さだまさし、ハライチ、三四郎、村上春樹も! 年越しカウントダウンが行われる番組

2020年も残すところあとわずか……いよいよ2021年に突入します。ラジオでも、さまざまな番組が年をまたいで放送されます。文化放送では、毎年恒例となったさだまさしさんの無観客ライブを生放送。TBSラジオは、ハライチと松本穂香さんの初タッグによる年越し特番、ニッポン放送では『三四郎のオールナイトニッポン』にさまざまなゲストを招いた年越し初笑いスペシャルを放送します。

ぜひラジコで番組を楽しみながら、新年を迎えましょう!

ハライチ、松本穂香出演 TBSラジオ『TBSラジオ2020-2021年越し特番『ハライチのタァァァン!!』

さだまさし出演 文化放送『さだまさしカウントダウンスペシャル ~ステーキな、ハラミたす(腹満たす)生ミノうた!元タンまで、よけレバー、よロースく!!』

三四郎出演 ニッポン放送『三四郎のオールナイトニッポン 年越し初笑いスペシャル2020→2021』

佐藤満春、菅波栄純、ヤマサキセイヤ、平沢あくび出演 InterFM897『InterFM897 2020 - 2021年越しカウントダウン特番 佐藤満春とスピードスターミュージックの 【ジャマしない「もうすぐ“2021年最初の”金曜日」ラジオ】』

村上春樹出演 TOKYO FM『村上RADIO年越しスペシャル~牛坂21~』

あっこゴリラ、ハマ・オカモト、Kroi、TENDRE、奥田民生、山内総一郎出演 J-WAVE『J-WAVE YEAR END AND NEW YEAR SPECIAL SONAR TO THE 2021』

クリス松村、中村中、島村幸男、田中美和子出演 bayfm78『bayfm year end‐new year special 2020‐2021 音個知新 ‐ 明日を照らす音‐』

ウォルピスカーター、Sou、いすぼくろ出演 NACK5『NACK5の大晦日 ~いい年つくろう! Make the 2021~ウォルピスカーターの社長室から “あけましておめでとうって言え” on Radio』

落合健太郎、板東さえか、樋口大喜出演 FM802『FM802 New Year Funky Club』

ハライチ、松本穂香出演 TBSラジオ『TBSラジオ2020-2021年越し特番『ハライチのタァァァン!!』

昨年に引き続き、TBSラジオの年越し特番はお笑いコンビ・ハライチがメインパーソナリティを担当。また、今年は女優の松本穂香さんをアシスタントに迎え、3時間半の生放送をお送りします。

ハライチ・岩井さんは、松本さんがパーソナリティを務める『新米記者・松本穂香です。』に以前ゲスト出演し、大きな反響を集めました。岩井さんはその際、松本さんを「パーソナリティとして見所がある」と思ったそうで、今回この組み合わせが実現しました。澤部さんを含めて3人で喋るのは今回が初めてとなりますが、果たしてどんな放送になるのか? 注目です!

TBSラジオ2020-2021年越し特番『ハライチのタァァァン!!』
放送局:TBSラジオ
放送日時:2020年12月31日 木曜日 23時30分~27時00分
出演者:ハライチ(岩井勇気・澤部佑)、松本穂香
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

さだまさし出演 文化放送『さだまさしカウントダウンスペシャル ~ステーキな、ハラミたす(腹満たす)生ミノうた!元タンまで、よけレバー、よロースく!!』

今年で12年目、恒例となったさだまさしさんのカウントダウンライブ。文化放送ではこのライブの様子を毎年生放送してきました。今年は両国国技館での公演こそ中止となってしまいましたが、無観客ライブの様子をお届けします。

今回もさださんの盟友・寺島尚正アナウンサーによる実況つき。さらに年明けのライブ終了直後には、新年において世界一早いさださんへのインタビューとして独占取材を敢行。2021年にかける決意や抱負を語ってもらいます。

さだまさしカウントダウンスペシャル ~ステーキな、ハラミたす(腹満たす)生ミノうた!元タンまで、よけレバー、よロースく!!
放送局:文化放送
放送日時:2020年12月31日 木曜日 22時00分~25時00分
出演者:さだまさし、寺島尚正
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

三四郎出演 ニッポン放送『三四郎のオールナイトニッポン 年越し初笑いスペシャル2020→2021』

三四郎が5年連続でパーソナリティを担当しているニッポン放送年越し特番。今年も2021年にかけてのカウントダウン&新春初笑いスペシャル番組を放送します。毎年おなじみとなったラブレターズをアシスタントに、マシンガンズとバッドナイス常田さんが中継企画を行います。

さらに、スタジオには令和ロマン、錦鯉、吉住、カカロニ、青色1号、ひらめら若手芸人とアーティストが登場。M-1グランプリファイナリスト、THE W優勝者から、ネクストブレイクを予感させる新鋭まで、幅広いラインナップがネタやパフォーマンスを披露します。最もインパクトを残した出演者は「オールナイトニッポン0」の特番を担当する権利が得られます。

大晦日23時50分から元旦の朝5時まで5時間10分の生放送をお楽しみに!

三四郎のオールナイトニッポン 年越し初笑いスペシャル2020→2021
放送局:ニッポン放送
放送日時:2020年12月31日 木曜日 23時50分~1日 金曜日 5時00分
出演者:三四郎  ゲスト:ラブレターズ、マシンガンズ、バッドナイス常田、令和ロマン、錦鯉、吉住、カカロニ、青色1号、ひらめ
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#三四郎ANN」

※放送情報は変更となる場合があります。

佐藤満春、菅波栄純、ヤマサキセイヤ、平沢あくび出演 InterFM897『InterFM897年越しカウントダウン特番 佐藤満春とスピードスターミュージックのジャマしない「もうすぐ“2021年最初の”金曜日」ラジオ』

2020年4月から放送がスタートしたどきどきキャンプ・佐藤満春さんの『佐藤満春のジャマしないラジオ』が、年越し特番を放送します!

『佐藤満春とスピードスターミュージックのジャマしない「もうすぐ“2021年最初の”金曜日」ラジオ』と題して、音楽事務所であるスピードスター・ミュージック所属アーティストを中心にさまざまなゲストが登場。菅波栄純さん(THE BACK HORN)や、ヤマサキセイヤさん(キュウソネコカミ)、平沢あくびさん(ニガミ17才)が番組を盛り上げます。

InterFM897年越しカウントダウン特番 佐藤満春とスピードスターミュージックのジャマしない「もうすぐ“2021年最初の”金曜日」ラジオ
放送局:InterFM897
放送日時:2020年12月31日 木曜日 22時00分~24時15分
出演者:佐藤満春(どきどきキャンプ)、 菅波栄純 (THE BACK HORN)、 ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)、 平沢あくび(ニガミ17才)
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

村上春樹出演 TOKYO FM『村上RADIO年越しスペシャル~牛坂21~』

作家・村上春樹さんがDJを務める番組『村上RADIO』が、番組初となる生放送。京都のスタジオから、年を越しつつ2時間たっぷり素敵な音楽を放送します。

『村上RADIO』は、2018年にスタート。普段はなかなかメディアに姿を見せない村上さんが初めてラジオDJを担当するということで、放送前から多くの反響が寄せられました。その後も数ヶ月に一度のペースで放送が続き、第20弾となる今回、ついに生放送での放送が決定。霊長類学者で、前京都大学総長の山極壽一さんと、2012年にノーベル医学賞を受賞された山中伸弥さんをゲストに迎え、音楽だけではなく、楽しいトークもお送りします。

『村上RADIO』の過去の放送についてはこちら

村上RADIO年越しスペシャル~牛坂21~
放送局:TOKYO FM
放送日時:2020年12月31日 木曜日 23時00分~25時00分
出演者:村上春樹
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#村上RADIO」

※放送情報は変更となる場合があります。

あっこゴリラ、ハマ・オカモト、Kroi、TENDRE、奥田民生、山内総一郎出演 J-WAVE『J-WAVE YEAR END AND NEW YEAR SPECIAL SONAR TO THE 2021』

J-WAVE平日夜の音楽番組『SONAR MUSIC』、大晦日である12月31日(木)は、年越しを含む3時間半の拡大スペシャル版『J-WAVE YEAR END AND NEW YEAR SPECIAL SONAR TO THE 2021』を放送します。

ハマ・オカモトさん(OKAMOTO’S)、Kroi、TENDREさん、奥田民生さん、山内総一郎さん(フジファブリック)ら豪華ミュージシャンが登場。コロナ禍でライブイベントが激減した2020年。生の音楽に触れる場が少なくなってしまった今年の最後を締めくくるべく、J-WAVEのスタジオからスペシャルライブを生中継でお届けします。

 

J-WAVE YEAR END AND NEW YEAR SPECIAL SONAR TO THE 2021
放送局:J-WAVE
放送日時:2020年12月31日 木曜日 21時00分~24時30分
出演者:あっこゴリラ
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#sonar813」

※放送情報は変更となる場合があります。

クリス松村、中村中、島村幸男、田中美和子出演 bayfm78『bayfm year end‐new year special 2020‐2021 音個知新 ‐ 明日を照らす音‐』

bayfm78では、温故知新ならぬ「音個知新」をテーマに、音楽に焦点を絞った8時間の特別番組を生放送。人気番組のDJがそれぞれタッグを組み、新旧問わず邦楽の名曲を数多く紹介します。

番組は2部制で放送。第1部のパーソナリティを務めるのは、『9の音粋』からクリス松村さん、『よのなかばかなのよ』から中村 中さん、「明日を照らす選曲ショー」をテーマに選んだ曲をお送りします。第2部は『Song of Japan』から島村幸男さんと田中美和子さんのおふたり。リスナーの邦楽リクエストに応えます。

bayfm year end‐new year special 2020‐2021 音個知新 ‐ 明日を照らす音‐
放送局:bayfm78
放送日時:2020年12月31日 木曜日 21時00分~1日 金曜日 5時00分
出演者:クリス松村、中村 中、島村幸男、田中美和子
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ウォルピスカーター、Sou、いすぼくろ出演 NACK5『NACK5の大晦日 ~いい年つくろう! Make the 2021~ウォルピスカーターの社長室から “あけましておめでとうって言え” on Radio』

NACK5は、『ウォルピスカーターの社長室からお送りします。』でパーソナリティーを務めるアーティスト・ウォルピスカーターさんが5時間の生放送をお届け!

ゲストには、楽曲をコラボするなど、普段から親交のあるアーティストのSouさん、いすぼくろさんを迎えます。ラジオやラジコはもちろん、ネットの世界も使いながら、リスナーと一緒に大晦日のSNSに参入します。

NACK5の大晦日 ~いい年つくろう! Make the 2021~ウォルピスカーターの社長室から “あけましておめでとうって言え” on Radio
放送局:NACK5
放送日時:2020年12月31日 木曜日 20時00分~25時00分
出演者:ウォルピスカーター、Sou、いすぼくろ
番組ホームページ

Twitterハッシュタグ「#あけいえ795」

※放送情報は変更となる場合があります。

落合健太郎、板東さえか、樋口大喜出演 FM802『FM802 New Year Funky Club』

毎年年越し特番を放送しているFM802。今年は4時間の生放送で、「新年に向かってのカウントダウン」や「ラジオでしかできない御神籤」などをお送りします。

パーソナリティを務める落合健太郎さん、板東さえかさん、樋口大喜さんのほかに、FM802のDJたちが勢揃いし、声のゲストとしてさまざまなシーンに登場します。ぜひお聴きください!

FM802 New Year Funky Club
放送局:FM802
放送日時:2020年12月31日 木曜日 23時00分~27時00分
出演者:落合 健太郎、板東 さえか、樋口 大喜

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

テレビプロデューサー・佐久間宣行 ラジオ番組で娘をネタにした場合は使用料を請求される

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(10月19日放送)にテレビプロデューサーの佐久間宣行が出演。パーソナリティを務めるラジオ番組のネタ探しについて語った。

佐久間宣行

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。10月18日(月)~10月22日(金)のゲストはテレビプロデューサーの佐久間宣行が出演。2日目は、ラジオやエッセイでの「身内ネタ」について—

黒木)パーソナリティをされている「オールナイトニッポン0(ZERO)」では、「きょうは頭にどんなネタを持って行こうか」というようなことを考えてから臨まれるのですか?

佐久間)だいたい序盤の15〜20分はエンタメのニュースを話すので、エンタメのニュースを作家陣にラインで送って、メモにしてもらっています。フリートークは毎回、自分でメモをつくって、15〜20分くらいしゃべります。

黒木)週1ですから、週に1回、「これがネタになる」みたいなものを考えるのですか?

佐久間)そうです。いまコロナ禍ではないですか。そうすると家族の話が増えて来るのですよ。それで、娘から「ネタにしてもいいけれど、ネタにした場合は使用料をいただきます」と言われました。中3の娘と契約を結んで、別のお小遣いを払うことになったのです。

黒木)でも、そうしたら、自由にお話しできるではないですか。

佐久間)その契約を本当に書面で交わそうという話を2人でしています。

『普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる』

黒木)私もある新聞で5〜6年ほど週1でエッセイを書いていたのですが、週1ってネタに詰まるのですよね。

佐久間)そうなのですよ。

黒木)撮影にどっぷり入ってしまうと、撮影の話しかない。でも本当に読者の方が「それを読みたいか」と思うのですよ。

佐久間)わかります。それと、情報解禁などもありますものね。

黒木)それで、結局、おっしゃったように家族の話になるのです。

佐久間)やはり、そうなりますか。

黒木)そうなると、私の場合は夫の話が多くなります。

佐久間)黒木さんもネタ探しをそんなに一生懸命やっていられたのですね。エッセイは大変ですよね。

黒木)週1ですから、そのときはやはり、ネタ探しは。

佐久間)エッセイを読まれて、ご主人はどんな感じでしたか?

黒木)「こういうことがあったんだって」とか「そういうことがあったんだって」と人に聞かれるのだそうです。それで「また書いたの?」みたいな。

佐久間)まったく一緒です。うちの娘も、「お父さんとこんなことあったんだって?」と、同級生のリスナーから聞いたと言っていました。

黒木)家族のネタは親近感が湧いたり、共感してもらえる部分があるのですよね。その他には、私は料理をつくるのが好きなので、最近、ハマっている料理のことなども書きました。

佐久間)しっかりとネタを探しているではないですか。

黒木)もともとすごくお笑いが好きなのです。ですので、オチがないと。

佐久間)「オチがないと」ということを黒木瞳さんから聞くとは思わなかったです。

佐久間宣行

佐久間宣行 / テレビプロデューサー

■1975年・福島県いわき市出身。
■早稲田大学卒業後、テレビ東京に入社。「ゴッドタン」「青春高校3年C組」「あちこちオードリー」など数々の番組を担当。バラエティ番組を作るカリスマ・プロデューサーとして活躍。映画「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」では監督・脚本も手掛けた。
■2019年にはテレビ東京の現役局員でありながら、ニッポン放送『オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティに就任。番組内の愛称は「船長」。多くのリスナーを獲得している。
■2021年、テレビ東京を退社。フリーのテレビプロデューサーとなる。
■今年6月には扶桑社から、『オールナイトニッポン0』の活動を書籍化した、『普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる』が発売された。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ