天気予報や交通情報をチェックできる! おすすめのラジオ番組

天気予報・交通情報をチェックするならラジオがおすすめ! 今回はラジオで天気予報や交通情報を聴くメリットや、おすすめのラジオ番組を紹介します。

ラジオで天気予報を聴くメリット

気象庁が行なったアンケート「天気予報は何でチェックしていますか?」によると、

1位:テレビ…79%
2位:パソコン…63%
3位:新聞…24%
4位:ラジオ…9%

という結果に。ラジオは1割にも届きません……! しかし、ラジオで天気予報を聴くことには大きなメリットがあります。ここでは2点紹介します。

(1)作業をしながら聴ける!

例えば料理をしたり、車を運転をしている時には、テレビを見たりスマホを操作したりすることはできませんよね。ラジオであれば、作業をしながらでも情報を得ることができます。ちなみにラジオのパーソナリティや気象予報士は、視覚情報がなくても伝わるように情報をシンプルにすることを心がけているそうです。

(2)脳が鍛えられる⁉︎

東洋経済オンラインに掲載されていた「ラジオが脳に聴く!」(脳神経外科医・板倉徹 著)によると、音を聴いて想像しなくてはならないラジオは“脳が活性化”するのだとか。しかも、「ラジオドラマ」、「ラジオのトーク番組」、「ラジオの天気予報」の3つで脳の血流変化を調べたところ、天気予報が一番活性化されたとのこと。仕事に行く前や、健康維持にもぴったりですね。

交通情報を伝えるラジオ放送「ハイウェイラジオ」とは?

「ハイウェイラジオ」とは、高速道路での渋滞や通行止め、交通規制などの交通情報を伝えるラジオ放送です。全国どこでもAMラジオ1620kHzで、「ハイウェイラジオ ここから」と「ハイウェイラジオ ここまで」の看板の間で聴くことができます。

その情報は、5,000もの音声単語をプログラムでつなぎ合わせて自動生成され、内容は5分ごとに更新されているんだとか! これなら運転中でも、重要な交通情報を聴き漏らしてしまうことはありませんね。

おすすめのラジオ番組

朝におすすめ! J-WAVE『ZAPPA』

六本木ヒルズ33FのJ-WAVE ゼロスタジオから毎朝放送される朝活応援番組。天気予報はもちろん、日替わりのパーソナリティによるトークや音楽を楽しめます。

ZAPPA
放送局:J-WAVE
放送日時:毎週日曜~土曜 5時00分~6時00分
出演者:小林麗菜(月)、上野智子(火)、nico(水・木)、山中タイキ(金)、溝渕俊介(土)、中村祐美子(日)
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#zappa813」

※放送情報は変更となる場合があります。

昼におすすめ! TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』

毒舌(?)で有名な新進気鋭のコラムニスト・ジェーン・スーさんが、毎日のお天気や大人の悩み、おいしいごはんなどのトピックをナイスな音楽とともにお届けします。

ジェーン・スー 生活は踊る
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 11時00分~13時00分
出演者:ジェーン・スー
番組ホームページ
公式Twitter
公式Instagram
公式Facebook

twitterハッシュタグは「#生活は踊る」

※放送情報は変更となる場合があります。

夕方におすすめ! TOKYO FM『Skyrocket Company』

ラジオの中の会社『Skyrocket Company』は、平日の夕方に放送されている情報バラエティ番組。毎日誰もが共感するようなテーマでメッセージを募集しています。

Skyrocket Company
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週月曜~金曜 18時50分~19時00分
出演者:マンボウやしろ、浜崎美保
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#スカロケ」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

「第1波は乗り切れたが、今後も長い戦いになる」感染症専門医と辛坊治郎が新型コロナの今後を対論

7月13日、辛坊治郎が、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に生出演。政治・経済・文化・社会・芸能まで、一日の出来事の中から独自の視点でニュースをズーム、本質を解説する番組再スタートの2週目に突入した。

この日の番組では、急増している東京都のコロナウィルス感染者数について感染症の専門家である寺嶋毅氏(日本感染症学会専門医・日本歯科大学呼吸器内科教授)に電話インタビューを敢行。

まず現状について寺嶋氏は「第1波は日本としては乗り切れた。ただ、思ったより早く患者が増えてきているので、やはり今後も長い戦いになる」と分析した。

辛坊が、重症者数が一時期に比べてだいぶ少なくなっている(東京都の重症者数:7/12時点で5名)原因について聞くと、「大部分は若い人の感染者だということで、無症状や症状が軽い方が多いためだと思うが、高齢者施設や医療機関のクラスターも発生している。この方々の経過を見なければならないこと、若い人でも7日~10日後に重症化するケースもある。感染者の数より遅れて出てくる数字なので」と注意を促した。

今後に関して辛坊が「劇的に効くワクチンや薬が開発されない限り、毎年一定数が感染してしまうインフルエンザのような病気になっていくのでしょうか?」と聞くと「そうなっていくと思います」と答えた。

【番組概要】
■番組タイトル:「ニッポン放送 辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」
■放送日時:毎週月~木曜 15時30分~17時30分 生放送
■Twitter:@zoom1242
■メールアドレス:zoom@1242.com
■番組HP:https://www.1242.com/zoom/
■ハッシュタグ:#辛坊治郎ズーム

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ