チェアマン内定の野々村会長「ミシャさんには10月に言いました」心の葛藤を明かす

次期チェアマンの素顔がいちばんよく判ります! ©STVラジオ

サッカーJ1・北海道コンサドーレ札幌の野々村芳和会長が出演するSTVラジオ『GO!GO!コンサドーレ』。そうです、次期Jリーグ・チェアマンに内定した野々村芳和氏本人が出演の番組です。内定発表後、今回は最初の放送です。まずは、ともあれ…

吉川:チェアマン内定、おめでとうございます。

野々村:いや、まあ、正式にそうなったら(就任したら)、また頑張りますけど、なったからどうって言うよりは、今まで何も言えなかったのが、少し伝えることが出来るようになったことが、いちばんホッとしてる感じです。 (中略)

吉川:オンライン会見では、ミシャさんたちがサプライズで花束をと言う、粋な計らいがありましたけど、この『GO!GO!コンサドーレ』も、野々さんがチェマンと言うことで…

野々村:いや、いいよ。もう。

吉川:番組からも、こちらでございます。

野々村:どうせ、アレでしょ。花束と言いながら、ツナマヨおにぎりとか持ってくるんじゃないの?

吉川:そんなワケないじゃないですか~。(…と、ここでディレクターが差し入れ)

野々村:持ってくるの…ホラ!おにぎりじゃねぇか!!

吉川:ということで…

野々村:(爆笑)

吉川:大正解!!

野々村:それも、なに? 1個だけ?

吉川:で、野々さん、いま食べないで下さい。

野々村:なんで?

吉川:持って帰って下さい。

野々村:なんで?

吉川:いまスタジオ、飲食禁止なんです。

野々村:(大爆笑)そうなんだ~。なにぃ~。

Jリーグのチェアマンとあろう方を、ここまでイジるのが『GO!GO!コンサドーレ』であります。でも、少しは真面目な話もしています。去年の9月頃からチェアマンとの具体的な動きがあったそうですが、それから1月31日までの間、誰にも言うことの出来ない”トップシークレット”を抱えながら、コンサドーレというクラブを率いるのは、野々村会長の中でも色んな葛藤があったようです。

野々村:もう10月前、9月の中旬くらいには、そんな話があって、この間の31日にならないと内定にはならないけど、色んな準備をしないといけないじゃないですか。自分の中の心の準備だけならいいけど、いろんなことがあるわけですよ、クラブ(の社長)をやってると特に。

野々村:俺がいちばん嫌だったというか、気になったのは、勝負事の世界で100%そこに注力してやっているのに、来年の別のことを考えなきゃいけないとか言うのが凄く嫌で。だから、会見でも言いましたけど、ミシャさんなんかには10月に入ってからだと思いますけど、来年の話をしたいとミシャさんに言われて、少し話をする時に「実はこうなんだ」ということをミシャさんには伝えて。

野々村:そうしないと、100%来年、死ぬ気でやるっていう人たちとの…なんていうか、そうじゃないところに行く人とで温度差があったら嫌だし。でも、その上で、100%オレも「どうした方がいいのか」ってことをミシャさんに伝えるという前提のためにもミシャさんには伝えて、いろんな話を今までしてきたみたいな感じ。

そんな、まだ誰にも言えない期間の”胸の内”も少し、明かしてくれました。

野々村:もし(Jリーグが自分を)必要とされるんであれば、今回は頑張ってみたいと思いますと考えていたから。その後に、いま任されているクラブをどういう風に持って行くかと言うことの方が、次にチェアマンとして何をやるかと言うことより悩んだというか。だから、そうなったら(自分がチェアマンになったら)コンサドーレの周りの人たちがきっと、いろんなことを想像するだろうなと思うと、そこに不安な要素があるなら、その不安な要素を消すためにはどういう準備をしていこうかな、みたいなことをずっと色々と考えていて。

野々村:だから、ミシャさんをもっと長くやってもらうようにとか、最近だったら例えば(小野)伸二が、引退した後もクラブにっていうことをコメントしてくれてるじゃないですか。そんなことを数ヶ月、考えてることの方が多かったですね。

小野伸二選手の"生涯コンサドーレ"コメントも、野々村会長の「遺産」と言えそうです。ということは、いずれ"小野監督"、”小野社長”もあり得ると言うこと…?。そんな想像も、コンサドーレの周りの一員としては膨らませてしまいます。

STVラジオ『GO!GO!コンサドーレ』(毎週土曜 あさ7:30~8:00)
 

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

GO!GO!コンサドーレ
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週土曜 7時30分~8時00分
出演者:野々村芳和(北海道コンサドーレ札幌会長)、吉川のりお(STVアナウンサー)
番組ホームページ

北海道コンサドーレ札幌会長・野々村芳和さんと吉川のりおアナのアラフィフコンビがお送りする【痛快スポーツトークバラエティ】。サッカー番組のようでサッカー番組じゃない!?。誰でも今日からサポーターになれる、そんな番組です。

※該当回の聴取期間は終了しました。

和歌山マリーナシティから公開生放送!atagi&PORIN(Awesome City Club)、藤井怜央(Omoinotake)、Furui Rihoが出演!

FM802が毎年「海の日」、「文化の日」のスペシャルプログラムとしてお届けしている和歌山マリーナシティからの公開生放送。今年の「海の日」も開催決定!和歌山の"海と太陽"をバックに、ゲストアーティストのスペシャルライブをはじめ、夏を彩る「音楽」と「情報」を厳選してお送りします。

この日はatagi&PORIN(Awesome City Club)、藤井怜央(Omoinotake)、Furui Rihoがライブゲストとして出演決定!このイベントの前方観覧エリアに各組150組300名様をご招待します。(後方エリアは、事前受付の必要はございません。どなたでもご覧頂けます。)

休日を盛り上げる「音楽」と「情報」を厳選してお送りします。ぜひお越しください!

【番組情報】
『FM802 HOLIDAY SPECIAL 和歌山マリーナシティ presents SEASIDE PLEASURE』
●日時=7月15日 (月・祝) 11:00-17:51
●DJ=中島ヒロト/加藤真樹子
●出演=atagi&PORIN(Awesome City Club)、藤井怜央(Omoinotake)、Furui Riho
●場所=和歌山マリーナシティ「黒潮市場」奥 特設会場
※雨天時は、放送・ライブともにポルトヨーロッパ内「アドベンチャーホール」に変更して実施予定
●提供=和歌山マリーナシティ / 和歌山市観光協会

《前方観覧エリアに150組300名様ご招待》
※応募締め切りは、7月4日(木)23:59まで。当選者の方には、8日(月)頃にメールにてご連絡いたします。
※後方エリアは、事前受付の必要はございません。どなたでもご覧頂けます。
●番組HP=こちら

Facebook

ページトップへ