笑福亭鶴瓶「ほんま突然やったで」 ムロツヨシが松本潤とサプライズで現れた夜を振り返る

笑福亭鶴瓶が2月4日、ニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に出演。ゲストのムロツヨシが、松本潤と共に鶴瓶にサプライズを仕掛けた日を振り返った。

笑福亭鶴瓶、ムロツヨシ

自身主演の映画『身代わり忠臣蔵』(2月9日公開)について話をする中で、この映画を撮影している同時期にNHK大河ドラマ『どうする家康』も撮影していたことを明かしたムロ。

「ある時は、週4“吉良”、週1“秀吉”みたいな」

『身代わり忠臣蔵』では吉良上野介、『どうする家康』では豊臣秀吉と、それぞれ時代は違えど歴史の中でもよく知られる人物を同時進行で演じていた。

この『どうする家康』に関連して鶴瓶は「(松本)潤には『出てくださいよ』言われとってん」と、主演の松本潤から直接出演オファーを受けていたことを明かした。

「『なんでもいいですよ』って。なんでもええわけあるか!」

あまりの熱望にツッコミを入れた鶴瓶。結果的に鶴瓶の出演は叶わなかったが、その件はムロも聞いていたようで……

「出演は叶わなかったですけど、僕が秀吉の最後の撮影した日に、僕と潤と2人で飲んで、そのあと師匠に会いに行ったんですよね」

ムロと松本潤が突然鶴瓶に連絡し、どこで飲んでいるのか聞いたあと、しばらく時間をおいてからふいのタイミングで鶴瓶さんの元へと2人は向かったという。

「(松本潤が)『そろそろ行こうか、鶴瓶さんのところに。連絡しないで行こう』って。僕が『なんで?』って聞くと、『そのほうがいいから』って」

その時ムロは思わず「よくわからない考え方ですね」と返したとのことだが、そんな松本潤の目論見通り(?)2人の登場に驚いた鶴瓶。

「ほんま、突然やったで」と、その驚きを振り返りつつも、「ああいうなん、おもろいな」と一筋縄ではいかなかった夜を思い返していた。

radikoのタイムフリーを聴く

笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ
放送局:ニッポン放送
放送日時:2024年2月4日 日曜日 16時00分~17時30分

※該当回の聴取期間は終了しました。

遺跡・涙・焚き火?『藤村忠寿のひげ千夜一夜』

北海道で伝説的な深夜番組を作ってきた男、藤村忠寿。多くの人を惹きつけてやまない「ひげ」が東京虎ノ門からラジオ番組を送る。この番組では日々全国を飛び回る活動の報告や、これからの彼の活動が語られる、筋書きのないラジオである。ここから新たな藤村忠寿の千夜一夜が始まる。

今回は、いつものように藤村D、嬉野D、風香ちゃんの3人でお届け。テーマは、「遺跡発掘に大興奮!」「涙腺ポイント」「重要なのは焚き火?」など。そして今後も引き続き、リスナーのみなさんのお悩みをお待ちしています。

Facebook

ページトップへ