SEKAI NO OWARIの4人がリラックスモードで贈るラジオ番組『SEKAI NO OWARI “The House”』

2022年に結成15周年を迎える4人組バンド・SEKAI NO OWARI。2007年に「世界の終わり」を結成し、2010年にインディーズデビュー、翌年8月にシングル『INORI』でメジャーデビューを果たし、バンド名を現在の「SEKAI NO OWARI」に改称。2013年に「End Of The World」名義で世界展開でのプロジェクトを始動し、同年1月にはフランス・カンヌで初のヨーロッパ・ライブを敢行しました。その後は『RPG』や『炎と森のカーニバル』、『Dragon Night』など、多数のヒット曲をリリース。ドラマや映画の主題歌にも多く起用され、ポップでキャッチーな楽曲はもちろん、ライブで披露されるテーマパーク型の世界観の演出などが幅広い世代から支持されています。

コミカルかつ中毒性のあるダンスが話題となっている『Habit』(6月22日にリリース、4月28日に先行配信がスタート、映画『ホリック xxxHOLiC』主題歌)は、TikTokなどのSNSを中心に流行。「オリコン週間ストリーミングランキング」(7月27日発表)で5週連続、「Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG」(集計期間:2022年7月18日~7月24日)で7週連続の首位を獲得し、国内外で空前のブームを巻き起こしています。

本記事では、SEKAI NO OWARIメンバー全員でお送りする『SEKAI NO OWARI “The House”』(TOKYO FM)をご紹介します。

SEKAI NO OWARI出演 TOKYO FM『SEKAI NO OWARI “The House”』

2020年4月にスタート。TOKYO FMをキー局にJFN系列で放送されている番組です。『SCHOOL OF LOCK!』内で放送されていた『セカオワLOCKS!』(2011年9月・11月、2012年4月〜2020年3月)の実質的な後番組であり、メンバー4人全員が出演します。

4人だけの家のリビングに集まって会話をするようなリラックスした雰囲気で、バンドの近況やプライベートトークはもちろん、メールを通してリスナーとの交流も繰り広げます。

SEKAI NO OWARI “The House”
放送局:TOKYO FM 他37局ネット
放送日時:毎週土曜 22時30分~22時55分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:SEKAI NO OWARI
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#TheHouse」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

メンバーによる楽曲解説、制作裏話が聞ける

楽曲の制作解説やエピソードが聴けるのも番組の魅力のひとつ。2021年7月31日・8月7日の放送では、2021年7月21日にリリースされたオリジナルアルバム『scent of memory』の収録曲をリスナーからのメッセージを交えながら解説しました。

TOKYO FM開局50周年アニバーサリーソングにも起用された『周波数』は、その制作背景について語られました。この曲は1回目の緊急事態宣言の時に録音されたもので、納期も迫る中、各パートの奏者とリモートでやりとりする初の試みだったとのことです。自宅のスタジオではピアノと歌のみをメンバーだけで録音した事にも触れ、Nakajinさんは「実験室みたいに録ってた」と制作当時を振り返りました。

「ドラマの主人公」「ドライブ」「爆音」…テーマに沿った選曲企画

番組開始当初から定期的に行われているのが、各メンバーが1曲ずつ選曲した楽曲をお届けする「選曲企画」です。

これまで「自己紹介代わりの1曲」(2020年4月19日放送)や「自分がドラマの主人公になれる曲」(2020年11月8日放送)、「ナイトドライブソング」(2021年9月18日放送)、「爆音推奨ソング」(2021年10月30日放送)など、さまざまな切り口でお届けしてきました。メンバーによる選曲の解説や、各々の音楽観が垣間見えて来るのが楽しい人気企画です。

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

出演番組をラジコで聴く

今日の運勢占い3月4日(月)12星座占いランキング第1位は獅子座(しし座)! あなたの星座は何位…!?

2024年3月4日(月)の毎日占い「12星座ランキング」を発表!
ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」では、今日の運勢や今週の運勢、心理テストなどを配信中です。2024年(令和6年)3月4日(月)のあなたの運勢を、東京・池袋占い館セレーネ代表・占い師の水森太陽さんが占います。「12星座別ランキング&ワンポイントアドバイス」第1位は獅子座(しし座)! あなたの星座は何位……?



【1位】獅子座(しし座)
やる気スイッチが入り、活動的な1日となりそうです。日ごろ運動不足ならばストレッチや有酸素運動をおこなうのも良いでしょう。好きな人に連絡してみるのも◎ 相手の趣味をリサーチすると上手くいきそう。

【2位】牡羊座(おひつじ座)
穏やかな時間を過ごすことができそうです。リラックスできるのでいろいろなアイディアが浮かぶかも。アートに触れることもおすすめ。感性が研ぎすまれ、言葉に深みが生まれることでしょう。

【3位】射手座(いて座)
テキパキと過ごせる日。身の回りの整理をすれば、スッキリできることでしょう。短期間のダイエットなどを始めるのもアリ。目標を明確にすれば、モチベーションを維持できるようです。

【4位】双子座(ふたご座)
丁寧なコミュニケーションを心がけると良い日。仕事のパートナーや、恋人にもきちんと自分の考えを伝えましょう。お互いに理解が深まれば、仕事などにも良い影響が出てくるようです。

【5位】水瓶座(みずがめ座)
周囲が賑やかではありますが、マイペースに活動できるため、あまりストレスにならないようです。気の合う仲間と新たなコミュニティを作るのもおすすめ。フリーならばそこから恋愛に発展していく可能性もアリ。

【6位】魚座(うお座)
大変だと思っていたことに、目処がつきそうな日。友人からのアドバイスに耳を傾けると◎ ライバルに勝つための勝算が見えるなど、心のモヤモヤが消えるようなことが起こるかも。気持ちがスッキリすると、また前進できそうです。

【7位】天秤座(てんびん座)
出先でついつい買い物がしたくなるようです。散財しすぎないよう気をつけましょう。友人とお茶をするなど、短い時間でリフレッシュできるようにすると良いかも。恋バナをしていると恋愛のモチベーションが上がりそう。

【8位】山羊座(やぎ座)
少々冒険がしたくなってしまうようです。いつもとは違うパターンの行動をしてみると良いでしょう。ソロ活をしていると、心にときめきも感じるようです。ドキドキやワクワクを探してみて。

【9位】乙女座(おとめ座)
今日は自分の時間を大切にしましょう。映画を観るのがおすすめ。夢のような世界に浸ることでリフレッシュができるようです。モチベーションが上がるように、部屋に好きなキャラクターアイテムを置くと◎

【10位】蠍座(さそり座)
だらっとしてしまいそうな日。ふと気がつくと時間があっという間に過ぎているので慌ててしまうかも。ざっくりでいいので、1日の予定を立てておくと良いでしょう。お気に入りの場所で運気アップを。

【11位】牡牛座(おうし座)
今日は心が休まるようなことをおこなうと◎ 予定を入れすぎずにマイペースに過ごすのも必要かも。たとえ上手くいかないなと思うようなことがあっても、発想を変えて楽しめるようにしてみましょう。

【12位】蟹座(かに座)
週始めからバタバタと忙しくなってしまいそう。後輩のサポートをするなど、動き回ることが多そうです。帰宅後はゆっくりできるようにしましょう。好きな人とオンラインゲームや通話をすると◎

【今日の一言メッセージ】
暦の上では、今日で寅月が終わり、明日から新しい運勢です。2月中にやり残したことがあれば、片付けるようなイメージで過ごすと良いでしょう。3月は、2月の流れをより具体化するような雰囲気になりそうです。

■監修者プロフィール:水森太陽(みずもり・たいよう)
占い館セレーネ代表。10代から占いの研究と実占を重ね、鑑定数は述べ25,000人以上。占いの知識は幅広く、東洋・西洋のさまざまな占術を修得しており、顧客は芸能人、経営者から研究者まで幅広いリピーターを持つ。また、占い師だけでなく、教育現場での実践経験もあり、現在は占いの幅広い知識を活かし、プロとして活躍する占い師を多数育てている。

Facebook

ページトップへ