水樹奈々さんが『あ、安部礼司』に出演! 10月22日(日)の注目番組

スペシャルウィーク最終日となる10月22日(日)、TOKYO FM『NISSAN あ、安部礼司 ~BEYOND THE AVERAGE~』は水樹奈々さんとスペシャルコラボ! 水樹さんが特命OL・楽園(エデン)奈々を演じます。

J-WAVE『CHINTAI TOKYO DISTRICT』には、「帝一の國」「ライチ☆光クラブ」などの話題作を生み出す人気漫画家・古屋兎丸さんが登場。文化放送『A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!』では、番組初の「電話リクエスト」を行います。

秋のスペシャルウィークをどうぞ最後までお楽しみください!

TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』13時~17時


22日は「日曜サンデー特別企画!青春19チューンリクエストSP」を放送します。リスナーから19歳の頃の思い出の曲のリクエストを募集! 「19歳の頃は、どこで何をしていたか?」、 「19歳の時の甘酸っぱい思い出が……」などの思い出エピソードと共に支えてくれた曲を4時間丸々紹介していきます。

特別ゲストは矢口真里さん。さらに有名人からの「19歳の頃は何をしていたのか?&19チューンリクエスト」のコメントを紹介します。リクエストを送って下さった方の中から抽選で5名様に「北海道産牛肉 焼肉3種盛セット」をプレゼントしますよ!

文化放送『A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!』11時~13時


アニソンリクエストアワー『キミまち』は番組初の「電話リクエスト」を行います。22日のリクエストテーマは"赤・レッド"にまつわるアニメソング! キャラバン隊の宮本悠丞さん、岡田彩花さんも電話オペレーターに参加します。

青木佑磨さんが「アニ玉祭」出演のため欠席するので、代打アシスタントに声優・井口裕香さんが登場。お楽しみに!

ニッポン放送『土田晃之日曜のへそ』12時~13時


パーソナリティを務める土田さんと同世代のタレント・藤井隆さんが登場!

"俺たちの青春時代"と題して、思わず「懐しいー!」と言いたくなるファミコンやアイドル、アニメなど懐しの80年代を振り返ります。

InterFM897『music is music』 23時~23時30分


音楽番組『music is music』は、映画「この世界の片隅に」、ミュージカル「Trip of Love」を手がけたコンテンツプロデューサー・マスヤマコムさんと、小説「アズミ・ハルコは行方不明」や「さみしくなったら名前を呼んで」などで知られる作家・山内マリコさんがお送りします。

また、レギュラーゲストとして加藤和彦さんや竹内まりやさんの制作・宣伝を手がけ、ノン・スタンダードやトラットリアなど数々のレーベルにかかわった音楽プロデューサー・牧村憲一さんも出演していますよ。

TOKYO FM『NISSAN あ、安部礼司 - BEYOND THE AVERAGE -』16時~16時55分


「水樹奈々×安部礼司」のスペシャルコラボレーションを放送。水樹奈々さんが伝説の特命OL・楽園(エデン)奈々を演じます。

ミラクルボイスな水樹さんの七変化をどうぞお聞き逃しなく!

J-WAVE『CHINTAI TOKYO DISTRICT』13時~18時54分


さまざまなジャンルで活躍する方をゲストにお迎えする『CHINTAI TOKYO DISTRICT』。22日は「女子高生に殺されたい」などで知られる人気漫画家・古屋兎丸さんが登場! 古屋さんの作品である「ライチ☆光クラブ」、「帝一の國」は実写映画も公開され、大きく注目を集めました。

数々の話題作を世に送り出す古屋さんの世界観にパーソナリティ・秋元梢さんが迫ります。

ラジオ日本『アンジュルムステーション1422』 24時~24時30分


ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムがパーソナリティを務める30分番組。

フレッシュで勢いのあるメンバーの声に元気をもらえますよ!

bayfm78『Music Insurance ~音楽は心の保険~』 21時~21時57分


ミュージシャンが精魂込めて作った名曲の中から心の保険となる楽曲をセレクトする音楽番組。

22日のゲストは、シンガーソングライター・大森靖子さんです!

NACK5『神田沙也加 Ripple Lip』


女優や声優、歌手として幅広く活躍している神田沙也加さんがパーソナリティを務める番組。

楽曲リクエストやフリーメッセージなどのオーソドックスなものから、留守電にお悩み解決のヒントを残したり、身近にいる大好きな人のおノロケエピソードを募集したりするユニークなコーナーまで、楽しく聴いてみてくださいね!

FM ヨコハマ『JEWELS』18時30分~19時


ニューヨーク、ロサンゼルス、ハワイ、マイアミ、銀座で展開しているジュエリーブランド・BLSRのCEO・林まことさんがジュエリーの買い方から楽しみ方、買い付けで訪れた国々の知られざる話、ファッションやアート、音楽、ビジネスについてお送りする番組。

22日のゲストは、カラオケバトルで注目を集めるソウルシンガー・物部彩花さんです。

この他の番組は、各局の特設ページからチェックしていただけます。タイムフリーやエリアフリーを活用すれば、今まで聴けなかった番組も楽しめますよ!

▼各局のスペシャルウィーク特設ページまとめ
https://news.radiko.jp/article/edit/9023/intro/

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各局の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみ頂けます。

みちょぱ、俳優業をやらない理由明かす「演技がヘタなのもあるんだけど……」

5月21日(日)、みちょぱこと池田美優がパーソナリティを務めるラジオ番組「#みちょパラ」(ニッポン放送・毎週日曜22時30分~23時)が放送。みちょぱが俳優業をやらない理由について語った。

俳優業にチャレンジしない理由を明かすみちょぱ

「いや、これはね……説明した方がいいのかな? あたしの口から言うのもアレなんだけど。……演技がヘタだからです(笑)。シンプルにソレです。

今はまだマシになった方だけど、初めてのCMはいまだに有吉(弘行)さんにイジられるぐらいヘタで……」

単純に、演技力がないからやらないことを明かしたみちょぱ。また、本気で臨んでいる人に申し訳ない思いもあるそうで……。

「今、公開している『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』でも、一言だけ吹き替えで出演させてもらってはいるんですけど。

ヘタなのに加えて、本職の方に申し訳ない気持ちが大きい。

(みちょぱという)名前だけで呼ばれちゃっているから。ガチで『役者になりたい』って言っている人より、いい役もらってさ……だから、演技はやっていません。

もしかしたら、今後、『ガチでやりたい』『稽古からちゃんとお芝居やりたい』ってなる可能性もあるかもしれないですけど。今のところは一切ございませんので。……そういう理由です(笑)」

今後その道に目覚める可能性はあるが、今のところその予定はないとのこと。モデル仲間の“めるる”こと生見愛瑠が、映画初出演で『第46回日本アカデミー賞』の新人俳優賞を受賞したことに触れつつ、「(めるるのように)向いている人がやればいいのよ(笑)」と持論を語っていた。

 

Facebook

ページトップへ