いきものがかり3人で放送!!『寄り切り!押し出し!!上手投げ!!!』が一夜限りで復活!!

いきものがかり

今年6月、表舞台に立つ芸能活動からの引退を発表した、いきものがかりのギター・ハープ担当の山下穂尊。2016年10月からスタートしたFMヨコハマ(84.7MHz)でのレギュラー番組『上手投げ!!!ラジオ』が最終回を迎える7月31日の放送は、水野良樹、吉岡聖恵も一緒に出演。いきものがかり初めてのレギュラー番組のタイトル『寄り切り!押し出し!!上手投げ!!!』で放送し、3人がそろって出演するのもこれがラストになります。
番組では山下の新しい門出、2人で活動を続けるいきものがかりに向けて、「YELL」を送るメッセージをリスナーから募集。また、3人から「YELL」を送ってほしいリスナーの声にもお応えしていきます。メッセージは、htk@fmyokohama.jpまで。皆さんからのたくさんのメッセージをお待ちしています。
また、8月から9月までの2ヶ月限定で、同時間で水野良樹が担当する『寄り切り!ラジオ』を放送します。こちらもぜひお聴きください。

【7/31(土)番組概要】

◆タイトル:『寄り切り!押し出し!!上手投げ!!!』 ※「上手投げ!!!ラジオ」の最終回
◆放送時間:7月31日(土) 21:30~22:00 
◆DJ:いきものがかり

【8~9月番組概要】

◆タイトル:『寄り切り!ラジオ』
◆放送時間:毎週土曜日 21:30~22:00 (※8/7スタート)
◆DJ:水野良樹(いきものがかり)
◆内容:メジャーデビュー前のいきものがかりが、FMヨコハマで初めてレギュラー番組を担当したタイトルが「寄り切り!押し出し!!上手投げ!!!」。その伝統を受け継いだ『上手投げ!!!ラジオ』の後番組として
『寄り切り!ラジオ』が8月にスタートします。DJはいきものがかりのリーダー、水野良樹。『上手投げ!!!ラジオ』の人気コーナーを引き継ぎ、2か月限定でお送りします。お楽しみに!

上手投げ!!!ラジオ
放送局:FMヨコハマ
放送日時:毎週土曜 21時30分~22時00分

※該当回の聴取期間は終了しました。

日本の古代漁法「鵜飼」を通して、持続可能な伝統社会について考える

東海ラジオでは、特別番組『語らい~鵜に学べば~』を、5月28日(土)19:00~20:00まで放送する。「鵜飼」は鵜を使い鮎を獲る日本の古代漁法。現在、全国11ヶ所で行われているが、どこも、観光客の減少、コロナ禍、後継者不足などの問題に直面している。

Facebook

ページトップへ