俳優・松田優作の“音楽人”としての顔とは?『GREAT STORY −不滅のスタア− 』

俳優・松田優作の“音楽人”としての顔を探る旅。『GREAT STORY −不滅のスタア− 《松田優作ブルース》』

昭和、そして平成の時代を駆け抜けた「スタア」 たちの、今なお色褪せることのない魅力を、週替わりで特集するスペシャル番組を6月のFM COCOLOでは、お届けしています。

第1週は、加美幸伸の案内でつづる「松田優作ブルース」。1973年、『太陽にほえろ!』の「ジーパン刑事」役で鮮烈なデビューを果たしてから、『最も危険な遊戯』『蘇える金狼』『野獣死すべし』などのアクション路線やドラマ『探偵物語』のトボけたハードボイルド作品で、ある世代の男性ファンをごっそり魅了。

'80年代半ば以降は、『家族ゲーム』で個性的な人物を造形し、『それから』では抑えた演技で内面描写を深めるなど表現の幅をいっそう拡げていきました。

そして'89年、ハリウッド大作『ブラック・レイン』で演じた、ジャパニーズヤクザ「佐藤」の圧巻の存在感で世界から注目を集めるのですが……その矢先、40歳の若さで松田優作は、突然この世を去りました。


俳優として駆け抜ける一方、“音楽人”でもあった松田優作を知るための手がかりとなるのは、当時を知るふたりの人物へのインタビュー。

「シンガー・松田優作」の担当ディレクターを9年間務めた高垣健氏は、「当初やっていたフォークっぽいものではなく、もっとロック寄りのものをやりたい」という優作本人の意向で、自分が呼ばれたようだと証言。

その後、ブルース、ロック、ジャズといったものへ興味を拡げつつ、バンド「EX(エックス)」との共演があって、ニューウェイヴと出会い、さらに'84年、CM撮影の仕事でベルリンに行った優作は、テクノの新潮流にも接近。

そういった変遷を経て、最後に優作が向かおうとしていた「次」なる音楽について語ります。

そのベルリン行きに同行した映画監督・崔洋一氏は、優作と「EX」の梅林茂氏との3人で、夜な夜なベルリンを徘徊し、「そこでジャーマンテクノなどの先端的な音楽に遭遇した記憶」をたどり、また、「助監督時代に優作と出会ったときの、一触即発的な緊張感」についても想いを馳せます。
 

新たに発見された未発表音源を加えて、再構築されたベストアルバム『YUSAKU MATSUDA 1978-1987MEMORIAL EDITION』からの音源とともに、松田優作が「音楽」というフィールドで目指した表現に触れるプログラムです。

【Song List】
■M1 灰色の街/松田優作
■M2 夢・誘惑/松田優作
■M3 マリーズ・ララバイ/松田優作
■M4 アメリカ/松田優作
■M5 天国は遠くの町 (1990/2/21におこなわれた追悼ライブイベントから全員参加しての音源)

GREAT STORY −不滅のスタア− 《松田優作ブルース》
放送局:FM COCOLO
放送日時:2021年6月4日 金曜日 19時00分~20時00分
出演者:DJ:加美幸伸  ゲスト:崔洋一、高垣健
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

「節分行事」やりますか? 豆まき、恵方巻、柊鰯…アンケート発表!

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「ONE MORNING」(毎週月曜6:00~9:00)。今回の放送では、TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディー)」と連動したアンケート「AuDee JUDGE」を実施。2月3日(金)の放送は、この日の節分にちなんで「節分行事、やりますか?」というテーマでアンケートをおこないました。果たして、その結果は……?


2月3日は節分です。節分とは、各季節の節目(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことを言います。一般的にイメージする節分として行事をおこなうのは、立春(毎年2月4日頃)の前日の節分です。

立春は、厳しい寒さを乗り越えて春を迎えられる日です。特にめでたいとされているため、伝統的におこなわれる風習がいくつかあります。

1つは豆まき。エネルギー源である豆をまくことで、病や災いをはらい、豆を食べることで力をもらえると考えられています。

そして恵方巻。こちらは巻き寿司で、その年の演技の良い方角・恵方を向いて食べるのが一般的です。ちなみに2023年の恵方は「南南東」です。

そして、柊鰯(ひいらぎいわし)。鬼は生臭いニオイと柊のトゲが苦手ということで、柊の枝にイワシの頭を刺したものを玄関に飾ることで、鬼が入ってこないようにするというもの。地域によって違いはありますが、節分にはこういった風習行事がおこなわれます。

この話題を受けて設定された今回のアンケートテーマはコチラ!

Q. 節分行事、やりますか?
・やる……52%
・やらない…48%

この結果にパーソナリティのユージは「半々くらいに分かれたね~! でも、『やらない』が48%もいるんだね」とコメント。

同じくパーソナリティの吉田が「(豆まきをした後は)1ヵ月後ぐらいにベッドの横から出てきたりしますもんね」と話すと、ユージも「ある! なんかガリッって音が聞こえて、見たら粉々になった大豆が……(笑)。でも、それもちょっと風情あって良いけどね。『豆まきやったなぁ~。もう3ヵ月も経つのか』と思い出したりね」と話していました。

最後に吉田は「5歳以下の子は奥歯などがしっかり生えていないので、食べさせないように、という(消費者庁からの)お知らせがありました」と紹介。


あらためて「みなさんも、のどに詰まらせないように注意してくださいね」と呼びかけました。

パーソナリティの吉田明世、ユージ



----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2023年2月11日(土) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です⇒ 詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

Facebook

ページトップへ