停電復旧に3日!テクノロジーの最先端シリコンバレーは電力が不安定!?

世界の流れは「脱炭素」。アメリカのシリコンバレーではすべての電気が再生可能エネルギーで賄われている地域がある。しかしそこには、“テクノロジーの最先端”らしからぬ日常が起きていた。昨夏渡米し、スタンフォード大学でSDGsについて研究している、尾川真一・客員研究員が5月22日、RKBラジオ『田畑竜介 Grooooow Up』で電力事情について報告した。

電気は100%再生可能エネルギー

私が暮らしている、カリフォルニア州パロアルト市はサンフランシスコの南にあります。ここでは2013年から100%再生可能エネルギー由来の電気が供給されています。基本的には太陽光と風力です。カリフォルニア州なので晴れの日も多いですし、日照時間も長いので、太陽光がメインになるというのは、州内の他の地域でも同じかなと感じています。

頻繁に停電、復旧にも時間がかかる

ただ、太陽光は天気に左右されるため、不安定です。近年、気候変動のせいなのか、去年9月は熱波が来て、カリフォルニア州はものすごく暑かったんです。暑過ぎて、みんなが冷房をたくさん使ってしまったために、夜の電力需要が急激に上がったのですが、太陽光発電による電気はないので、供給が追いつかなくなり、辺り一帯が停電してしまいました。需給バランスが崩れて、逼迫してしまったわけです。

日本とは違ってアメリカの弱いところで、一度停電してしまうとなかなか復旧しません。結局、その日の夜は窓を開けて寝る。次の日もまた夜になると停電して、また窓開けて寝る。という状況が3日ぐらい続きました。復旧を待つというよりは、諦めているというような感じでした。

私は日本のインフラってすごいな、と初めてそのときに感じました。最近でも冬の嵐で木が倒れて電線が切れて停電したのですが、復旧するのに3日ぐらいかかりました。このあたりってテレワークをしている方が多いので「Wi-Fiが切れてテレワークができません」という方が結構いましたね。

不満が募りそうなものだが…

すごく不思議なんですが、テクノロジーの最先端といわれているシリコンバレーなのに、あまりにもインフラが弱いんですね。スタンフォード大学は学内の電力を100%再エネで賄っていますが、先ほどと同じように夏暑過ぎてみんなが冷房を使うと、電気が足りなくて停電しました。

停電すると、建物の入口にある電子ロックが開かなくて、中に入れなくなります。ところがこういうことが起きても、社会全体がそれを常識としてとらえているので、苛立ったり不満を募らせたりする人は私が見る範囲いませんでした。

日本は真似できるのか?

日本も2050年にカーボンニュートラルを実現するという目標を立てているので、それに向けて着実に再エネの比率を高めていくことは必要でしょう。けれども、この間もG7環境会議で、日本は火力発電所を維持する方向ということで、世界的には批判されていました。

なかなかこの問題の解決は難しいと感じています。まず日本社会が、アメリカで起きている電力不足による停電に対し、寛容になれるかどうか。便利であることに慣れてしまっているので、こういう不自由な状況を受け入れられるかどうかというのは、大きな問題だなと思っています。

もう一つは国の地理的な問題として、アメリカや中国のように広い国土があるところの再エネ政策って、砂漠のような何もない土地に太陽光パネルをずらっと並べて、風力発電も10基20基じゃなくて山全体、丘全体を覆うように風車を建てています。規模が違うんです。この規模でできるアメリカや中国だから、風力、太陽光で再エネの6~7割を確保できているんです。

再エネ政策は日本独自の方法で

でも、日本はそうはいかないですよね、山が多いですから。山の斜面に太陽光パネルを並べるとなると、エリアは限られるし、労力もすごくかかる。日本は日本なりの再エネ政策を進めていくのが一番いいと感じています。

例えば水資源は豊富なので、水力という手もありますし、バイオマス発電もありますよね。それから、福岡県でも一部導入されていますが、田んぼや農地の上にソーラーパネルを設置するといった、ソーラーシェアリング農業といった方法もあります。そういったものを組み合わせていくしかないのかなと思っています。

やはりアメリカに来て感じるのは、「世界の流れは完全に再エネ、カーボンニュートラル」ということ。日本にいると、そこまで緊迫感は感じませんでした。

スタンフォード大学客員研究員・尾川真一さん

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

田畑竜介 Grooooow Up
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週月曜~木曜 6時30分~9時00分
出演者:田畑竜介、武田伊央、尾川真一
番組ホームページ
公式X

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

バナナマン「Snow Man深澤辰哉くんが3回目の登場!」

TBSラジオ『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』毎週金曜 深夜1時から放送中!

2023年5月19日(金)放送後記

今夜は5月17日・18日に行われた乃木坂46齋藤飛鳥さんの卒業コンサートのお話から。

設楽「ドームの卒業コンサートいきなり飛鳥ちゃんのドラムソロからはじまんの。すっげえかっこいいわけ。」

日村「それは超かっこいい!飛鳥ちゃん踊りもしなやかじゃない。」

設楽「踊り子みたいな、しなやかなに踊るシーンも何度かあったよ。」

など飛鳥ちゃんへのさまざまな話が溢れてくる中、バナナマンの卒業コンサートでは、一体何の楽曲からスタートするのか?の話に・・・

設楽「まずは、スタンド・バイ・ミーからかな。」

日村「なんでなんで?」

設楽「かっこいいじゃん!スタンド・バイ・ミーが好きなんだけど、一番好きなバージョンはジョン・レノンがカバーしてるバージョンなんだよね。」

設楽「日村さんは?日村さんはあれか!抱きしめてTONIGHTでしょ。」

日村「本当!?」

設楽「あのスタンドバイミーを最初見た時って、ちょっとみんな笑うと思うんだよね。だけど、聞いてるうちにどんどん良くなっていくと思うの。抱きしめてTONIGHTは、もっとその効果あると思うよ。初めからいきなり笑って。 」

と、無事お2人の卒業コンサート1曲目が決定しました!

Snow Man 深澤辰哉さん登場

設楽「深澤くんもう3回目!こんな人なかなかいないよね。」

深澤「僕は、ほんとに毎週のように出たいんですよ。」

設楽「そしたらレギュラーじゃん」

深澤「マネージャーさんに、「僕は次いつ出れますか?」っていうのをしょっちゅう聞いて。」

設楽「嬉しいね。」

日村「Snow Manこないだ楽屋に全員で挨拶に来てくれたよね?」

設楽「違う番組なのに来るってないよね。」

深澤「1回目は僕1人で行ったんですけど、2回目の時に「ちょっと行ってくるわ。」って言ったらSnow Manの目黒が「ちょっとやっぱみんなで行きたい。」って。それでみんなでご挨拶させていただいて。」

設楽「びっくりしちゃったよね。みんなで来るから。」

日村「びっくりした!すごい豪華な。」

今回で3回目の登場。

過去2回はなんらかの宣伝で来ていた深澤さん今回は・・・?

深澤「お2人に聞いて欲しいなってことがあって。」

設楽「また持ってきたんでしょ!認定証!」

深澤「あれはなかなか受け取ってもらえなかったので、今回は5月17日に発売されたアルバム『i DO ME』これを受け取って欲しいなって。」

設楽「これなんか書いちゃってるじゃん。」

深澤「書いちゃってるってどういうことですか?」

設楽「あっーこれ売れないじゃん。」

日村「なんで書くのー」

深澤「書きますよ!僕のサインですよ!」

設楽「どうする日村さん?俺は大丈夫かな。」

日村「設楽さん貰わないんだったら。申し訳ないけど。俺も。」

深澤「もらってくださいよ!せっかく書いたんですから!」

と、3回目となるやりとりがおこなわれました!

深澤「僕たちこのアルバムを引っさげて、ドームツアーを行うんです。」

設楽「ドームツアーをやれる人なんて、日本で限られてるよ。」

深澤「嬉しいです。やらしていただけるっていうのは。」

設楽「いつから始まるの?」

深澤「今月末からです。」

設楽「何シーズン何試合するの?」

深澤「野球やんないんですよ!」

日村「野球やんないの?9人だからやるのかと思った。」

深澤「でも、みんなで野球やりたいねって話してます。9人だし。」

このアルバムを引っさげて、ドームツアーを回るSnow Manやっぱり曲はかけたい!
ということで、

設楽「俺たちもかけたい曲あるからさ、ゲームをやって勝てたらかけよう。」

深澤「ぜひやらしてください!」

【カラーバットリフティング】
バットの上でボールを10回バウンド出来た人が勝利。

結果、10回にみたなかったですが回数の多かった設楽さんが勝者!

【トランプ手裏剣】
投げたトランプを輪っかに通した人が勝利。

結果、深澤さんが勝者!

【声メンコ】
声を使ってメンコをひっくり返した人が勝利。

結果、誰もひっくり返らずドロー

【脱力日村】
時間内に、寝そべった日村さんをスタジオの外に出せば勝利。

結果、無事日村さんをスタジオ外に出し切った深澤さんが勝者!

そしてSnow ManのあいことばをOA!!!

設楽「曲をかけてもらうっていうのはこれくらい大変なんだよ。」

深澤「でも楽しかったです。」

そしてスピリッツのコーナーでは、不正解だったため再び「う○こレプリカ(今回はクソープ)」の洗礼も受けた深澤さんでした。

Snow Man深澤さん、リスナーに宮崎の高級マンゴー「太陽のタマゴ」をプレゼントしてくださった服部さんありがとうございました!

Facebook

ページトップへ