子ども向きから大人向きの番組まで!「朗読」が楽しめるラジオ番組

ラジオから聴こえてくると、ふと耳を傾けてしまうのが朗読。実は、朗読が楽しめるラジオ番組は各地で放送されています。ふと手を止めて、気分転換に聴いてみてはいかがでしょう?

TOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』

番組内で放送中のコーナーの「よ・み・き・か・せ」では、「ママはかいじゅう」「いっすんぼうし」などの名作を、毎月1話、お届けします。朗読する童話は、JX-ENEOS童話賞受賞の「心のふれあい」をテーマとした創作童話です。ちょうど赤ちゃんが眠くなる時間に放送されるので、子育て中のお父さん、お母さんにおすすめです。

高橋みなみの「これから、何する?」
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週月曜~木曜 13時00分~14時55分
出演者:高橋みなみ
番組ホームページ
公式Twitter
公式Instagram
公式LINE

twitterハッシュタグは「#これなに」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオ日本『前野健太のラジオ100年後』

低音ボイスで人気のシンガーソングライター・前野健太さんが、好きな音楽、酒、競馬などについて語る30分。「歌詞のソムリエ」のコーナーは、前野さんが好きな歌詞の朗読を行う人気のコーナーです。

前野健太のラジオ100年後
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週日曜 21時30分~22時00分
出演者:前野健太
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#maeno100」

※放送情報は変更となる場合があります。

SBCラジオ『言葉はちから~朗読なかま大集合~』

長野県内で活動している、朗読や読み聞かせのグループを招いて朗読を披露してもらう番組です。グループだけではなく、中には夫婦など、個人で読み聞かせの活動をしている方も登場します。

進行は長野で活躍中のパーソナリティー・武田徹さん。言葉が軽視されている時代において、言葉のちからをもう一度見直してほしいとの願いから、長野さんが2005年に始めた番組です。

言葉はちから~朗読なかま大集合~
放送局:SBCラジオ
放送日時:毎週土曜 16時30分~16時50分
出演者:武田徹

※放送情報は変更となる場合があります。

CBCラジオ『ことばのおもちゃばこ』

CBCラジオのアナウンサーが名作絵本を朗読するほか、キッズソングや遊び歌など、料理コーナーもあります。「シュワシュワマンゴーポンチ」「すいかジュレのせ!かき氷」など、料理の名前からしていかにも子どもが好きそうなデザートです。日曜日のランチタイムのひとときをお子さんと一緒にお楽しみください。

ことばのおもちゃばこ
放送局:CBCラジオ
放送日時:毎週日曜 12時20分~12時35分
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

RCCラジオ『お好み焼のある風景』

世にも珍しい、お好み焼に関するエッセイを紹介する番組です。「え!? お好み焼にまつわる話って、そんなにたくさんあるの?」と思ってしまいそうですが、思い出のお好み焼店の話だったり、親が焼いてくれたお好み焼の話だったり、リスナーから寄せられる心あたたまる話は尽きることがありません。

エッセイを朗読するのは「お笑いマンガ道場」でおなじみの柏村武昭さん。選出作品はラジオで放送、優秀作品は書下ろしアニメーション動画になります。採用されるとオタフクソースの詰め合わせが送られます。

お好み焼のある風景
放送局:RCCラジオ
放送日時:毎週月曜~火曜 11時55分~12時00分
出演者:柏村武昭
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

KRY山口放送『山口合同ガスPresentsミュージックアラカルト』(※『おはようKRY』内)

クラシックを中心に、ゆったりとした音楽をお届けする番組です。看板コーナーである「三分随筆」では、リスナーから寄せられた作品を朗読します。

パーソナリティーは山口放送ではおなじみ、水々しい声に定評のある清家律子さん。音楽の解説も丁寧で、午前中の家事が終わった後に、ホッと一息つきたい方にもおすすめの番組です。

おはようKRY
放送局:KRY 山口放送
放送日時:毎週月曜~金曜 7時00分~10時00分
出演者:竹重雅則、青木京子、山本恭子、山本博子
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオNIKKEI第1『私の書いたポエム』

自由句律のポエムを紹介する番組で、放送45年目の長寿番組です。パーソナリティは長岡一也さんと大橋照子さん。

「大橋照子さん」と聞いてピンとくる方の中には「ラジアメリスナー」だった方も多いのではないでしょうか。「ラジアメ」とはTBSラジオほか、80年~90年代に全国ネットで放送された番組『大橋照子のラジオはアメリカン』のこと。実は私も『斉藤洋美のラジオはアメリカン』を含めてリスナーだっため、照子さんの変わらない雰囲気にホッとします。

私の書いたポエム
放送局:ラジオNIKKEI第1
放送日時:毎週日曜 20時30分~21時00分
出演者:長岡一也、大橋照子、千葉公慈
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

三四郎・小宮、優しい気遣いが災難に ストレスフルな一日を語る

2月14日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送。先日、小宮が恵比寿の一本道を歩いていたところ、後ろで車のクラクションが激しく鳴った為、心配で様子を見に行ったが、そこで災難にあったと語った。

小宮:見に行ったら、車が3台並んでいたの。一本道で。一番前が全然進まない様子だったの。

相田:うん。

小宮:進まないから、一番後ろの運転手がしびれを切らして、“プープープー!”って。『何やってんだ!? 邪魔だよ!』みたいな。

相田:まあ、それは仕方ないか。通り抜けできないからね。

小宮:そうそうそう。後ろの人はわからないからね、前の様子を。『何やってんだ、一番前の人は!?』と思って。僕、気になったから、一番前の車の所に行ったの。倒れていたりしたらヤバいじゃん?

相田:確かに。

小宮:一番前に行ったら、一台目の車の中に運転手さんがいなかったの。どこかへ行ってたいんでしょうね。コンビニなのかわからないけど。

相田:止めているんだね。

小宮:そう、車を止めて『どういうつもり!? これ、絶対に通れないからヤバいよ』と思って。2台目の人もちょっと困っている感じになって。

相田:はいはいはい。

小宮:で、一番後ろの人が降りて来て。色黒で、オールバックでサングラスをかけて。僕と同じ歳ぐらいかな。スーツをビシッと着て、ちょっとヤンチャそうな感じで。

相田:なるほど。

小宮:そのスーツを着た人が、一番前の車を覗きに行って『何やってんだ! 邪魔だ!』みたいな。『邪魔だ、邪魔だ! あ!? 運転手、いないのかよ! どこだよ、運転手! どうなってるの?早く行かなきゃいけないのに、これじゃ通れないよ!』みたいな。(僕が)『え!?』って言ったら、『お前、運転手?』ってなって、目も合っちゃって。

相田:うんうんうん。

小宮:『お前、運転手か?』って。『いやいや、僕は運転手じゃないですよ』、『じゃあ、なんで見てんだよ!』、『いや、僕は違うんですよ』、『お前、そうだろ!』って。結構、怖かったから、『僕、免許を持ってないんで』って変なことも言っちゃって。

相田:ははははは(笑)。

小宮:だって、怖いから。絶対に運転手じゃないアピールをしないといけない。『僕、違うから…』、『じゃあ、どうなってるんだよ! 行けねえんだよ! おかしいだろ!? え!? 三四郎?』みたいになって。

相田:ははははは(笑)。

小宮:『は!? お前、何? 三四郎?』って。マスクはしてたけど、メガネはかけてないから。『何、これ?』って、あっちも焦って。いきなり芸能人がいるから。『あ!? 何、これ!?三四郎!? 撮影!? 撮影で滞ってるの?』って。

相田:ははははは(笑)。なるほど! そうか!

小宮:撮影の一環で、何かドッキリに引っ掛けられているのかな? みたいな。

相田:モニタリングみたいな。

小宮:そうそう。『いや、撮影じゃないですよ。僕も知らないんですけど、(運転手が)中にいないんで、一瞬探そうかなって思ったんですよ』って言ったら、『マジで!? おかしいよな、これ。困るよな』ってなって。『お前も知らないの?』って聞かれて、『知らないです』って答えたら、『ああ~。じゃあ、とりあえず握手して』って言われて。

相田:ははははは(笑)。

その後、二台目の運転手も含めて会話をしていると、一台目の運転手が戻って来たと振り返る小宮。結局、その一台目の運転手は長電話をしていたが、反省の色が見えなかったと語り、しかも最後にはサインをねだってきた為、「めちゃくちゃストレス溜まった」と怒りを爆発させていた。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ