2020年Jリーグ開幕! 注目クラブのラジオ応援番組を聴こう【横浜FM・FC東京・川崎・栃木】

2020年サッカーJリーグが2月21日(金)に開幕。今季注目のJ1・J2リーグクラブのトピックスと応援番組を紹介します。2019年15年ぶりのリーグ優勝を決めた横浜F・マリノス。ギリギリまで追い詰めたものの惜しくも昨年リーグ2位となったFC東京、劇的な逆転勝利でルヴァンカップ初優勝を飾った川崎フロンターレ。J2リーグでは、今季から新スタジアムを使用、新クラブ名を募集中の栃木SCをピックアップ。

昨年以上に混戦となりそうな2020年のJリーグをラジオとともに楽しみましょう!

FC東京を応援! TOKYO FM『F.C.TOKYO SPIRIT ~勝利への道~』

2019年は横浜F・マリノスとリーグ戦最終節の直接対決で敗北を喫し、優勝を逃したFC東京。今季は韓国代表のナ・サンホ選手や鹿島からレアンドロ選手、磐田からアダイウトン選手を補強して攻撃力を強化しました。

シーズン前半はTOKYO 2020開催による過密スケジュール。さらに4年ぶりのACLが加わりハードさが増します。主力の永井謙佑選手が怪我のため開幕に間に合わない可能性が高く、前列選手の早めのフィットが重要なカギになりそうです。

FC東京の最新トピックスや試合の振り返り、選手のインタビューとともに放送回にあった曲を1曲オンエアする『F.C.TOKYO SPIRIT ~勝利への道~』。2020年開幕前にはリップスライムの「Baile TOKYO」をオンエア。この曲はFC東京の2015年シーズンを追ったドキュメンタリー映画『BAILE TOKYO』の主題歌で2016年シーズンの公認応援ソングに。それからFC東京の応援歌として今ではおなじみになっているそうです。試合内容だけでなくFC東京にまつわるカルチャーもチェックできる番組です。

《試合スケジュール》

・明治安田生命J1リーグ 第1節
2月23日(日・祝)13時 清水エスパルス @IAIスタジアム日本平

F.C.TOKYO SPIRIT ~勝利への道~
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週土曜 11時25分~11時30分
出演者:鈴木晶久、今井広海
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

川崎フロンターレを応援! ラジオ日本『囲碁将棋と明日美のハッピーフロンターレ!!!』

2019年はリーグ戦3連覇を逃したものの、悲願のルヴァンカップ初優勝を成し遂げた川崎フロンターレ。

今季複数タイトル奪取を掲げる川崎は東京五輪候補として日の丸を背負い、世界で結果を出してきた大卒ルーキー三苫薫選手と旗手怜央選手を獲得。さらに昨年高卒で入り、J2山口への武者修行から帰還した宮代大聖選手。日本代表で活躍が目ざましい田中碧選手など有望な若手の活躍が2020年ルヴァンカップ初戦から見られ、5-1で大勝。中村憲剛選手や家長昭博選手といったベテラン選手との融合がの楽しみです。

2020年2月からスタートした川崎フロンターレ応援番組『囲碁将棋と明日美のハッピーフロンターレ!!!』。パーソナリティのお笑いコンビ・囲碁将棋は、試合前に毎年開催しているお笑いイベント「爆笑レッドカーペット」のMCを担当しています。

ルヴァンカップ初戦後の放送回ではサッカー経験のあるしずる・村上純さんがゲストで登場。中村憲剛選手との秘話を披露しました。鬼木達監督、田中碧選手、谷口彰悟選手、旗手怜央選手のインタビューも紹介。お笑いとサッカーとが融合した新しい応援番組、今後の展開が楽しみです。

《試合スケジュール》

・明治安田生命J1リーグ 第1節
2月22日(土)15時 サガン鳥栖 @等々力陸上競技場

囲碁将棋と明日美のハッピーフロンターレ
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週月曜 19時30分~20時00分
出演者:囲碁将棋 奥田明日美
番組ホームページ
公式Twitter
公式Instagram

twitterハッシュタグは「#イゴフロ」

※放送情報は変更となる場合があります。

横浜F・マリノスを応援! FMヨコハマ『F・マリノス同好会 Friday』(『Tresen Friday』内)

ボールを奪取してから圧倒的なスピードで敵陣を抜き去り、ゴールを決める……。そんな印象が強かった2019年リーグ覇者の横浜F・マリノス。2020年は昨年MVPと得点王に輝いた仲川輝人選手ら主力がほぼ残留。昨年の勢いをさらに増すために浦和からオナイウ阿道選手、セレッソ大阪から水沼宏太選手らを補強しました。昨年覇者で主力も残ったことから他クラブがプレイや選手についての対策強化は必至。その対策を打ち崩す新機軸が飛び出すかが楽しみです。

FMヨコハマの午後ワイド『Tresen Friday』の中でオンエアしている「F・マリノス同好会 Friday」。長年このコーナーでマリノスを応援している公認サポーターじゅんごさんがマリノス戦の振り返りやシーズン中には選手へ行ったインタビューなどを交えながら独自目線で解説をしています。

じゅんごさんは新アシスタントの高橋茉奈さんもスタジアムに連れて行くと宣言。今まで160人ほどをマリノスファンにさせたというじゅんごさんのサポート力で高橋さんもマリノス色に染まりそうですね。

《試合スケジュール》

・明治安田生命J1リーグ 第1節
2月23日(日・祝)14時 ガンバ大阪 @日産スタジアム

F・マリノス同好会 Friday(『Tresen Friday』内)
放送局:FM YOKOHAMA
放送日時:毎週金曜 15時00分~19時00分
出演者:じゅんご、高橋茉奈
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

栃木SCを応援! RADIO BERRY「SCFM『ラジカン』」

2019年シーズン後半で勝ち点を重ねてJ2残留を果たした栃木SC。今季は10位以上を目指してチーム作りを進めていくということです。

鹿児島から昨季11得点を決めたハン・ヨンテ選手を獲得。元日本代表のベテラン矢野貴章選手との連携で大量ゴールを狙います。また、栃木の話題としては栃木県総合運動公園陸上競技場(新スタジアム)のこけら落とし。今年5月6日(水・祝)に開催されるJ2第14節・栃木SC対大宮アルディージャ戦で新スタジアムがお披露目されます。そして、2月29日(土)まで栃木SCの新クラブ名を募集中。誰でも応募が可能で新クラブ名は夏頃に発表予定。どんなネーミングになるのか楽しみですね!

栃木SCの現役選手がパーソナリティを務め、現役選手がゲストで登場する番組が「SCFM『ラジカン』」。タイトルどおり、番組を進行するのは在籍9年目のDF背番号7番の菅和範選手。

ゲスト選手のファッションチェックをしながらの緊張の解きほぐし方、リスナーからのメッセージをきっかけにした話の広げ方などは現役のサッカー選手とは思えないほど。滑舌がよくベテランのラジオパーソナリティ並みのトークが冴えわたります。明るく楽しい菅選手のキャラクターはチームにとってはなくてはならない存在でしょう。

SCFM『ラジカン』
放送局:RadioBerry
放送日時:毎週火曜 20時00分~20時30分
出演者:菅和範
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

佐藤史恵

ライター、構成作家。

ラジオ番組が好きで構成作家のキャリアをスタート。
都内近郊のFM、AMラジオ・テレビ番組の構成を多数手がける。

遊び体験共有サイトPLAYLIFEでプランナーとしても活動。
国内外の映画・ドラマが探せるaukanaにて作品解説を担当。

現場主義のエンタメウォッチャー。
サッカー、野球、プロレス、舞台、お笑いなどを年間トータル100本ほど見る生活を約15年続けている。
宝物は今まで集めたエンタメ半券約1500枚。

Twitter

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

岡村隆史「7割が志村さんなんですよ」 お笑いの教科書だった志村けんさんに感謝

4月2日(木)深夜、お笑いコンビのナインティナイン岡村隆史がパーソナリティを務めるラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週木曜25時~)が放送。新型コロナウイルスによる肺炎で急逝した、コメディアンの志村けんさんへ、感謝の言葉を述べた。

冒頭、「暗い感じで喋り出すと天国におられる志村さんに『そんな喋り方をするなよ』と言われそうなので普通に……と思っているんですけども」と切り出した岡村。「不謹慎かもわからないですが、志村さんと会えないという実感が全然なくて。まだお仕事ができるという感覚」と述べ、「ほとんどの方が気付かれていると思いますけど、僕がバラエティ番組でやる動きや表情は、ほぼほぼ志村さんのコピー……パクりに近いと思います」とし、岡村隆史という人間は7(割)が志村さんで構成されていると、自身の人生に多大な影響を受けたと語った。

そして、志村さんとは公私ともに親しかった間柄だったことから、「夢のような時間を過ごさせてもらった」と数々のエピソードを明かし、感謝の言葉を述べた。

「本当に、まだまだ他にも思い出したら色々と。お仕事の上でも助けて頂きましたし。ゲストで出て頂いた時も目一杯やって頂きました。

『めちゃイケ』なんかでも、『これ、ドリフやん!』っていう……。バレてるのかバレてないのは、わからないようなコントが沢山あったと思いますけど。僕らは『オマージュです』って言って、パクりなんですけどね。“もしも威勢のいい風呂屋があったら”みたいなのを、パロディーじゃないですけど、パッケージを借りてやったものもありました。全てにおいて、ありがたいというか。“こうやって笑いを取るんだ”っていう、教科書だったと本当に思います。

土曜8時に“土8戦争”と言われる、『8時だョ!全員集合』(TBS)があり、『オレたちひょうきん族』(フジテレビ)があり、この2つが教科書になっていました。その土曜8時に、我々がお笑い番組をやれたというのは、この時代のすごい番組を見て、育って、勉強できたからこそ、土曜8時をやれたんじゃないかな。

何の恥じらいもなくパクッていましたからね(笑)。何もカッコ悪いと思わずに。自分たちが見てきた笑いなんだから、それしかできないんだもん。自分たちが面白いと思ってきたことだから。オリジナルなんてないの。7割が志村さんなんですよ。本当、そうだと思う。今、めちゃイケを見たら『この顔もこの動きも、このパッケージも』って、全部がドリフに繋がっているかもしれない」

放送時間のほとんどで、志村さんとの思い出を語った岡村。初共演の思い出や、初めて飲みに行った際のエピソードなども語り、「尊敬もしてましたし、これからもずっと志村けんさんを追いかけながら、がんばっていきたいと思います。会えないっていうのは残念なんですけど、ずっと見守って頂いているという気持ちで、これからもやらせて頂こうかと思っています。本当に天国でゆっくりして頂きたいと思います。ありがとうございました」と締めくくった。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ