『赤maru』水曜日 全国各地の子守歌を 7月5日(水)から毎週紹介! 『赤maru』オリジナル子守歌も制作予定!

赤松悠実が日替わり芸人とともに賑やかにお送りしている午後のワイド番組『赤 maru』。
水曜日は笑い飯 哲夫と、赤松悠実の産休が明けてから、子育て世代のリスナーからのお悩み相談に対し、『赤 maru』らしく解決法をお伝えしてきましたが、この夏、新コーナーが始まります。その名も『ひや・きおーがん presents 赤 maru 全国子守歌紀行』

子守歌といえば、有名な「ねんねんころり~よ・・・」だけではありません。
全国には、その地方に伝わるその土地ならではの「子守歌」があるのです。7月5日(水)に始まる新コーナーはこの「子守歌」に込められた意味・願い・意図などを、毎週紹介していきます。各エリアの子守歌を番組内で「生で歌う」のは、もちろん「赤松悠実」。民俗学や雑学好きの笑い飯 哲夫がどうコメントするのか、見ものです。
さらに、リスナーから「子守歌にはこんな歌詞がほしい」というアイデアを大募集。“ききまる”の意見を取り入れて、シンガーソングライターのかみぬまゆうたろうの協力で「赤 maru オリジナル子守歌」を制作する計画も!

現在子育て真っ最中のみなさん、また、既に、子どもに手がかからなくなったパパママのみなさん、さらには将来「子育て予定」のみなさん。自分が赤ちゃんだったときはこの歌詞があったらすやすやと眠れていたかもしれない、というみなさん。“ききまる”みんなの「これぞ子守歌の歌詞!」というアイデアを集めて、泣く子も黙る子守歌を作るため、まずは7月5日(水)の初回放送から是非『赤 maru全国子守歌紀行』を聴いて、日本に昔から伝わる全国の子守歌を堪能してくださいね。

『赤maru』
放送局:FM大阪
放送日時:毎週月曜~木曜 14時00分~15時51分
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

有吉「オールスター後夜祭」で“記憶力クイズ”に挑戦も惨敗…出演芸人の名前が出てこず「年齢上しょうがないと思っていたけど…」

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(サンドリ)」。4月7日(日)の放送は、アシスタントにタイムマシーン3号の山本浩司とアルコ&ピースの酒井健太を迎えてお送りしました。


(左から)酒井健太、有吉弘行、山本浩司



有吉が番組MCをつとめ、山本も酒井も出演した「オールスター後夜祭'24春(以下:後夜祭)」(TBS系)の話に。有吉は「ドッキリみたいな感じで、急に『回答席に座っている88人の芸人の名前を(回答席を見ないで)全員言えるか』っていうのをやらされたんだけど、ほぼ答えられなくて……(芸人の名前が)全然出てこなかったんだよね」と悔しさをあらわにします。

また、挑戦しているときは「“回答はグループ名でも個人名でもいい”って言われたから、思いついた人からバンバン言っていけばいいんだけど、“(青色1号の上村典弘(現:カミムラ)は)ウエムラだっけ? カミムラだっけ?”って変に止まっちゃって」と回顧。

結局、浮かんだ芸人に関する情報は次々と出てくるものの、肝心の名前やグループ名はほとんど出てこなかったそうで、一緒に出演していた山本と酒井も、その様子を案じていましたが、有吉も「まったく出てこなくて、自分でもちょっとビックリした。年齢上、こういうラジオをやっていても(名前などが)出てこないことが多いから、ある程度はしょうがないと思っていたけど“それにしてもな……”って。困ったね」と不安を口にしていました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国25局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/27400
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」ではスペシャル音声も配信中!

Facebook

ページトップへ