界で働いたことがあるユージは、「(当時)木材もよく使っていたけど、割れたり、湿気で反っちゃったりすることがよくあるんですよ。宇宙空間で耐えられたというのは、面白い結果だと思う。これは非常に興味深い」と関心を示していました。

◆およそ276億円の家

セレブ界のスーパーカップル、ビヨンセとジェイ・Zが、2億ドル(およそ276億円)の豪邸を購入したことが話題となっています。米カリフォルニア州で取引された住宅としては最高額で、アメリカ全体でも2番目に高額。この豪邸を設計したのは、なんと日本人建築家の安藤忠雄さんです。

このトピックに、ユージは「安藤忠雄さんの作品って、シンプルでコンクリート打ちっ放しのイメージがあるけど、本当に良く考えられている。ビヨンセとジェイ・Zというビッグカップルが、安藤忠雄さんの作品を選ぶっていうのが、すごいなと思った」と感想を口にしました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

Facebook

ページトップへ