ピアノやギターの弾き語りなど!ラジオで生演奏が楽しめる音楽番組

ラジオではミュージシャンがパーソナリティを務める番組が多数ありますが、その中で今回は生演奏が楽しめる番組をご紹介します。

生演奏が聴けるのは、ちょっとしたライブ気分も味わえて贅沢な気分に。新しい音楽に出会えるきっかけにもつながると思うので、ぜひチェックしてみてください。

平日放送

月曜日 薮下将人出演 wbs和歌山放送『つれもてないと薮下将人のハッピーマンデー』

薮下将人さんは、和歌山県由良町出身のミュージシャン。和歌山をテーマにした楽曲で支持されています。番組では週替わりで登場するミュージシャンと共に、それぞれ個性豊かなコーナーと生演奏をお届けします。

つれもてないと薮下将人のハッピーマンデー
放送局:wbs和歌山放送
放送日時:毎週月曜 20時30分~22時00分
出演者:薮下将人

※放送情報は変更となる場合があります。

火曜日 Rihwa出演 FM NORTH WAVE『Rihwa Hidey-Ho!!』

Rihwaさんは、北海道出身のシンガーソングライター 。ドラマ『ラスト♡シンデレラ』(フジテレビ系)の挿入歌『Last Love』や、映画『ユリゴコロ』の主題歌『ミチシルベ』で知られ、ラジオからは明るく元気なキャラクターが伝わってきます。

「弾き語りふぁ」のコーナーでは、アコースティックギターでの弾き語りライブを毎週1曲お届け。楽曲のリクエストも受付中です。ここでしか聴けないオリジナル曲を作って披露する「Song factory」では、譜面を見ずにリコーダーで演奏することもあります。

Rihwa Hidey-Ho!!
放送局:FM NORTHWAVE
放送日時:毎週火曜 22時00分~23時00分
出演者:Rihwa
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ハイディ」

※放送情報は変更となる場合があります。

木曜日 三輪一登出演 ぎふチャン『三輪一登のトワイライトミュージック』

サックスプレーヤーや作・編曲家として活動する三輪一登さん。インストゥルメントジャズバンド・Quin Kranzのメンバーでもあり、矢沢永吉さんのホーンセクションを担当するなど、幅広く活動しています。

番組では「大人のエンタメ時間」と称して、ジャズやクラシックを中心にバリエーション豊かな音楽をオンエア。リスナーからのリクエストに応えるサックスでの生ライブ演奏や、奏法の解説など、3時間たっぷりお届けします。三輪さんの歯切れの良いトークを上質な音楽と共にお楽しみください。

三輪一登のトワイライトミュージック
放送局:ぎふチャン
放送日時:毎週木曜 18時00分~21時00分
出演者:三輪一登
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

木曜日 山原麗華出演 ラジオ沖縄『山原麗華の元気なナツメロ(爆笑)』

沖縄出身のアコーディオン奏者・山原麗華さんの番組。毎回元気なトークと共に、昭和歌謡を中心とした懐メロやアコーディオンの生演奏をお届けします。生演奏はしばしば三線で行うことも。

また、人生の大先輩から話を伺う「いつか来た道」や、自作の台本を演じる「ラジオ寸劇、お喋りキネマ」といったコーナーもあります。

山原麗華の元気なナツメロ(爆笑)
放送局:ラジオ沖縄
放送日時:毎週木曜 19時30分~21時55分
出演者:山原麗華

Twitterハッシュタグは「#元気なナツメロ」

※放送情報は変更となる場合があります。

月曜〜木曜日 橋口洋平、松本千夏、フィロソフィーのダンス、コアラモード.出演 FMヨコハマ『YOKOHAMA RADIO APARTMENT』

FMヨコハマにある架空のアパート空間からお送りするワイドプログラム。月曜~木曜まで、それぞれの部屋に入居しているアーティストが日替わりで登場し、生放送でお送りします。

月曜日は、wacci・橋口洋平さんの「ドア開けてます!」。橋口さんの一人喋りやゲストを迎えたトーク、リリース情報を聴けるほか、ほぼ毎週弾き語りスタジオライブも披露されます。

火曜日は、シンガーソングライター・松本千夏さんの「ちょいと歌います」。テーマに沿ったメッセージを募集してリスナーと盛り上がったり、今日の出来事や感じたことを歌にして弾き語りで披露する「歌日記」のコーナーなど、豊富なラインナップでお届けします。

水曜日はフィロソフィーのダンスの「踊っちゃわNight!?」。基本的に奥津マリリさんとほかメンバー1人が交代で登場し、自身の選曲した楽曲とトークで盛り上がります。

メンバーの誕生日やクリスマスなどのイベント時には4人全員が出演し、生歌を披露することもあるのでこちらもお楽しみに。

木曜日は音楽ユニット・コアラモード.の「ゆ〜かりナイト」。ほぼ毎回生演奏のコーナーがあり、曲目は番組公式Twitterアカウントの投票機能で決定されるので、番組を聴くだけでなく、ぜひ投票にも参加してみては?

YOKOHAMA RADIO APARTMENT 「ドア開けてます!」
放送局:FMヨコハマ
放送日時:毎週月曜~木曜 22時00分~23時20分
出演者:橋口洋平(wacci)(月)、松本千夏(火)、フィロソフィーのダンス(水)、コアラモード.(木)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ワチドア」「#ちょいうた」「#ふぃろらじ」「#コアラジ」

※放送情報は変更となる場合があります。

金曜日 天宮遥出演 ラジオ関西『天宮遥の私はピアノ』

関西を中心にピアニストやシンガーソングライターとして活動する天宮遥さんの番組。天宮さんは、2009年に同じくラジオ関西の特番『I ❤︎ (らぶ) ピアノ』が日本民間放送連盟賞ラジオエンターテインメント部門で全国優秀賞を受賞しました。

番組ではジャンルを問わずリスナーからリクエストされた楽曲をピアノで演奏。金曜日の朝は、天宮さんのピアノを聴いて爽やかに過ごしてみては?

天宮遥の私はピアノ
放送局:CRKラジオ関西
放送日時:毎週金曜 6時15分~6時45分
出演者:天宮遥
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

金曜日 原田伸郎出演 ラジオ関西『原田伸郎 のびのび金ようび』

70年代にフォークデュオ・あのねのねとしてデビューし、関西を中心に活動する原田伸郎さん。ラジオパーソナリティとしての活動も幅広く、過去には『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)や『MBSヤングタウン』(MBSラジオ)を担当。現在も複数の番組に出演しています。

『原田伸郎 のびのび金ようび』は2010年にスタート。「のぶりんのギターで歌おう! 」のコーナーでは、前述のピアニスト・天宮遥さんが登場し、原田さんのギターと合わせて生演奏を披露。リスナーからのリクエストも受付中です。

原田伸郎 のびのび金ようび
放送局:CRKラジオ関西
放送日時:毎週金曜 10時00分~13時00分
出演者:原田伸郎,久米村直子
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#のびのび金ようび」

※放送情報は変更となる場合があります。

金曜日 澤部渡出演 α-STATION FM京都『NICE POP RADIO』

ソロプロジェクト・スカートでも知られる、シンガーソングライター・澤部渡さん。近年は上白石萌歌さんの音楽プロジェクト・adieuへの楽曲提供や、ミュージカル『消えちゃう病とタイムバンカー』の出演など、活動の幅を広げています。

番組では澤部さんが影響を受けた音楽に関するトークやこだわりを込めて選んだ選曲をお届けします。リクエストに応えてスタジオから生演奏を披露することもあります。

NICE POP RADIO
放送局:α-STATION FM KYOTO
放送日時:毎週金曜 20時00分~21時00分
出演者:スカート(澤部渡)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ナイポレ」

※放送情報は変更となる場合があります。

土日放送

土曜日 清塚信也出演 TBSラジオ『明治チョコレート効果 presents 清塚信也 Xタイム ラジオ』

繊細かつ躍動感のある演奏でファンを魅了するクラシックピアニスト・清塚信也さん。多岐に渡る活動を見せる清塚さんは、ドラマ『コウノドリ』(TBS系)や映画『新宿スワンII』といった作品の音楽を手掛けるほか、映画『さよならドビュッシー』では俳優デビュー。知的でユーモア溢れるトークも魅力で、バラエティ番組でも引っ張りだこです。

番組は2019年にスタート。タイトルのX タイムは、音楽用語で「長さを決めずに自由に表現する時間」という意味。ラジオブースに鍵盤が用意されており、トークの合間におもむろにピアノを演奏するという贅沢な放送をお送りします。未放送のトークや即興演奏はTBSラジオ公式YouTubeチャンネルでも楽しめます。

明治チョコレート効果 presents 清塚信也 Xタイム ラジオ
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週土曜 5時30分~6時00分
出演者:清塚信也
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#エックスタイム」

※放送情報は変更となる場合があります。

土曜日 [Alexandros]・川上洋平出演 TOKYO FM『Panasonic presents おと、をかし』

2021年4月からスタートしたロックバンド・[Alexandros]のボーカル&ギター・川上洋平さんの番組。川上さんは、同じくTOKYO FMで『アレキサンドLOCKS!』(『SCHOOL OF LOCK!』内「ARTIST LOCKS!」コーナー、2015年10月〜2021年3月)でもパーソナリティを担当していました。

番組では川上さんの選曲やリスナーからのリクエスト曲を流し、さまざまな音楽に触れられるのが魅力。2021年12月に開催されたた番組初の公開生放送では、全曲生演奏をお届けしました。

Panasonic presents おと、をかし
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週土曜 15時00分~15時25分
出演者:川上洋平 [Alexandros]
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#おとをかし」

※放送情報は変更となる場合があります。

土曜日 紗理出演 ラジオ日本『オトナのJAZZ TIME』

横浜生まれのジャズシンガー・紗理さん。2013年にアルバム『The Sweetest Sounds』でデビューし、テレビCM「ゼクシィ」ののナレーションなど、幅広く活動しています。

番組は2017年にスタートした本格的なジャズ番組。こだわりの選曲とトークでジャズの魅力をたっぷりお届けします。ゲストにジャズアーティストを迎え、ジャズ談義やセッションを披露することも。ジャズサックス奏者・中村誠一さんとの親子共演をしたこともあります。

オトナのJAZZ TIME
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週土曜 23時00分~24時00分
出演者:紗理
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#otojazz」

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 ハラミちゃん出演 TOKYO FM『ハラミちゃんのハラミファソRadio♪』

YouTuberとしてはもちろん、最近はバラエティ番組への出演でも注目を集めるピアニスト・ハラミちゃん。YouTubeや動画配信アプリ「17 Live」でのピアノ演奏で人気に火がつき、広瀬香美さんとのコラボ、CDリリースや全国ツアー、武道館公演など、精力的に活動しています。

番組では、ハラミちゃんの生演奏はもちろん、ゲストとのセッションも楽しめます。ここでしか聴けないコラボ、また仕事の裏話や曲にまつわるエピソードにもご注目ください。

ハラミちゃんのハラミファソRadio♪
放送局:TOKYO FM 他29局ネット
放送日時:毎週日曜 6時00分~6時30分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:ハラミちゃん
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ハラミラジオ」

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 諸星翔希出演 東海ラジオ『7ORDER諸星翔希の青春ファンク』

2021年4月にスタートした7ORDER・諸星翔希さんの番組。諸星さんがリスナーからの悩みや愚痴に答えていく「スカッとファンク」や、大喜利コーナーなど、明るく楽しい30分です。

また、バンドパフォーマンスも行う7ORDERの中でサックスを担当する諸星さんの演奏が楽しめるのも番組の魅力のひとつ。サックス奏者・中山拓海さんをゲストに招いた回(2021年9月5日、12日放送)では、2人で7ORDERの楽曲『Rest of my life』をセッションが披露されました。

7ORDER諸星翔希の青春ファンク
放送局:東海ラジオ
放送日時:毎週日曜 22時30分~23時00分
出演者:諸星翔希(7ORDER)
公式Twitter

番組ハッシュタグは「#青春ファンク」

※放送情報は変更となる場合があります。

7ORDER・諸星翔希、初単独ラジオを語る「聴いている人が明日からがんばろうと思える番組にしたい!」

日曜日 松原健之出演 ラジオ関西『松原健之こころの旅』

2005年に『金沢望郷歌』でデビューした松原健之さん。植村あかり(Juice=Juice)さん、 川村文乃(アンジュルム)さん、小片リサさんと共演し、2021年9月に発売された『風のブーケ』はオリコン週間演歌・歌謡シングルランキングで1位を獲得しました。

番組では毎週弾き語りのコーナーあり、演奏する曲はリスナーからのリクエストも選ばれます。聴きたい曲がある方はぜひ応募してみてください。

松原健之こころの旅
放送局:CRKラジオ関西
放送日時:毎週日曜 18時00分~18時30分
出演者:松原健之
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

「招待者が、国家権力との距離感を問われる難しさがある」 安倍元首相「国葬」について辛坊治郎が指摘

キャスターの辛坊治郎が9月27日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。ゲストとして出演した政治ジャーナリストの田﨑史郎氏と、同日に執り行われた安倍晋三元首相の国葬(国葬儀)について対談した。

安倍元首相の国葬で、献花し手を合わせるプロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長(中央)と巨人の原辰徳監督(その左)=2022年9月27日午後4時23分、東京都千代田区(代表撮影) ©共同通信社

辛坊)今回の国葬を通じて感じたのは、「なかなか難しいところがあるだろう」ということです。国葬には機械的に招待される人がいますよね。現役の国会議員や国会議員経験者、都道府県知事、経済団体のトップらです。「難しい」と感じたのは、その他の曖昧模糊とした招待者に対してなんです。国葬に参列する、しないというのは、おそらく国家権力との距離感を如実に表すバロメーターにもなるからです。当然ながら、ポジティブに受け止める人もいるだろうし、逆にネガティブに受け止める人もいるはずです。

国家権力との距離というものが1つのバロメーターとして見えてくるとなると、招待者は判断を迫られます。ですから、純粋に故人を悼むという観点からすると、葛藤が生じる人も出てくるわけです。国葬とは、「ずいぶん酷なことをいろいろな人に強いるイベントだな」という気がするんですよ。

田﨑)中には、そう感じる人もいるでしょうね。特に苦しい立場にあったと思われるのは、報道機関ですよ。新聞社、テレビ局の各社には案内状が3枚ずつ届いたといわれています。そこで各社は判断を迫られたわけです。例えば、社長を含め誰が参列するか、しないか。あるいは、参列そのものをどうするか。そういう意味では、辛抱さんがおっしゃったことはメディアに対して当てはまります。岸田政権や安倍元首相との距離感をどう保つかが問われてしまいますからね。

辛坊)そういう意味では、私はちょっと腹に据えかねていることがあるんです。安倍元首相をめぐっては、「桜を見る会」の問題がありました。問題が大騒動になってからは、皆が口をつぐんじゃいましたけれども、大騒ぎしているメディアのトップは毎年、桜を見る会に参加していましたよね。

田﨑)そういうメディアもありましたね。

辛坊)「何なんだ!」というのが正直な思いでしたよ。

田﨑)考えものですね。

辛坊)トップどころか報道局長レベルでも毎年、参加して自慢げに写真を撮っていた人もいますよ。

田﨑)いますね。僕の記憶では、首相官邸記者クラブのキャップ、サブキャップらも行っていました。

辛坊)招待されていたんですよね。

田﨑)ええ。僕は行ったことはないんですけれども、招待されたことはあります。

辛坊)そこです。田﨑さんは、権力との距離の測り方が職業倫理に基づいていて、実にしっかりとしています。すごいです。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ