子ども向きから大人向きの番組まで!「朗読」が楽しめるラジオ番組

ラジオから聴こえてくると、ふと耳を傾けてしまうのが朗読。実は、朗読が楽しめるラジオ番組は各地で放送されています。ふと手を止めて、気分転換に聴いてみてはいかがでしょう?

TOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』

番組内で放送中のコーナーの「よ・み・き・か・せ」では、「ママはかいじゅう」「いっすんぼうし」などの名作を、毎月1話、お届けします。朗読する童話は、JX-ENEOS童話賞受賞の「心のふれあい」をテーマとした創作童話です。ちょうど赤ちゃんが眠くなる時間に放送されるので、子育て中のお父さん、お母さんにおすすめです。

高橋みなみの「これから、何する?」
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週月曜~木曜 13時00分~14時55分
出演者:高橋みなみ
番組ホームページ
公式Twitter
公式Instagram
公式LINE

twitterハッシュタグは「#これなに」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオ日本『前野健太のラジオ100年後』

低音ボイスで人気のシンガーソングライター・前野健太さんが、好きな音楽、酒、競馬などについて語る30分。「歌詞のソムリエ」のコーナーは、前野さんが好きな歌詞の朗読を行う人気のコーナーです。

前野健太のラジオ100年後
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週日曜 21時30分~22時00分
出演者:前野健太
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#maeno100」

※放送情報は変更となる場合があります。

SBCラジオ『言葉はちから~朗読なかま大集合~』

長野県内で活動している、朗読や読み聞かせのグループを招いて朗読を披露してもらう番組です。グループだけではなく、中には夫婦など、個人で読み聞かせの活動をしている方も登場します。

進行は長野で活躍中のパーソナリティー・武田徹さん。言葉が軽視されている時代において、言葉のちからをもう一度見直してほしいとの願いから、長野さんが2005年に始めた番組です。

言葉はちから~朗読なかま大集合~
放送局:SBCラジオ
放送日時:毎週土曜 16時30分~16時50分
出演者:武田徹

※放送情報は変更となる場合があります。

CBCラジオ『ことばのおもちゃばこ』

CBCラジオのアナウンサーが名作絵本を朗読するほか、キッズソングや遊び歌など、料理コーナーもあります。「シュワシュワマンゴーポンチ」「すいかジュレのせ!かき氷」など、料理の名前からしていかにも子どもが好きそうなデザートです。日曜日のランチタイムのひとときをお子さんと一緒にお楽しみください。

ことばのおもちゃばこ
放送局:CBCラジオ
放送日時:毎週日曜 12時20分~12時35分
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

RCCラジオ『お好み焼のある風景』

世にも珍しい、お好み焼に関するエッセイを紹介する番組です。「え!? お好み焼にまつわる話って、そんなにたくさんあるの?」と思ってしまいそうですが、思い出のお好み焼店の話だったり、親が焼いてくれたお好み焼の話だったり、リスナーから寄せられる心あたたまる話は尽きることがありません。

エッセイを朗読するのは「お笑いマンガ道場」でおなじみの柏村武昭さん。選出作品はラジオで放送、優秀作品は書下ろしアニメーション動画になります。採用されるとオタフクソースの詰め合わせが送られます。

お好み焼のある風景
放送局:RCCラジオ
放送日時:毎週月曜~火曜 11時55分~12時00分
出演者:柏村武昭
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

KRY山口放送『山口合同ガスPresentsミュージックアラカルト』(※『おはようKRY』内)

クラシックを中心に、ゆったりとした音楽をお届けする番組です。看板コーナーである「三分随筆」では、リスナーから寄せられた作品を朗読します。

パーソナリティーは山口放送ではおなじみ、水々しい声に定評のある清家律子さん。音楽の解説も丁寧で、午前中の家事が終わった後に、ホッと一息つきたい方にもおすすめの番組です。

おはようKRY
放送局:KRY 山口放送
放送日時:毎週月曜~金曜 7時00分~10時00分
出演者:竹重雅則、青木京子、山本恭子、山本博子
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオNIKKEI第1『私の書いたポエム』

自由句律のポエムを紹介する番組で、放送45年目の長寿番組です。パーソナリティは長岡一也さんと大橋照子さん。

「大橋照子さん」と聞いてピンとくる方の中には「ラジアメリスナー」だった方も多いのではないでしょうか。「ラジアメ」とはTBSラジオほか、80年~90年代に全国ネットで放送された番組『大橋照子のラジオはアメリカン』のこと。実は私も『斉藤洋美のラジオはアメリカン』を含めてリスナーだっため、照子さんの変わらない雰囲気にホッとします。

私の書いたポエム
放送局:ラジオNIKKEI第1
放送日時:毎週日曜 20時30分~21時00分
出演者:長岡一也、大橋照子、千葉公慈
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

『半沢直樹』ロケ地を探し当てた松村邦洋、朝から各地を回り返す!?

堺雅人のモノマネを得意とする松村邦洋が、堺の主演ドラマ『半沢直樹』(TBSテレビ系)のロケ地を早速巡ったことを明かした。

ドラマ「半沢直樹」で「東京ドラマアウォード2014」主演男優賞に選ばれた堺雅人さん。「日本のあちこちに小さな半沢直樹がたくさんいたおかげでドラマが作れた」と話す=2014年10月23日、東京都内 ©時事通信社

7年ぶりに新シリーズがスタートしたドラマ『半沢直樹』。2013年に大ヒットした前作に続き、7月19日に放送された初回の平均世帯視聴率は22.0%、26日の第2話が22.1%、8月2日の第3話は23.2%を記録した。

主演・堺雅人のモノマネを得意とする松村は、7月24日のニッポン放送「高田文夫と松村邦洋と磯山さやかのラジオビバリー昼ズ」の中で、同ドラマについて言及。リアルタイムで視聴しているだけでなく、ドラマのロケ地まで巡っているという。

松村:朝から新橋に行って、『半沢直樹』のロケ巡りですよ。第1話で尾上松也さんと賀来賢人さんが行っていた「88」というお好み焼き屋さんに。(※「お好み焼き・鉄板焼き 88(パチパチ)」)

高田:わかったの?

松村:はい、うちのマネージャーが調べてくれて。

高田:お前んところ、どんな仕事してんだよ(笑)。

磯山:そこまで調べさせられるの(笑)。

松村:リサーチです。それであとは、堺雅人さんと及川光博さんのシーンに使われた、新橋のガード横丁のとこに行って。(※「新橋ガード下横丁」)

高田:あ、通ってたね。ロケハンに行ったの?

松村:ロケハンじゃないです(笑)。

高田:後ハンね。ドラマで取り上げられた場所をなぞってくのね。

松村:(堺雅人のモノマネで)ここも来たな。あそこも来たな。

磯山:堺さんになってるから(笑)

松村:やられたら、店を回り返す!

高田:語呂悪いね。

松村:すいませんでした。

『半沢直樹』に夢中になるあまり、さまざまなロケ地を訪れているという松村。その後、第1話のラストシーンを堺のモノマネで再現した松村だったが、「このスベり具合は何?」と高田から辛口のコメントを受けていた。

Facebook

ページトップへ