11人組グローバルボーイズグループ・INIのラジオ番組『From INI』『INI LOCKS!』

11人組グローバルボーイズグループ・INIのメンバーが交代でパーソナリティを務める『From INI』や、髙塚大夢さんがレギュラーを務める『INI LOCKS!』(いずれもTOKYO FM)をご紹介します。

INIのラジオ番組はこちらでチェック!

11人組グローバルボーイズグループ・INI

INI(アイエヌアイ)は、2021年に放送されたサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」から誕生したグローバルボーイズグループで、愛称は「イニ」。吉本興業ホールディングス株式会社とCJENM株式会社による合弁会社「LAPONEエンタテインメント」所属で、同じく11人組グローバルボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)の後輩に当たります。メンバーは、池﨑理人さん、尾崎匠海さん、木村柾哉さん、後藤威尊さん、佐野雄大さん、許豊凡さん、髙塚大夢さん、田島将吾さん、西洸人さん、藤牧京介さん、松田迅さんの11名です。2021年11月3日にシングル『A』でデビュー。『A』は初週売上50万枚以上を記録し、第63回日本レコード大賞では「新人賞」を受賞しました。

2023年は、5月24日に4thシングル『DROP That』、10月11日に5thシングル『TAG ME』をリリース。11月からは、2度目となるアリーナツアー「2023 INI 2ND ARENA LIVE TOUR [READY TO POP!]」が、東京・有明アリーナを皮切りに自身最大規模の全国7都市で開催され、2024年2月24日と25日には、京セラドーム大阪で追加公演が行われる予定です。2月14日には、2枚目のアルバム「MATCH UP」がリリースされます。

INIオフィシャルサイト

2月18日(日)INIの素顔に迫る1時間! FM802『802 BINTANG GARDEN 「【 A 】- Z of INI vol.2」』

2月18日(日)には、FM802が毎週日曜日夜9時から放送している『802 BINTANG GARDEN』において、INIの魅力と素顔に迫る『802 BINTANG GARDEN 「【 A 】- Z of INI vol.2」』をお送りします。

2月14日(水)にアルバム「MATCH UP」をリリースし、24日(土)と25日(日)には初の京セラドーム大阪でのライブを控えているINI。2021年11月12日に放送された『802 BINTANG GARDEN 「【A】- Z of INI」』の第2弾となる今回は、DJに仁井聡子さんを迎え、INIからも尾崎匠海さん、後藤威尊さん、佐野雄大さんらがゲストで出演します。

番組では、2月5日(月)までに募集したリスナーからの「INIを好きになったきっかけ話」や「京セラドームライブの楽しみメッセージ」も紹介される予定です。

802 BINTANG GARDEN 「【 A 】- Z of INI vol.2」
放送局:FM802
放送日時:2024年2月18日 日曜日 21時00分~22時00分
出演者:仁井 聡子、INI
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

INIメンバーが週替わりで出演 TOKYO FM『From INI』

2022年1月にスタートしたINI初の冠レギュラーラジオ番組、通称『フロイニ』。毎週金曜25時~27時に放送され、メンバーは毎回異なる組み合わせで、1時台(25時〜26時)と2時台(26時〜27時)にそれぞれ登場し、パーソナリティを担当します。

番組から出したテーマをもとにINIのイメージを募集する「イメージINI」や、メンバーがおすすめの楽曲を紹介する「INI TUNES」、メンバーがおススメエンタメを紹介する「レコメンドINI」、メンバーそれぞれが即興ラップに挑戦する「ぶっかましラップ」、メンバーがラジオドラマに挑戦する「INIシアター」などの楽しいコーナーがあります。最新の活動紹介やプライベートの話はもちろん、リスナーから届いたメッセージに対して、時に楽しく、時に真剣に答えてくれます。

From INI
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週金曜 25時00分~27時00分
出演者:INI
番組ホームページ
公式Twitter

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#フロイニ」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

『From INI』ってどんな番組?番組応援シートでチェック!

『From INI』過去の放送エピソード紹介

初回放送はメンバー全員が出演!(2022年1月7日放送)
メンバー11人でお送りした初回放送。番組スタッフがメンバーの顔だけを見て“キレイ好きメンバー”や“LINEの返信遅そう”などとジャッジした「クイズ!INI イメージランキング!」をお送りしました。

番組初となる生放送!初ゲストは仲宗根梨乃(2022年1月28日放送)
1月28日の放送は、番組初となる生放送でお届けしました。スペシャルゲストとして、彼らが参加していたオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」でトレーナーを務めていた仲宗根梨乃さんがLAからリモートで生出演しました。

2回目の生放送!スペシャルゲストはKEN THE 390&番組初イベント発表(2022年3月11日放送)
放送前から「発表あり!」と謳ってスタートした2回目となる生放送。4月17日に番組初のイベント『JFN EARTHDAY SPECIAL TO THE FUTURE From INI』をオンラインで開催することが発表されました。スペシャルゲストに前述の仲宗根梨乃さんと同じくオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」でトレーナーを務めていたKEN THE 390さんが登場し、番組イベントへの出演も発表されました。通常放送となった翌週3月19日も生放送でお送りしました。

アースデー特番&全員登場の生放送!(2022年4月22日放送)
アースデー当日に放送されたイベントと同名の特番『JFN EARTHDAY SPECIAL TO THE FUTURE From INI』(19時〜21時 生放送)にメンバーが交代で出演。同日25時〜の『フロイニ』も生放送でメンバー全員が順番に登場し、4月20日リリースの2ndシングル『I』を解説しました。

BE:FIRSTからMANATO & JUNON がゲスト出演!(2022年5月27日放送)
2時台にBE:FIRSTからMANATOさんとJUNONさんがゲスト出演しました。INIと同年同日デビューを果たしたことでも知られるBE:FIRSTは、番組初のオンラインイベント『JFN EARTHDAY SPECIAL TO THE FUTURE From INI』にもゲスト出演しており、オンラインイベント前には、RYOKIさんとLEOさんがコメントゲストとしても登場していました(4月15日放送回)。スタジオでは、木村柾哉さん、許豊凡さん、後藤威尊さんと共にワードウルフをするという謎展開(?)も。

『フロイニ』スタート時のメンバーコメント
池﨑 理人(いけざき りひと)

ラジオ番組のスタートが本当に嬉しいです。リスナーのみなさんの怖い話を聞いたり、宇宙の不思議についてお話しできたりしたら嬉しいです。メッセージお待ちしております。

尾崎 匠海(おざき たくみ)
歌が得意なメンバーがいるので、歌のコーナーをやってみたいと思っています。メンバーと一緒に即興をやったり、いろいろなことにチャレンジできると思います。歌に関するリクエストや質問を送ってもらえたら嬉しいです。

木村 柾哉(きむら まさや)
INIの魅力がより伝わる番組をお届けしたいです。そしてリスナーのみなさんとラジオを通じて繋がっていきたいです。様々なゲストを招いて、INIとも、リスナーとも繋げていけたら嬉しいです。

後藤 威尊(ごとう たける)
本が好きなので、本にまつわるコーナーをやってみたいと思っています。自分の好きな本を紹介したり、また、リスナーのみなさんからおすすめの本を教えてもらったりできたら嬉しいのでぜひメッセージ送ってください。

佐野 雄大(さの ゆうだい)
僕はアニメが好きで、また、メンバーにも好きな人が多いので、今面白いと思うアニメを紹介したり、アニメの話をしたいです。リスナーのみなさんからお悩みを募集してメンバーで答えていくことにも挑戦したいです。

許 豊凡(しゅう ふぇんふぁん)
冠番組を持つことができてとても光栄です。INI Tunesというコーナーで僕たちが好きな音楽をみなさんにシェアしていくので、ぜひ音楽を通じて僕たちの感性を感じてください。

髙塚 大夢(たかつか ひろむ)
このような番組をはじめることができて光栄です。アーティストとして、ラジオで音楽を通してみなさんと繋がったり、時には生演奏ができたらいいなと思いました。

田島 将吾(たじま しょうご)
冠番組を持つことができて本当に嬉しいです。ゲストなども迎えていけたらと思います。お楽しみに。

西 洸人(にし ひろと)
自分の好きな曲をたくさん紹介したり、他のメンバーの好きな曲も聴いたり、他にも趣味の話などをして、僕たちの「好きなもの」をリスナーのみなさんとシェアしていけたら嬉しいです。

藤牧 京介(ふじまき きょうすけ)
なぞなぞやクイズ、雑学のコーナーをやってみたいです。リスナーのみなさんからもなぞなぞやクイズを募集してメンバーと一緒に解いてみるようなことができたら楽しいなと思っています。

松田 迅(まつだ じん)
冠番組を持つことができて本当に嬉しいです。INIの素の部分やいろいろな面を見せていけたらと思っています。みなさんも一緒に楽しんでいきましょう。

髙塚大夢出演 TOKYO FM『INI LOCKS!』(※毎月第3週)

髙塚大夢さんがレギュラーを務める『INI LOCKS!』が、TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の10代向けワイド番組『SCHOOL OF LOCK!』内で放送されています。『INI LOCKS!』は、2022年1月に期間限定で放送され、同年4月から毎月5週目、2023年4月からは毎月3週目の放送となりました。

髙塚大夢さんが先生(パーソナリティ)として、個人指導を担う“チュータールーム No.3”にて、生徒(リスナー)から夢や進路などについて寄り添います。

SCHOOL OF LOCK!
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週月曜~木曜 22時00分~23時55分
出演者:こもり校長 / COCO教頭
番組ホームページ
公式Twitter

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#INILOCKS」
※『INI LOCKS!』は 毎月3週目に放送

※放送情報は変更となる場合があります。

\髙塚大夢さんが初主演&声優挑戦の映画『ストールンプリンセス:キーウの王女とルスラン』の記事はこちら/

INI・髙塚大夢、高橋李依、別所哲也、森久保祥太郎…映画『ストールンプリンセス:キーウの王女とルスラン』出演者のラジオ番組

INI過去のラジオ出演

尾崎匠海と木村柾哉がBE:FIRSTの番組にゲスト出演!(J-WAVE『SPARK』2022年4月18日放送)

尾崎匠海さんと木村柾哉さんは、BE:FIRSTがナビゲーターを務める『SPARK』(J-WAVE)2022年4月18日放送分で、番組初のゲストとして出演。放送前日の4月17日に、『From INI』初の番組イベント『JFN EARTHDAY SPECIAL TO THE FUTURE From INI』で共演した2組。BE:FIRSTからはRYOKIさんとLEOさんが出演し、元々知り合い同士のメンバーによる和気あいあいとしたトークを展開しました。

放送前のコメント
木村柾哉(INI)

LEOくんRYOKIくんがナビゲートするJ-WAVE『SPARK』に出演させていただきます。懐かしい2人との再会を楽しみにしています。絶対エモい番組になると思います。お楽しみに!

RYOKI(BE:FIRST)
『SPARK』初ゲストとしてINIの柾哉くんと匠海くんが来てくれます! お互いデビュー前からの仲なので、「Bye-Good-Bye」の歌詞にもある「夢を超えて会おうよ」の先の話ができる会になる気がします! 久しぶりに会えるのがラジオ収録の日なのでテンションも高いです! 素晴らしい会になるはずなのでBESTYの皆さんもMINIの皆さんも是非お楽しみに!

LEO(BE:FIRST)
アーティストを夢見て練習していた数年前から夢を超えて、夢を叶えて会えるので凄く幸せです。凄く素敵な時間になると思うので是非みなさん楽しみにしていてください。

髙塚大夢が1週間限定でアーティスト講師に就任!(TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』2022年1月31日~2月3日放送)

前述の『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)では、 2022年1月31日から2月3日までの1週間限定で、 22時15分頃から髙塚大夢さんが講師(パーソナリティ)を務める『INI LOCKS!』が放送されました。髙塚さんは過去に『SCHOOL OF LOCK!』の生徒(リスナー)だったことから今回の講師就任が実現しました。

『INI LOCKS!』のテーマは「繋がり」。番組掲示板やメール、公式LINEで「繋がり」に関する書き込みを募集し、「学校に行けなくなってから孤独感をずっと感じています。こんな自分でも誰かと繋がれますか?」、「ずっと一目惚れをしている先輩が卒業しちゃう!ここで関係を途絶えさせたくないけどどうやって告白すればいい?」、「親友だったあの子と喧嘩してもう半年間も口を聞いていない。仲直りってできますか?」など、髙塚さんが生徒(リスナー)からの「繋がり」にまつわる様々な疑問に答えました。

木村柾哉&藤牧京介が青山テルマとトーク!(TOKYO FM『TOKYO SPEAKEASY』2022年1月3日放送)

前述の番組と同じくTOKYO FMで放送されている『TOKYO SPEAKEASY』(月~木 25時~26時放送)。2022年1月3日(月)の放送に、INIから木村柾哉さんと藤牧京介さんが出演し、「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」でトレーナーを務めていた青山テルマさんとの再会かつラジオ初共演となりました。

木村さんと藤牧さんは、今だから話せるオーディションの時の思いや芸能人になったなと実感したこと、デビュー前の韓国合宿の思い出、INIの今年の目標などを語りました。また、藤牧さんのリクエストで、木村さんと西さんが振り付けを手掛けたTikTokでも話題の『KILLING PART』がオンエアされました。

『フロイニ』、『INI LOCKS!』の過去放送はradikoで振り返ろう!

今回ご紹介したINIの番組ですが、放送時間が深夜帯、あるいは仕事や休日の外出予定と重なって「リアルタイムで聴くのが難しい…」、また「面白かったからもう一度聴きたい!」という人もいるでしょう。そういう場合は、radikoの「タイムフリー」がおすすめです。

「タイムフリー」は、過去1週間以内に放送された番組を聴ける無料の機能です。番組を再生し始めてから24時間以内であれば、合計3時間まで聴くことができ、番組の一時停止・巻き戻し・早送りも可能です。「聴き逃してしまった放送を聴きたい」、または「面白かったからもう1度聴きたい」という場合にぜひご活用ください!

聴き逃したラジオ番組を聴ける「タイムフリー」【radiko使い方ガイド】

INIのラジオ番組はこちらでチェック!

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

出演番組をラジコで聴く

電撃ネットワークのリーダー・南部虎弾急逝…ギュウゾウ「“なんか寂しいね”ってなる場面は必ず出てくると思うんです」

TOKYO FMの音声配信プラットフォームAuDee(オーディー)の番組「直撃!コアチョコ地獄電波」(隔週木曜・20時配信)。ホラーにプロレス、カンフーにカルト映画など、コアなデザインでアパレル界を席巻する「ハードコアチョコレート」代表・デザイナーのMUNEが、自身の経営する「BAR バレンタイン」にコアチョコユーザーである各界の著名人をお迎え。大人になりきれなかったあなたに送る教養プログラムです。

2月22日(木)の配信では、電撃ネットワークのギュウゾウさんがゲストに登場。パフォーマンス中に起こった忘れられないハプニングや、今後の電撃ネットワークの活動について語ってくれました。

▶▶「直撃!コアチョコ地獄電波」音声版


(左から)ギュウゾウさん、MUNE


1964年8月生まれのギュウゾウさん。1990年結成の人体実験パフォーマンス集団「電撃ネットワーク」のメンバーとして現在も活躍中です。栃木県塩谷町ふるさと観光大使であり、2015年からは栃木県応援音楽イベント「ギュウ農フェス」を主宰。音楽と栃木県名物食のイベントを開催しています。

◆サソリ芸でまさかのハプニング!?

MUNE:電撃ネットワークで、「ムチャクチャだったな」と感じた思い出はありますか?

ギュウゾウ:どの方向で(笑)?

MUNE:たとえば、サソリ芸はギュウゾウさんの十八番じゃないですか。サソリに関する面白いエピソードはありますか?

ギュウゾウ:サソリに刺されたエピソードはあります。最初に、なぜ僕がサソリをやろうと思ったか。残念ながら(2015年に)亡くなっちゃった、(元メンバーの)三五十五さんが途中からMC専属になって。パフォーマンスはやらない立場だったんですけど、彼はアイデアマンだったんですよ。で、毒が比較的弱いサソリを見つけてきたぞと。でも、毒はあるんだよ?

MUNE:(笑)。

ギュウゾウ:「これさ、生放送で刺されたら面白くね?」ってところから始まったの(笑)。

MUNE:すごいなあ。

ギュウゾウ:AX(日本テレビ)だかCX(フジテレビ)だかのキー局ですよ。当時、僕はパフォーマンスの数が増えなくて悩んでいたんですね。それで、俺がやることになりました。ゴムで指をめっちゃ締め上げて、正月の年越し番組の生放送で「年明けに世界で一番早くサソリに刺される男」ということでブスっと(笑)。それがはじまり。

MUNE:え~! 指の血を止めていたらなんとかなるものなんですか?

ギュウゾウ:1回目は大したことはなかった。今まで3回強烈に刺されたんだけど、どんどん症状が悪くなんのよ。たしか、山口県でやった2ステージ回しのライブ1ステージ目でサソリに刺されたんですけど、メンバーたちのリアクションがみんな違って面白かったんですよ。

三五さんは「お前顔がすげぇぞ」と。口のなかを刺されて腫れがすごかったんですよ。「次は休んでもいいからな。無理するなよ」とも言ってくれた。

そうしたら南部さんが「ちょっと失礼」と写真をカシャっと撮ったんですよ。「なんだ?」と思っていたら、ガンガン俺の携帯に電話がかかってきて。南部さん、俺がサソリに刺された顔の写真をSNSにアップして、大騒ぎになったんですよ(笑)。

MUNE:(笑)。

ギュウゾウ:次にダンナ小柳君が、「ギュウちゃん。いくらケガをしていてもね、次のステージを休んだらギャラは減ることになるよ」と。「お前、金の話かよ!」みたいなね(笑)。

オチとしては、顔がパンパンになったしSNSで出まわっているから「嫁さんが心配しているだろうなあ」と思いながら家に帰ったんですよ。そうしたら、うちのカミさんが「父ちゃん大変! ほうれい線がなくなってる!」とか言って。いいカミさんをもらったなあと思いました(笑)。

MUNE:ポジティブな言葉ですね(笑)。

ギュウゾウ:そのあとは病院に行って、毒消しというかアレルギー止めを投与してもらったんです。「これを飲んで寝てください」って睡眠導入剤ももらったんですけども、それを飲んで寝るときに「このまま目が覚めないんじゃないか」と思って怖かった。

カミさんに「起きないかもしれないから写真を撮っておいて」と伝えましたが、起きました。大丈夫でした。俺、30年のあいだサソリを口に入れていて、ひどく刺されたのは3回なんですよ。コストパフォーマンスはいいほうだよ。

MUNE:(笑)。


ギュウゾウさん


◆今後の電撃ネットワークはどうなる?

MUNE:今後も電撃ネットワークの活動は続けて、大きくしていくみたいな展望ですか?

ギュウゾウ:電撃ネットワークは、南部(南部虎弾)さんが残念ながら急逝(2024年1月)して、新しく体制を整えないといけない部分はあるんですよね。だけど、エンターテインメントの演出に関しては自信があるつもりなんです。

あとは、いつまでもおじさんの脳みそのなかでやっちゃうと寒いところがあるので、今の若い人たちがどういうパフォーマンスを見たらワクワクするのか、どういうジョークで笑顔になるのかを、僕ら先輩組が(後輩メンバーに)押し付けずに、メンバーみんなで伸び伸びとやりたい。

残念ながら南部さんが亡くなって、三五さんが亡くなって。パワー不足になったり「なんか寂しいね」ってなる場面は必ず出てくると思うんです。そこをどうやって耐えて乗り越えていくかを考えていく。

MUNE:そうですね。

ギュウゾウ:「信義耐」と言ってね。いろんなことがあっても耐えて前に進むという、役者の安藤昇さんが言っていた言葉なんです。最初のうちはなかなかうまくいかない。だけど、そのほうが爆発力はあるじゃん? だから、心配はしていない。

MUNE:では、今後の電撃ネットワークのご予定は?

ギュウゾウ:電撃ネットワークのライブはあるけれど、まだ小さいところでの再開ですね。あとは、3月23日(土)に南部さんとエスパー伊東さんの合同お別れ会があります。

それと、僕は60歳になるんですけども、8月11日(日)に川崎のクラブチッタで還暦イベントをやります。今回は久しぶりにパンクバンド、パフォーマー、ヒップホップの連中とやろうかなと。あと、許される限り電撃も火を使ったりするパフォーマンスができたらいいなと思っています。



番組では他にも、ギュウゾウさんの俳優時代の振り返りや、今日元気さんを交えて電撃ネットワークのパフォーマンスに関するエピソードを披露しました。

----------------------------------------------------
「直撃!コアチョコ地獄電波」音声版
----------------------------------------------------
<番組情報>
番組名:直撃!コアチョコ地獄電波
配信日時:隔週木曜日・20時配信
パーソナリティ:MUNE

Facebook

ページトップへ