加藤浩次「もうオレに試練はいいだろう…」サカナクション・山口一郎のイジりに本音

"加藤事務所"の音楽プロデューサーに就任?! ©STVラジオ

加藤浩次とサカナクション・山口一郎が、同郷のよしみで本音の友だちトークを繰り広げるSTVラジオ『加藤さんと山口くん』。いま何かと芸能ニュースのど真ん中にいる加藤を、やはり山口は気にしていました。この番組の次なる企画の打ち合わせのため、加藤に電話をかけた山口。

山口:きょうミーティング、大丈夫っすか?テレビとか見てると大変そうだなぁって、疲れてるんだろうなぁって思って

加藤:もう大変な時期は過ぎたから大丈夫、ピークは過ぎたから(笑

山口:そのミーティングしてから、北海道民として、加藤さんにちょっとした試練を与えなきゃいけないなと思って

加藤:試練?

山口:それを乗り越えて頂いて…

加藤:いやいや、山口くん、もうオレに、試練はいいだろう

山口:(大爆笑)

新しい企画は、何のことはない「ジンギスカンのたれ」の味くらべなのですが、それを試練と称して加藤をイジるところは、山口もツボを心得ています。

そして加藤が、ミーティング(打ち合わせ)のために山口の元に到着しました。

山口:もう独立ですもんね?

加藤:そう

山口:オーディションしましょうよ。加藤さんの会社の新人オーディション

加藤:発掘オーディション? そんなの誰も来ないよ

山口:いやいや、僕が就任しますよ、加藤さんの会社の音楽プロデューサーで

加藤:音楽やる予定ないんだけど

山口:(爆笑…のち)新人でミュージシャン、やりましょうよ。僕、レーベル持ってるんで

加藤:なるほど。山口くんのレーベルでデビューして…

山口:そう、マネジメントは加藤さんの会社ですよ

加藤:なるほど!

山口:新人ミュージシャン発掘オーディション、どうっすか?

加藤:いいねぇ!

山口:めっちゃ、良くないですか?

ジョークとも本気とも思える山口の提案に、加藤もまんざらでもなさそう。

山口:どちらかと言うと、82style(加藤の新会社の名称)よりも、僕のレーベル目的で来るから、応募が

加藤:(爆笑)そりゃそうやな

山口:来た(新人)を82styleでエージェントでやってもらって。どうっすか、どうっすか、どうっすか?

加藤:すげぇ、いいじゃん

山口:で、『加藤さんと山口くん』のオープニング曲をまずやってもらったりするとか

加藤:すっげぇ、いいじゃん

山口:これ、どうっすか?

加藤:助かるわぁ(一同、爆笑)

ここまで構想が具体的なら、本当にオーディションをやって欲しいです。まさに『加藤さんと山口くん』プロデュースの新たなスターミュージシャンが誕生するのでしょうか。

ちなみに、山口がプロデューサーとして思い描く新人ミュージシャンのイメージは、かつて存在した知る人ぞ知る女性アイドルグループ「スターボー」なのだそう。(知ってる人は、けっこうディープです)

STVラジオ『加藤さんと山口くん』(毎週日曜 ひる12:00~12:30)
 

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

加藤さんと山口くん
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週日曜 12時00分~12時30分
出演者:加藤浩次(極楽とんぼ)、山口一郎(サカナクション)
番組ホームページ
公式Instagram

「極楽とんぼ」の加藤浩次 と ロックバンド「サカナクション」の山口一郎。ともに北海道・小樽市出身の2人が、「とってもラジオっぽくない」ネタでトーク展開する日曜・ひるの「ゆる~い」ラジオ番組。全く違うジャンルで活躍する2人が、ラジオだから出来る芸能界や音楽業界の秘密の話や、北海道、そして小樽のローカルネタも満載です。テレビや他の番組では決して聴けない、素の加藤と山口に出会って下さい。

※該当回の聴取期間は終了しました。

【速報】東京の新たな感染者729人

東京都は今日4月15日、新型コロナウイルスの感染者が新たに729人報告されたことを明らかにした。

培養されたヒト細胞から放出されているSARS-CoV2ビリオン(黄色)のカラー化SEM写真。(NIAID – https://www.flickr.com/photos/niaid/49531042877 より) CC BY 2.0

65歳以上の高齢者は83人。

目安となる3日前の検査実施件数は11576件。

重症者は前日14日から4人減って37人。

~2021年4月15日15:08 『ニッポン放送 ニュース速報』より

Facebook

ページトップへ