西川貴教、氷川きよし、サンドウィッチマン・伊達みきお…9月に誕生日を迎える有名人のラジオ番組

2020年もあと3ヶ月あまり。9月に誕生日を迎える有名人のラジオ番組をピックアップ。まだ秋の気配が感じられず、残暑が厳しい日々。おうちでゆっくりラジオに聴きながら、たまった夏の疲れを癒しましょう!

氷川きよし出演 文化放送『氷川きよし節』(『くにまるジャパン 極』内)

9月6日に43回目の誕生日を迎えたのが、氷川きよしさん。2000年に『箱根八里の半次郎』でデビューを飾り、今年満20周年を迎えました。2019年NHK紅白歌合戦での「紅白限界突破スペシャルメドレー」で、演歌の貴公子から進化した美麗なビジュアル姿を披露し話題に。今年6月に発売した初のポップスアルバムから『ボヘミアン・ラプソディ』を、自身の誕生日の前日でフレディ・マーキュリーの誕生日である9月5日に配信でリリースしました。

氷川きよしさんは、平日朝の月曜~金曜放送のミニ番組を担当。全国のリスナーからお国自慢や俳句などを募集。日々想うことを交えながら紹介しています。20年もの歌手生活の中でリリースした氷川さんの名曲の数々から、秘話とともに楽曲をオンエアするコーナーも。誕生日翌日の放送では、氷川さんへスタッフからケーキのバースデーサプライズが。ろうそくを吹いた氷川さんは「ナチュラルで穏やかな自分になりたい」と抱負を語っていました。

氷川きよし節(『くにまるジャパン 極』内)
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜~金曜 9時00分~13時00分
出演者:氷川きよし、寺島尚正(文化放送アナウンサー)
番組ホームページ
公式Twitter

※『氷川きよし節』は12時25分ごろ
Twitterハッシュタグは「#くにまる 」

※放送情報は変更となる場合があります。

西川貴教出演 ニッポン放送『西川貴教のちょこっとナイトニッポン!』

9月19日に50回目の誕生日を迎えた西川貴教さん。ソロプロジェクト・T.M.Revolutionで1996年にデビューし、高い歌唱力とインパクトある衣装やパフォーマンスで『HIGH PRESSURE』、『HOT LIMIT』などが大ヒット。初代「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、大型野外ロックフェス「イナズマロックフェス」を主催。故郷・滋賀県のために尽力しています。2018年からは西川貴教名義で活動を開始。滋賀県が舞台のNHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』に出演。お笑いコンビ・霜降り明星とタッグを組んで、バラエティ番組で初のメインMCを務めるなど活躍の幅をどんどん広げています。

1997年1月にオールナイトニッポン第2部からスタートし、2005年までレギュラーを担当していた西川さん。2011年から再びニッポン放送で火曜から金曜までの10分番組に出演しています。この番組では深夜時代からのリスナーにはおなじみのコーナー「踊るダメ人間日記」を継続中。昔ながらの『西川ANN』深夜特有の深夜ラジオのノリがここに。アーティストの枠だけにはおさまらず、活動の領域を広げてアップデートが止まらない西川さんと、時代が令和に変わった今でもあの西川ちゃんトークの両方が楽しめます。

西川貴教のちょこっとナイトニッポン!
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週火曜~金曜 21時40分~21時50分
出演者:西川貴教
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#ちょこナイ」

※放送情報は変更となる場合があります。

戸田恵子出演 ニッポン放送『戸田恵子 オトナクオリティ』

9月12日に63回目の誕生日を迎えたのが戸田恵子さん。放送33年目に入った人気アニメ『それいけ!アンパンマン』のアンパンマンの声や、洋画の吹き替え、歌手、女優としてなどさまざまなジャンルで活躍。三谷幸喜さんが手がける舞台では常連です。この秋、香取慎吾さんが主演を務め、三谷さんが脚本・演出を手がける配信ドラマ『誰かが、見ている』にもナレーションで参加。240以上の国と地域に世界同時配信されます。

『戸田恵子 オトナクオリティ』は、2020年10月で5周年を迎える戸田恵子さんのラジオ番組。大人の上質で豊かな生活を楽しむためのヒントをその道のプロが楽しく伝授。さかなクンからはサンマの生態など魚にまつわる情報を、フードスタイリストからは食器選びのコツ、睡眠コンサルタントからは良質な睡眠を取る方法など知的好奇心を刺激するプチトリビアが満載です。またドラえもんの声を担当している声優の水田わさびさん、三谷作品常連の近藤芳正さんら豪華ゲストも登場。戸田さんだからこそ引き出せるアニメや舞台の裏話、奥深いゲストトークも聞き応え抜群です。

戸田恵子 オトナクオリティ
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週日曜 14時00分~14時30分
出演者:戸田恵子
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#オトクリ」

※放送情報は変更となる場合があります。

サンドウィッチマン・伊達みきお出演 ニッポン放送『サンドウィッチマンの東北魂』

9月5日に46回目の誕生日を迎えたのは、サンドウィッチマン・伊達みきおさん。サンドウィッチマンといえば、2007年の「M-1グランプリ」で敗者復活枠から優勝。2009年の「キングオブコント」でも準優勝と、漫才とコントどちらも評価が高いお笑いコンビ。今まで通りのライブが開催できない中、9月22日に渡辺徹さんが手がける無観客ライブ『徹☆座5 渡辺徹☆プロデュースお笑いライブ2020』に出演。有料ライブ配信ありでの開催。遠隔とはいえ、なかなかチケットが取れないサンドウィッチマンのネタが生で見られるチャンスです。

宮城県出身のサンドウィッチマンが担当しているのが東北応援番組『サンドウィッチマンの東北魂』。東日本大震災当日、ロケ中に被災しつつも、すぐに募金活動を開始した二人。番組は大震災が発生した2011年にスタート。今もなお震災にまつわるメッセージを受け付けています。番組の中では被災者の方からのお便りや東北地方でのロケに行った際の出来事、東北のご当地グルメのエピソードなども紹介。明るく前向きに笑いを交えながら今の東北、今のサンドウィッチマンを伝えています。

サンドウィッチマンの東北魂
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週日曜 17時30分~17時40分
出演者:サンドウィッチマン
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#東北魂」

※放送情報は変更となる場合があります。

マシンガンズ・滝沢秀一出演 ラジオ日本『ネガ⇒ポジ』

9月14日に44回目の誕生日を迎えたのが、マシンガンズ・滝沢秀一さん。お笑い芸人として活躍するかたわら、2012年から正社員でゴミ清掃員に。2018年にゴミ清掃する日々を綴った著書「このゴミは収集できません~ゴミ清掃員が見たあり得ない光景~」がベストセラーとなりました。ニュース番組や、情報番組にゴミ清掃芸人として多数出演しています。2020年9月には、6冊目となるゴミ清掃関連本「やっぱり、このゴミは収集できません~ゴミ清掃員がやばい現場で考えたこと~」を発売。リアルなゴミ清掃の現場を伝えています。

滝沢さんはゴミ清掃員、ゴミ清掃芸人として、相方の西堀亮さんは俳優業でと個別での活躍が多いマシンガンズ。お笑い芸人としての高いポテンシャルが確認できるのが、担当している深夜のラジオ番組『ネガ⇒ポジ』。マシンガンズは、「M-1グランプリ」の後継番組として放送していた漫才番組「THE MANZAI」で2012年認定漫才師に。マシンガンズのどんどん二人でたたみかけていくスピード感あふれる掛け合いは絶品。ふたりが揃わないと生み出せないマシンガンズの笑いがこのラジオでは存分に楽しめます。

ネガ⇒ポジ
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週土曜 27時00分~27時30分
出演者:マシンガンズ
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#nepo1422」

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

佐藤史恵

ライター、構成作家。

ラジオ番組が好きで構成作家のキャリアをスタート。
都内近郊のFM、AMラジオ・テレビ番組の構成を多数手がける。

遊び体験共有サイトPLAYLIFEでプランナーとしても活動。
国内外の映画・ドラマが探せるaukanaにて作品解説を担当。

現場主義のエンタメウォッチャー。
サッカー、野球、プロレス、舞台、お笑いなどを年間トータル100本ほど見る生活を約15年続けている。
宝物は今まで集めたエンタメ半券約1500枚。

Twitter

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

フワちゃんの「つるべはあたしが守る」に、笑福亭鶴瓶 思わずにやり

笑福亭鶴瓶が、人気YouTuberフワちゃんについて語った。

9月20日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪から生出演した鶴瓶は、自身のInstagramアカウントに投稿された“フワちゃんとのツーショット写真”について語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フアちゃんと友達になりました。

笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿 –

“フアちゃんと友達になりました”と書かれていたその投稿。フワちゃんのことをずっと“フアちゃん”だと思っていたという鶴瓶だが、その投稿に対するフワちゃんのコメントは「つるべはあたしが守る」だ。

そのコメントについて「ナめたらアカンで!フワちゃんに守られてる68歳いるか?」とうれしそうに語った鶴瓶。

実際に共演をしてみての印象は、「真面目で良い子」。中国語と英語を話せることにも驚いたという。「芸能界にはあまりいないタイプ」と評したが、周囲に愛されている様子を感じ取ったようだ。

フワちゃんのYouTubeでの活躍を見て、鶴瓶さんは「『何かしよう』という意図の無い人がウケるんじゃ無いですか?」と分析。そして「『これで食べて行こう』という気持ちを、見る人は見抜いているのではないか」とのことだ。

その分析を聞いていた、東京のスタジオのくり万太郎が「でもその気持ちも分かりますよね。お笑いの人たちも数がいる中で目立っていくのは大変でしょう」と問いかけると、鶴瓶さんは「そうな、いやほんと頑張ってるわ。鶴瓶」と、しみじみ返した。

お笑い番組『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)の司会をしていて、「すごい芸人がおる」と思うことも多いとか。

芸歴48年、これからもフワちゃんに守られながら芸能界を突き進んでいく笑福亭鶴瓶だった。

Facebook

ページトップへ