「宝塚記念2022」radikoで春の競馬中継を聴こう

上半期GIレースの総決算「第63回宝塚記念」(3歳以上・芝2200m)が、6月26日(日)に阪神競馬場で開催されます。ファン投票によって選ばれた実力馬が揃うドリームレース。春のグランプリの座を掴むのはどの馬なのか? ラジコで中継をお楽しみください。

「宝塚記念」とは?

関西地区の競馬を華やかに盛り上げる趣旨のもとに企画され、1960年に創設。有馬記念と同様に、出走馬をファン投票によって選出する事から、「上半期の実力ナンバー1決定戦」としても位置付けられています。レース名の「宝塚」は、本競走の開催地・阪神競馬場の所在地で、兵庫県の南東部に位置する宝塚市が由来となっています。

第1回は「4歳(現3歳)以上・馬齢重量」の条件によって、阪神競馬場・芝1800mで開催されました。翌1961年に2000mへと延長、1966年からは現在の2200mで実施されています。開催時期の変更に伴い、1968年から「5歳(現4歳)以上」となっていた出走資格も、1987年には「4歳(現3歳)以上」に再び戻りました。1999年から一般公募によって選定された専用のファンファーレが使われており、通常の関西GIレースとは異なる雰囲気も楽しめます。

舞台となる阪神競馬場・芝2200mは、最初のコーナーまでの直線半ばで1回目の急坂を迎え、ゴール前に2回目の急な上り坂が待ち受けるコース設計です。ジャパンカップやクラシックレースとは異なる距離でタフな馬場になる事も多いため、馬力を競うレース展開になりやすいです。

「宝塚記念」注目馬は?

前走の大阪杯では圧倒的な支持を受けながら、9着に終わったエフフォーリア(牡4歳、美浦・鹿戸雄一厩舎)。前走では直線で伸びる気配を見せることなく終わり、失地回復がかかるレースです。今回も大阪杯と同じ阪神・芝の内回りでもあり、昨年のJRA賞年度代表馬の復活に期待です。

昨年の菊花賞を5馬身差で圧勝したタイトルホルダー(牡4歳、美浦・栗田徹厩舎)。前走の天皇賞(春)では、阪神大賞典を連覇し、昨年の有馬記念で2着と好走したディープボンドに7馬身差をつける圧巻の走りを見せました。2016年の宝塚記念でクビ差の2着に敗れた父・ドゥラメンテの雪辱を果たすとともに、"現役最強"の称号を目指します。

一昨年、史上6頭目の牝馬三冠を史上初の無敗で達成したデアリングタクト(牝5歳、栗東・杉山晴紀厩舎)は、三冠最終戦の秋華賞以来の勝利を目指します。前走のヴィクトリアマイルでは、掲示板(5着以内)を初めて外す6着に終わったものの、1年以上に及ぶ長期休養を経た復帰戦だったことから、見直しの余地は十分にあり。歴代屈指の能力を持った牝馬が完全復活なるかに注目です。

「宝塚記念」出走馬はこちら

競馬の中継番組まとめ

土曜・日曜競馬実況中継
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週日曜 9時30分~16時35分
出演者:解説:佐藤直文 境和樹
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

GOGO競馬サンデー!
放送局:MBSラジオ
放送日時:毎週日曜 13時00分~16時30分
出演者:佐藤哲三(元JRA騎手)、来栖正之(MBSアナウンサー)、三宅秀一郎、中西則善、奥村麻衣子、青木行雄、西村敬
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

OBCドラマティック競馬
放送局:OBCラジオ大阪
放送日時:毎週日曜 10時00分~16時30分
出演者:西村寿一、濱野圭司、田辺大介、三宅きみひと、松下翔、武田英子、井川茉代
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

中央競馬実況中継
放送局:ラジオNIKKEI第1
放送日時:毎週日曜・土曜 9時30分~16時45分
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

中央競馬実況中継
放送局:ラジオNIKKEI第2(RaNi Music♪)
放送日時:毎週日曜 9時30分~16時45分
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko社員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

中元日芽香の「な」、海外からのお悩みにも答えます。「海を越えてお力に慣れているなんてやっていてよかったな」


『中元日芽香の「な」』が、7月4日(月)午前7時に更新され、3人のリスナーからのメール相談に中元が親身に答えた。

1人目は、とある大学生からの相談だ。

現在大学3年生で、勉強が難しくなり課題に追われている。勉強の他にもバイトや教習所など、新しく始めたことが多くある。元々不安を感じやすい性格ではあるのですが、最近は切羽詰まっていて何をやるにも不安で好きなことをしている時間も、私はこんなことをしていていいのかなと不安になる。どうすれば、不安を無くせますか?

「聞いていると日々のタスクをこなすのだけでも大変そう。考えてみれば大学もそうだし、バイトもそうだし、だんだん要求されるレベルが上がっていく。だんだん難しいことを要求され続ける中で不安を感じるっていうのは自然な感情。でも、日頃からやるべきことをちゃんとこなしている方だと思うので、そこは大丈夫。好きなことをしている時間は今日1日頑張ったんだから好きなことをする時間をする権利があるんだって堂々と楽しんでいい。今日勉強をして、バイトもやったんだから。好きなことをやるぞ!っていう風に堂々と楽しんで。自分ができていないことに目を向けると不安になると思うけれど、逆に自分ができていることに目を向けてあげると、少し安心できて不安が軽くなるんじゃないかな」

2人目の相談は、とある先生からの相談だ。

現在地元で先生をしているが仕事がとてもきつい。教育でミスがあると子供たちの将来も変えてしまうかもしれないなど、深く考えなくていいことも考えてしまう。さらに残業時間も長く、自分の時間もない。また元々先生は自分のやりたい仕事ではなかったということも、心が重い理由の一つかもしれない。現在やりたかった仕事に向けて転職も考えているが、区切りの3月まではなんとしても頑張っていきたい。なんとか心が軽くなる方法はないですか?

「責任感が強い方。先生も人間だし、今思うと私の学校にもいろんな人がいた。そんな中でも、生徒にとっていい大人でいなきゃっていう先生は生徒思いの素敵な先生。しんどい時とか心が重い時の対処の仕方っていくつかある。仕事以外の趣味に没頭するとかも一つの方法。あとその辛い時に仕事に関して、でもこれ自分がやりたくてやってるからとか、自分が選んだ仕事だから、っていうのも結構踏ん張る大きな力をくれる。だからそのカードが使えない中で、どのようにして日々を乗り越えようっていう方法が見出せないのは確かにつらい。あと体の疲れとか睡眠不足も心の余白?余裕?を奪っていく要素の一つ。やりたかった仕事に向けて転職も考えているということで、ご自身の明るい未来を思い描くことが、エネルギーになってくれたらいいな。あるいは、何もしない時間を作るのも逃避になっていい。スケジュール的に拘束されていたとしても、自分の心の中の自由は守ってあげてほしい」

3人目の相談は、インドネシアから、Spotifyを聴いているというリスナーからの相談だ。

私はいつも自分の人生で起こらなかったことを心配しています。例えばお仕事でミスがあったら先輩を怒らせちゃうかなということです。どうすればいいですか?

「海を越えてお力に慣れているなんてやっていてよかったなって思います。自分の人生で起こらなかったことを心配してしまう、これ共感できるなーっていう方いらっしゃるんじゃないかな。心配性であったり、根拠のない自信を持つのって難しいなーって感じるタイプかな?適度な心配がミスを回避してくれたり、自分を守ってくれることにつながるけど、あまりに心配が大きくなりすぎると漠然と不安になって落ち着けなかったり、なんとなく暗い気持ちになってしまったりっていうことになる。なので、自分のその心配性のおかげで、仕事を丁寧にできているんだっていう自信に変えられたらいい。問題が発生したら、その時対処すればいいかっていうふうに割り切ることも、心を守るためには、必要なことなのかもしれない」

Facebook

ページトップへ