ミキの“裏側”全開ラジオ! 文化放送『ミキの深夜でんぱ!』インタビュー

Photo by:Ryota Isomura

今、話題の“お笑い第七世代”の一組として注目されているミキ。クオリティの高い兄弟漫才で数々の賞を獲得、バラエティ番組ではその愛されるキャラクターで多くの番組に起用されています。

活動拠点を東京に移したこの春から、文化放送で関東エリアでの初レギュラーラジオ番組『ミキの深夜でんぱ!』がスタート。女性ファンが多いイメージのミキのお二人ですが、テレビでは見せない“素”のトークで男性ファンの心をグイグイつかんでいる模様。番組が始まるきっかけやラジオのルーツ、今後の野望についてインタビューしました!

ミキで、亜生とやりたい。二人でしゃべり倒したら、番組が決まった

Photo by:Ryota Isomura

――東京に拠点を移した4月から番組がスタート。東京でラジオをやりたかったそうですね。

昴生:タイミングがばっちりでした。「東京でラジオやりたい」と言ってたら、文化放送さんから僕らと相席スタートとガンバレルーヤの3組で1回番組やりませんかと声がかかったんです。「おい、これは大チャンスや! 二人でしゃべり倒そうぜ」と。しゃべり倒したら、ほんまに決まった(笑)。その番組で3組をシャッフルして誰とラジオでしゃべりたいかというコーナーがあって。僕は亜生って言ったんですよ。ミキでやりたいと。

亜生:その時、僕は「マジで仕事取りに行かんといて!」と思いました(笑)。

昴生:それがつながってよかった。

――こんな番組にしたいとか、コンセプトみたいなものはありましたか?

昴生:KBS京都で『兄弟でんぱ!』(※1)っていうラジオをずっとやっているんですけど、日曜のお昼にオンエアしていて言葉に制限がかかるんですよ。聴いてる人の層もあるんで。

亜生:80歳の男性とかから、めっちゃクレームが来たりするんですよ。

昴生:トイレのこととか、汚いこともいえない。じゃあ『深夜でんぱ!』では、昼にしゃべられへん話をしようと。去年オールナイトニッポンをやって、結構下ネタの話が好評だったんです。「深夜やったら、多少下ネタもありでいこう」ってなったら、こんな全面的に下ネタになっちゃった(笑)。

(※1)KBS京都ラジオ『ミキの兄弟でんぱ!』毎週日曜日 13時~14時放送

下ネタしゃべって、爆笑できる兄弟ってあんまりいない

Photo by:Ryota Isomura

――番組を始めて気づいたことは?

亜生:お兄ちゃんがエッチなことしゃべる時は、すごい気持ち悪いなと。

昴生:(爆笑)自分でも分かってしまうんです。これをしゃべったら、「俺、気持ち悪くなってしまうなと……」。あと、変わった兄弟やなって改めて思いました。こんなことしゃべれる兄弟ってあんまりいない。

亜生:爆笑しますしね、二人で下ネタの話をして。他の兄弟って引いてもうたりすると思うんですよ。いや聴きたないねん……。お兄ちゃんのそんなんって。

――亜生さんの「お兄ちゃん」が下ネタをマイルドにしているような気がしますが。

亜生:ほんまはお兄ちゃんを「にぃ」って言いたいですもん。いつも呼んでるのは「にぃ」なんですけど。

昴生:それは絶対現場では言うな、と言うてます。

亜生:僕ん中では「お兄ちゃん」はもう、他人で言うところの「おまえ」って言うてんのと一緒ぐらい。

昴生:あ、そうなん。その位置にあるん……。

亜生:そう、他人行儀やもん。「お兄ちゃん」は。

昴生:……それは嘘やろ。

亜生:ウソ(笑)

昴生亜生:(爆笑)

――本当に仲がいいですね~。

昴生:僕ら兄弟、結構昔から下ネタが好きで、一緒にしゃべってたんです。亜生には、僕が何歳の時にどのセクシー女優さんが好きだったかがバレてますから。

「夫以外の人に恋…」結婚12年目・42歳主婦に、江原啓之が届けた言葉は…

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回番組では、恋心を封印したいと悩む主婦からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。


◆妄想は膨らむばかり…
「結婚12年目で42歳の主婦です。子育ても一段落し、そろそろ社会復帰をしたいという思いで、昨年末から資格スクールに通い始めました。ところがあろうことか、そのスクールの同年代の担当講師に恋をしてしまいました。それからは勉強どころじゃなく、授業を受けていてもドキドキ、エレベーターで一緒になっただけでクラクラ……。最近は、とにかく彼のことばかり考えて、勉強がまったく頭に入りません。正直、この年齢でこんなおばちゃんが恋をするなんて思いもよりませんでした。妄想は毎日膨らむばかりで……。胸が苦しいです。講師の方への気持ちを封印し、何か勉強に集中できる方法があればアドバイスお願いします」

◆江原からの“ことば”
「好きな人がいて、その人が講師だったら、逆に勉強に身が入りませんか? 集中力が増して、勉強して『よくできましたね』なんて言われたら嬉しいもの。変に“落ち着いて、落ち着いて”と、思えば思うほど落ち着かなくなってしまう。そういうことと同じ。心の恋愛は、悪いことではない。心の不倫は、夫を裏切ることではない。想いの恋愛は、全然ウェルカム! 妄想、膨らましちゃいましょう! 現実に持っていくなというだけ。つまらない変な人に教えられるよりは、楽しい! それだけでも授業料の元を取ったようなものです」

◆江原啓之 今宵の格言
「人間不信は依存心の顕れです」
「自己憐憫に愛は訪れません」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ