小林千晃と千葉翔也が社会人1年目のリスナーにアドバイス~11月25日「小林千晃のBlue Monologue」


文化放送 超!A&G+で毎週金曜26時から放送中のラジオ番組「小林千晃のBlue Monologue」。
パーソナリティは声優の小林千晃さんです。

11月25日の放送には、ゲストに声優の千葉翔也さんが登場。
社会人1年目のリスナーから寄せられた「仕事で失敗したり、謝ったりすることも多く、自己嫌悪や焦りを感じている」というお悩みメッセージを紹介しました。
これに対して、2人の回答は――

千葉 1年目で、半年経って。自分としては「半年も経ってるから…」ってイメージだと思うんだけど。でも、今後長く仕事やっていくことを考えると、失敗できるうちにたくさん失敗しておいた方が絶対に得だと思うんだよね。
小林 そうだね。入りたてだからこそ、いっぱいミスできるというか。
千葉 そうそうそうそう。下手にこれで2年目、3年目になったら上も言えなくなるっていうか。
小林 そうだね。ちゃんとできている、1年目にドヤ顔でできている人よりは、1年目にたくさん失敗して、2年目、3年目にだんだん良くなっていく人の方が、長期的に見たときは大成すると思うね。
千葉 確かに。昨日より良くなっていればいいよね。
小林 そうね。落ち込んじゃったのをずっと引きずって、それが原因でまた失敗しちゃうとかだとちょっと難しいけど。

さらに、千葉さんは「謝ること」についてこのように考えているそうです。

千葉 俺1個思うのは、謝るときって当然のごとく申し訳ないから謝るんだけど、社会人って謝る回数バカ増えるじゃないですか。
小林 バカ増え。
千葉 そういうときに、100の気持ちで謝り続けると、心が壊れるなと思って。だから、人のことで謝るときってあると思うんですよ。自分のミスじゃないときとか、謝ることを自分が代行しているときとか。そういうときは、ちゃんと謝るっていうのを方法の1つと捉えて。自分を痛めつけてまで謝る必要はないというか。
小林 処世術として謝罪っていう。
千葉 ちゃんと相手に誠意を伝えるって意味にしておけば、心疲れずに済むんじゃないかなって思う。
小林 確かに。

「小林千晃のBlue Monologue」第60回(11月25日放送分)はYouTube文化放送A&Gチャンネルでアーカイブ配信中です。

タグ

みちょぱ、広瀬すずへのご法度な展開に「やっちゃった~!と思いながらも、心の中で……」

1月29日(日)、みちょぱこと池田美優がパーソナリティを務めるラジオ番組「#みちょパラ」(ニッポン放送・毎週日曜22時30分~23時)が放送。自身が出演した『櫻井・有吉THE夜会』(TBSテレビ系)での一幕について語った。

「やっちゃった~!」と『櫻井・有吉THE夜会』出演時のエピソードを語るみちょぱ

「ゲストに同い年の広瀬すずちゃんが来て。キックボクシングを習っているという話から、『強くなりたい』『同い年の那須川天心さんに教えてもらいたい』みたいな流れになって。

よくゲームセンターにある“パンチングマシン“をスタジオに用意して。「まず、(パンチ力が)どれぐらいか一度やってみよう」という話になったんですよね。

平均のスコアが、女性で20、男性で40って言ってたかな? さっそく広瀬すずちゃんがやってみたら、29とかで『平均より全然上じゃん!』って盛り上がって。

確かに、姿勢もすごくきれいで『さすが習っているだけのことはあるね~』みたいな感じで……」

広瀬のスコアを見て、誰もが称賛するような空気に。そんな中、ほかの出演者に促される形でみちょぱも挑戦してみると……。

「あたし、今まで(パンチングマシンを)やったことなくて。『パンチって、どうやって前に出したらいいのかな?』みたいなレベル。

だから、思うままにやってみたら、え~っと、31ですか……?(笑)

もう最悪だよね。メインゲストのスコアを上回るっていう……。ボクシング習ったことないのよ?1回も(笑)『最悪~!』『やっちゃった~!』って思いつつも『え、あたしってこんなに強かったっけ?』みたいな。

そのときに、天心君とかにも『(みちょぱは)ストリート育ちな雰囲気が出ていますね』みたいに言われて。有吉さんも『昔を思い出せ!』って言ってきたけど、何もないから(笑)」

自分でも予想外の数字が出て、ゲストの記録を超えてしまう展開に慌てたみちょぱ。思いがけず自分のパンチ力を知らしめるような結果になり、「まさかでしたね~」と驚いたことを明かしていた。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ