IKKOさんや山本圭壱さんが登場! マニアック・ユニークなテーマのおすすめ新番組【後編】

ゴリラがパーソナリティ!? マニアック・ユニークなテーマのおすすめ新番組【前編】」に引き続き、IKKOさんがリスナーから寄せられた悩みに答える『IKKOのこれって開運?!』や極楽とんぼの山本さんのトーク番組『ペットショップワンラブグループの山本圭壱と今夜も井戸端会議』など、ユニークな新番組をご紹介します!

目次

  1. 東海ラジオ『1・2・3四日市メガリージョン!!』
  2. @FM『ペットショップワンラブグループの山本圭壱と今夜も井戸端会議』
  3. K-MIX SHIZUOKA『宮野寛子 一枚の写真から』
  4. MBSラジオ『あどりぶラヂオ』
  5. ラジオ大阪『4時は夢中』
  6. 広島エフエム放送『ASAからZOO!アニマルポン!シーズン3』
  7. JRT四国放送『ナオミの夢ラジオ』
  8. KBCラジオ『TOGGY’s AHEEAD!!』
  9. MRTラジオ『偉人探訪社 トキタビ!!』
  10. ラジオ沖縄『IKKOのこれって開運?!』

東海ラジオ『1・2・3四日市メガリージョン!!』毎週日曜日 19時30分〜20時 ※野球中継により変更あり


三重県四日市市の魅力をアピールする番組ですが、”市政広報番組っぽくない番組”です。出演は源石和輝アナウンサーと、四日市市 シティプロモーション部の水谷留尉さん。水谷さんによる四日市市の話に加えて、鉄道マニアでフォント好き、博学の源石さんの雑学が光ります。さらに、東京からは「みえの国観光大使」のあべ静江さんも出演。大阪府出身のお笑いコンビ・ミナクルと同じテーマでトークを繰り広げられます。

番組では「インスタグラム」ならぬ「4スタグラム」を募集中。始まったばかりの番組なので、採用されるチャンスかも? 詳しくは番組サイトにてチェックしてみてくださいね!

@FM『ペットショップワンラブグループの山本圭壱と今夜も井戸端会議』毎週火曜日 25時〜25時30分

極楽とんぼの山本圭壱さんが、愛知でトーク番組をスタート。

お相手は山口千景さんです。加藤浩次さんとの番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(MBSラジオ 毎週土曜日 25時40分〜25時50分)とはまた違った雰囲気で、山本さんのトークが楽しめます。山本さんの妄想が暴走して、山口さんを本気であきれさせていることも……。

ちなみに、番組サイトでは山本さんの写真がたくさん掲載されています。収録の模様のみならず、打ち合わせの時の真剣な表情も。

K-MIX SHIZUOKA『宮野寛子 一枚の写真から』毎週日曜日 8時〜8時25分

ピアニストや作曲家として活躍するほか、最近では写真展にも参加している宮野寛子さんがパーソナリティを務めます。

番組では、リスナーから寄せられた写真からイメージする曲を宮野さんが選んで紹介。写真は番組サイトから見られますので、鑑賞しながらラジオを聴くのがおすすめです。自然の風景、親子の写真など、あなたが撮影した写真を気軽に送ってみてくださいね!

MBSラジオ『あどりぶラヂオ』 火曜日・木曜日 26時〜28時55分/水曜日 26時30分〜28時55分


日替わりパーソナリティが、しゃべりたいこと、かけたい曲をかける番組。

日によっては、アナウンサー以外にMBS社員や関係者も登場します。しかも、2時間半から3時間のほとんどを1人で喋るという振り切った内容です。例えば、5月24日放送では編成局の森上英明さんが登場し、大好きなももいろクローバーZとBiSHの曲を、熱のこもった解説で20曲紹介しました。

報道局の村田元さんは、「映画の名曲を日本語で”歌いなおす”の世界」と題して、原曲とカバー曲の聴き比べを行い、1曲めから「ネバーエンディングストーリー」をリマールのバージョンと、思わず笑ってしまう羽賀研二バージョンを聴き比べ。1曲めから(いい意味で)ずるい選曲でした。

内包のコーナー、辞書が好きすぎる福島暢啓アナウンサーが担当する「福島アナ辞書散歩」にもご注目!

ラジオ大阪『4時は夢中』毎週土曜日 28時〜28時30分

日曜の早朝4時にスポットを当てた番組。

パーソナリティは、とある有名な製品の開発に携わったという松浦さんと久保田さんです。2人とも素性が謎で、小出しに明らかにしていっているところが面白い。ちなみに、松浦さんはケンドーコバヤシさんや、バナママン、バイキングの小峠さんとも仲がいいのだとか。

番組は「そもそも、なぜ、この時間にあなたは起きているのか」「この時間に起きている人からの人生相談」などを中心としたメールで進行していきます。リスナーからのメールによると、番組を聞き始めたきっかけは「仕事帰りに、偶然、タクシーの中で聞いた」「赤ちゃんの世話をしている時に聞いた」など、きっかけはさまざま。

土曜の早朝4時、さまざまなシチュエーションで、いろいろな人が同じ番組を聞いている思うと、ワクワクするところがあります。

広島エフエム放送『ASAからZOO!アニマルポン!シーズン3』毎週土曜日 9時〜9時30分


動物をポップに紹介することをテーマにした、親子向けの番組で、シーズン1の開始当初から異彩を放っている同番組が、シーズン3に突入!

広島市安佐動物公園からの情報や、動物の鳴き声当てクイズ、子どもたちのクエスチョンをズバッと解決する「教えてアニマル先生!」や、動物の生態をオリジナルソングで紹介する企画で、とにかく手間がかかっている「今月のアニ音」など、音を使った企画も。ちなみに、5月は「インドクジャクの歌」が流れていました。

レポーターのヤマモンキーによる来園者インタビューもいい味を醸し出しています。番組サイトは遊べるコンテンツが盛りだくさんなので、ラジオとともに楽しんでみてくださいね! 30〜40代にとって懐かしい曲がかかるところにも要注目。

JRT四国放送『ナオミの夢ラジオ』毎週金曜日 23時30分〜24時


朝の人気情報番組『ラジオ大福』(月曜日〜金曜日 8時35分〜11時40分)から派生した番組。

パーソナリティは、ベテランの保岡栄二アナウンサーと火曜のアシスタントの皆谷尚美さんです。シンガーソングライターの皆谷さんは、朝に弱く“毎回遅れてくるアシスタント”として有名。そこをリスナーが面白がっていて、「今週は何時何分にスタジオにやってくるか」を予想するメールがたくさん届きます。

そんな2人が夜にも進出。酒の話や恋の話など、夜にふさわしいトークが満載です。全く緊張感のない皆谷さんと、容赦ないツッコミをする保岡アナウンサーは、本当に良いコンビ!

KBCラジオ『TOGGY’s AHEEAD!!』毎週土曜日 17時〜19時


こちらは新番組というよりも、1年ぶりに復活を果たした番組です。

”トワイライトダンディ”またの名を”中洲の山田さん”ことTOGGYさんがKBCラジオの夕方に再び登場! モテ声トークで行われる人生相談や、ウィットに富んだ話で夕方のリスナーの気持ちを揺さぶります。

趣味は茶道、書道をはじめ、建築、インテリア、海外旅行、ゴルフ、楽器収集、オーディオ、Mac、バイク、角打ち、オープンカードライブ、BBQ、スキー、ルアーフィッシング、操船(船舶免許所持)、料理(調理師免許所持)と数知れず。さらに、茶道裏千家 専任講師 茶名所持、「無動軒」の軒主、西日本工業大学デザイン学部建築学科 客員教授も務めていて、まさにミステリアス。多才なTOGGYさんは、いつか女子大生と一緒に番組をやりたいそうで、果たしてその夢は叶うのか……?

MRTラジオ『偉人探訪社 トキタビ!!』毎週土曜日 17時〜17時30分


歴史が大好きで「教科書には載らない歴史を発掘するのが趣味」という、外種子田結(ほかたねだ・ゆい)アナウンサーがパーソナリティを務めます。

秘密結社である偉人・探偵社「トキタビ」の潜入調査員となり、時には妄想を膨らませながら調査を進めます。脚本からかなり手間がかった番組で、会いに行く相手は、西郷隆盛など大河ドラマに登場するような人から、手塚治虫など現代に活躍した人までざまざま。

外種子田さんをはじめ、MRTのアナウンサーが声優を務めます。その回の主人公にまつわる意外な情報を、”新米調査員”が報告するコーナーも!

ラジオ沖縄『IKKOのこれって開運?!』 毎週日曜日 8時45分〜9時


美容家のIKKOさんが、リスナーのお悩みにズバリお答え。

実はかなりの苦労人でもあるIKKOさんが、ご自身の経験談を織り交ぜながらアドバイスしています。これまでの放送では「喪失感がすごくて、何をしても身が入らない」「お金の使い方が分からない」などの相談に答えてきました。朝の番組ということもあるのか、テンションはやや抑えめ。聞いていて思わず唸るような、真剣な話も飛び出します。

▼これ以外の新番組についてはこちら
【まとめ】2018年4月スタート! 春のラジオ新番組!(関東編)
【まとめ】2018年4月スタート!春のラジオ新番組!(関西編)

この記事を書いた人

YMgrdfKa

やきそばかおる

小学5年生以来のラジオっ子。ライター・構成作家・コラムニスト。

「BRUTUS」「ケトル」などのラジオ特集の構成・インタビュー・執筆を担当するほか、radiko.jp、シナプス「 I LOVE RADIO」(ビデオリサーチ社)/ J-WAVEコラム「やきそばかおるのEar!Ear!Ear!」/otoCoto「ラジオのかくし味」/水道橋博士のメルマ旬報など連載や、番組出演を通じて、ラジオ番組の楽しさを発信。

ラジコプレミアムを駆使しながら、全国のユニークな番組を紹介するツイキャス番組「ラジオ情報センター」(水曜21時〜22時)も放送。全てを合わせると、年間でのべ800本のラジオ番組を紹介している。

Twitter:@yakisoba_kaoru

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

『ラジコプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、全国のラジオ番組を楽しむことができます。

テレ東・佐久間P、「テレビで面白いと人気者に、ラジオで面白いと“好き”になる」

7月15日、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行がニッポン放送開局記念日スペシャル「おかげさまで65周年”あなたとROCK&GO”」に出演し、ラジオへの愛とその力について熱く語った。

佐久間は、2019年4月からオールナイトニッポン0(ZERO)の水曜パーソナリティを務めており、“ニッポン放送の未来を担うパーソナリティ”としてスタジオへ登場したが、この紹介に対して「テレビ東京の未来すら担ってないのに」と苦笑。しかも特番の最後のゲストということで「43歳のただのサラリーマンが開局特番のオオトリ!?」とツッコミを入れた。

伊集院光、とんねるず、電気グルーヴ、川村かおりなどの「オールナイトニッポン」を中高生の頃に福島から聞いており、就職試験でニッポン放送を受けたこともあるというほどのラジオ愛を持つ佐久間が、ラジオの魅力、テレビとの違いについて語った。

「テレビバラエティっていうのは、無料でいろんなところに届くけど、やっぱりラジオの魅力っていうのは、1対1で捕まえられるっていう、ハートを掴めるっていうことだと思うんです。僕の場合だったら若手芸人のネタをよくやるんですけど、テレビに出るにはまだ花とか力が足りないけど、その中で、ラジオでリスナーと一緒に育てて行ったりするのも楽しいなと思ったりもするし。

テレビはすぐに結果を出さなければ行けない現場だったりするところもあるんですけど、ラジオってリスナーと一緒に育てたりもできるなっていう。そういった意味で言うと、役割を変えながら一つのものを(一緒に)やっていくっていうのはできるなと思ってますね」

パーソナリティならではのメディアミックスの可能性にも言及した佐久間は、

「ラジオっていうのは、その人のキャラクターを掘り下げるから、好きになっちゃいますよね、ラジオが面白いと。テレビが面白いと、人気者にはなるかもしれないけど、ラジオが面白いと好きにになっちゃうなって感じはありますね」

と、ラジオ愛溢れる分析も披露した。

ニッポン放送開局記念日スペシャル「おかげさまで65周年”あなたとROCK&GO”」
FM93AM1242ニッポン放送 2019/7/15 5:00-21:50

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ