小野賢章はお笑い芸人のラジオがお好き?「#このラジオがヤバい」インタビュー

NHKと民放ラジオ101局がタッグを組んで開催しているラジオキャンペーン「#このラジオがヤバい」。特設サイトでは、人気パーソナリティーたちのインタビューを掲載しています。

前回の菅田将暉さんに続き、今回は文化放送『小野賢章のおののみ』でパーソナリティを務める小野賢章さんをピックアップ。小野さんが思うラジオの良さや楽しさについて語ってくれました。

「#このラジオがヤバい」についてはこちら

ビール片手に人気声優がトークを展開! 『小野賢章のおののみ』とは?

『小野賢章のおののみ』は、声優・小野賢章さんが一緒に飲みたい仲間をマンスリーゲストに迎えて、ザ・プレミアム・モルツを飲みながら、さまざまなテーマについて語り合う“居酒屋声優トークバラエティ”。放送開始当初は10分のフロート番組(主に生放送のワイド番組の途中で内包される番組)でしたが、リスナーの熱い要望を受け、わずか2か月で単独放送をスタートさせた大人気番組です。

5月は声優界の“帝王”こと森川智之さんをマンスリーゲストに迎え、クスッと笑えるエピソードや真面目な演技論など幅広いトークを展開しています。「声優プレミアムトーク」のコーナーでは、森川さんが中学生時代にプロレスラーを目指していた過去が語られ、卒業後はメキシコに行くことを夢見ていたという衝撃の事実を告白。熱心に身体を鍛えていたことで、声優として必要な体幹を強くできたと当時のことを振り返りました。

5月19日(日)の放送では、思わず乾杯してしまいたくなるエピソードを募集する「君の話に乾杯」のコーナーをお届けしました。小野さんが従妹の結婚式で思わず泣いてしまった場面とは? ぜひ、ザ・プレミアム・モルツを片手に聴いてみてくださいね。

「もっと芸人さんみたいに喋りたい」ラジオパーソナリティ・小野賢章の悩みと喜び

現在「#このラジオがヤバい」の特設サイトでは、小野さんのインタビューが掲載されています。

お笑い芸人のラジオをよく聴くという小野さん。インタビュー内では、「全体的なトーク力はもちろん素晴らしいんですけど、中でも芸人さんは話の広げ方や膨らませ方がめちゃめちゃうまい」と、称賛の言葉を口にしています。

その中でも、『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ)の情報量の多さに触れ、「知らない情報をたくさん投げかけてくれるのも魅力の1つですね。次の日友達と話す話題をもらえる場所でもあるかなと思います」と、ラジオの魅力を語っています。

この他にも、小野さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組に関連する話が登場。これを読んだら、ラジオの魅力を再発見できるかも!? ぜひご覧ください!

「#このラジオがヤバい」特設サイトでのインタビューはこちら

小野賢章のおののみ
放送局:文化放送
放送日時:毎週日曜 18時45分~19時00分
出演者:小野賢章
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#おののみ」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

yamaがZIP-FM『SWEET VOX』に登場!『くびったけ』レコーディング秘話を語る

ZIP-FMが平日のお昼にお届けしている『SWEET VOX』(毎週月曜から木曜、14時~17時放送)。8月17日(水)の放送では、ゲストにyamaをお迎えしました。2020年4月にリリースした「春を告げる」が大ヒット!しかし、プライベートは謎に包まれたyamaに、番組ナビゲーターの高木マーガレットがインタビュー。

この日の番組テーマ『山派?海派?』という質問には「山派!」と即答。この夏、アルバムリリースの祈願も込めて、富士登山を計画しているそうです。

さらに、先月より配信されている『』のレコーディング裏話も披露。同楽曲のプロデューサーVaundy独特の語尾で下がる"フォール"に苦労したとのこと。カラオケでなりきって"フォール"するには?という質問にも快く回答。レコーディングでディレクションもしてくれたVaundyから様々なことを吸収できたと話してくれました。

また、8/31リリースのアルバム『Versus the night』に収録される『それでもぼくは』について、自身が初めて作詞作曲をした楽曲で、自信がなかったが、つたないけど自分の言葉を表現する等身大を意識した楽曲と語りました。

素顔を明かさないyamaですが、真摯な受け答えに人柄が垣間見え、アルバムがますます楽しみになったインタビューでした。

Facebook

ページトップへ