アニメ好きパーソナリティーがお届けするおすすめラジオ番組

ここ10年〜15年ほどでアニメを語る番組やアニソンに特化した番組がたくさん増えました。その中でも、今回はアナウンサーやフリーパーソナリティー(一部声優、アーティストによる番組も)が担当している番組の中からおすすめの番組を紹介します。

北海道・東北エリア

HBCラジオ『アニメロティック』

毎週一つのテーマにそってアニソンをオンエア。パーソナリティーはMAYUさん。

アニメやアニソンに関する情報を伝える「アニメロ インフォメーション」、放送日に誕生日を迎えるキャラクターをお祝いする不定期コーナー「アニメロ アニバーサリー」のコーナーも。曲は新旧問わずかかるのが嬉しいところ。

例えば「鉄道・汽車・新幹線・列車が題材のアニメ」の特集の1曲目はささきいさおさんが歌う『銀河鉄道999』のオープニングテーマでした。

アニメロティック
放送局:HBCラジオ
放送日時:毎週日曜 24時00分~25時00分
出演者:MAYU
番組ホームページ
公式Twitter

twitterアカウントは「#アニメロティック」

※放送情報は変更となる場合があります。

STVラジオ『藤井孝太郎のログイン!よる☆PA』

サッカーを始め、スポーツが得意でSTVのスポーツ中継でも活躍している藤井孝太郎アナウンサーは、アニメソングやアイドルも大好きで、この番組では趣味に対する愛を爆発させています。

“ヘタレ”なキャラの藤井アナのトホホなトークに加えて、リスナーからのメッセージや大喜利の答えが番組を盛り上げます。

2020年1月には『STVラジオ×FM NORTHWAVE ログイン!アニパ★』を開催。アニメソング・サブカル文化を愛する番組同士のコラボアニソンライブでこちらも大盛況。ちなみに、この番組のファンの中にはアニソンシンガーになった人(和島あみさん)も。

藤井孝太郎のログイン!よる☆PA
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週日曜 20時00分~21時00分
出演者:藤井孝太郎
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#よるぱ」

※放送情報は変更となる場合があります。

FM NORTH WAVE『Anison-R ~マンガ・アニメ研究部~』

パーソナリティーは片岡香澄さん。話題のアニソン、懐かしのアニソン、ボーカロイドチューンなど、アニソンをどんどんオンエア。

片岡さんがおすすめの新譜やイベント情報の紹介、面白い作品の魅力を大いに語り合うコーナーも。

前述の『STVラジオ×FM NORTHWAVE ログイン!アニパ★』では、両番組と縁のあるアニソン・J-POP DJの第一人者「DJ和」さんのほか、人気シンガー・春奈るなさん、nonocさんもゲスト出演しました。

Anison-R ~マンガ・アニメ研究部~
放送局:FM NORTHWAVE
放送日時:毎週金曜 23時00分~24時00分
出演者:片岡香澄
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#マメ部」「#ノースウェーブ」

※放送情報は変更となる場合があります。

YBC山形放送『オタク捜索 2次元ポリス』

2020年2月に200回を迎えたこの番組は、喋る量がかなり多い番組のひとつです。第1部は、シンプルにリクエストを紹介する「COUNT DOWN BG」。酒田市にあるアニソンDJs’BAR「S-planet」では直接リクエストをすることができます。

第2部の「2次元放題 だべりBAR」では、JORIさん、渡辺悠介さんがテーマを設けて深掘り考察を実施します。

番組では山形の作家、漫画家、情報誌に関する情報や、にじぽり委員会ファンクラブ「にじかい」の会員を募集中。そのほかの企画も盛りだくさん。ぜひ、番組サイトを覗いてみてください。

オタク捜索 2次元ポリス
放送局:YBCラジオ918
放送日時:毎週日曜 22時00分~23時00分
出演者:ジョリ、渡辺悠介
番組ホームページ
公式Facebook

twitterハッシュタグは「#にじぽり」

※放送情報は変更となる場合があります。

関東エリア

TBSラジオ『ハライチ岩井勇気のアニニャン!』

お笑い界きってのアニメ、アニソン好きのハライチ・岩井勇気さんが、毎回さまざまなゲストを呼んで根掘り葉掘り聞き出します。

岩井さんはアニメに関して本当に詳しいほか、イベントにも足を運んでいます。ゲスト出演した声優の話の引き出し方も秀逸で、会いたい人に会えた嬉しい気持ちがこちらまで伝わってきます。

「初ニャン」は「初めて聞かれると思いますが」をつけて変わったことを質問する企画。こちらも(いい意味で)馬鹿馬鹿しくて面白いです。「RADIO EXPO」のイベントも大盛況でした。

ハライチ岩井勇気のアニニャン!
放送局:YBCラジオ918 他1局ネット
放送日時:毎週火曜 21時00分~21時30分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:岩井勇気(ハライチ)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#アニニャン」

※放送情報は変更となる場合があります。

文化放送『A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!』

文化放送の土曜の夜は『キミまち!』、『TRIBAL RÁDIO エジソン』(21時〜23時)、『こむちゃっとカウントダウン』(23時〜24時)とアニメ&ゲーム番組の生放送が3本(全部で5時間!)並んでいます。

『キミまち』のウリのひとつが、中継コーナー「キミまち!イベントなび」。アニメ・ゲームに関する現場から賑やかに伝えます。

また、この番組ではオンエアする曲の作詞・作曲者の名前をきちんと紹介する丁寧ぶり。フロート番組『乃木坂46佐々木琴子のトップギア』(20時15分頃〜)では、普段はおとなしいイメージの佐々木琴子さんがテンション高めにアニソンをさまざまなアングルから語ります。

男性ダンスボーカルユニット・Hi!Superbによる番組『Hi!SuperbのHi!Cheese!』、『あのね、うみね、おはなしするね。』も放送中です。

A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!
放送局:文化放送
放送日時:毎週土曜 19時00分~21時00分
出演者:阿澄佳奈、青木佑磨、浅川梨奈
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

ニッポン放送『ミューコミプラス』

日本一のオタクアナウンサー・吉田尚記アナ(通称:よっぴー)が贈る、アイドル、音楽、漫画、アニメ、声優などのカルチャー情報番組。

面白いものを見つけると、ラジオで生かせないかと常に考えているよっぴー。ツイッターを使った大喜利を日本で初めて行った番組としても有名です。

2019年からはVTuberを招き、「吉田尚記 VTuber化計画」がスタート。バーチャルMC、アナウンサー、一翔 剣(いっしょう けん)も誕生しました。カルチャー情報番組のトップランナーです。

ミューコミプラス
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週月曜~木曜 24時00分~24時58分
出演者:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#ミューコミプラス」

※放送情報は変更となる場合があります。

NACK5『キラメキ ミュージック スター「キラスタ」』

星の数ほどある数多の音楽から、心に残る曲、後世に歌い継がれていく曲をリスナーと一緒に紡いでいく…というコンセプトの音楽番組です。大宮にある「スタジオアルシェ」から公開生放送。連日、ゲストも出演しています。

出演はSHUNKUN(月・火)、三浦祐太朗さん(水・木) 、斉藤百香さん(月〜木)。実は三浦さんも斉藤さんもアニメが大好きで、木曜はアニソンを多めにかけています。三浦さんは好きなキャラクターを「嫁」、斉藤さんも「旦那」と呼んでいるほどのハマりようです。

木曜の19時台後半には、三浦さんによるアニソンミックスもあります。三浦さんと斉藤さんは好きになるアニメの傾向が異なるため、お互いにおすすめのアニメの話をして、情報交換をしています。アニメに詳しくない人も勉強になる2時間です。

キラメキ ミュージック スター「キラスタ」
放送局:NACK5
放送日時:毎週月曜~木曜 18時00分~20時00分
出演者:SHUNKUN(LIFriends)、三浦祐太朗、斉藤百香
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#キラスタ」

※放送情報は変更となる場合があります。

NACK5『FANTASY RADIO』

女子プロレスラーで気象予報士。趣味はアニメ鑑賞、落語鑑賞、読書、新聞の切り抜きという春日萌花さん(通称:ハルヒー)が送る4時間の生放送。大喜利やテーマ投稿、リクエストなどリスナー参加のコーナーが目白押し。

27時35分頃からは「ファンラジ・アニメランド」のコーナー。ハルヒーおすすめのアニメ作品や、みなさんから届いたアニメに関するメッセージを紹介します。

ラジコの『FANTASY RADIO』の番組紹介欄ではコーナーの内容が丁寧に書かれてあるので、ぜひ参加してみてください。

FANTASY RADIO
放送局:NACK5
放送日時:毎週金曜 25時00分~29時00分
出演者:春日萌花
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#ファンラジ795 」

※放送情報は変更となる場合があります。

CRT栃木放送『チャラのOH!マイアニメ』

栃木放送の元アナウンサー・高瀬美子さん(通称:チャラ)がパーソナリティーを務める、1991年スタートの長寿番組です。

毎回スタジオで公開収録しており、たくさんのリスナーが参加。さまざまな年代のアニメの話題を紹介したり、誕生日を迎えた人をみんなで祝ったり、アンラッキーなことがあった人を励ましたり……終始、和気あいあいとした雰囲気です。

番組オリジナル曲の作詞、作曲、編曲等にもリスナーが参加しています。

チャラのOH!マイアニメ
放送局:CRT栃木放送
放送日時:毎週土曜 22時00分~23時00分
出演者:高瀬美子
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

北陸・甲信越・中部エリア

MROラジオ『あにまにあ』

アニメが大好きな久保田修平アナウンサーによる番組。テーマに沿ってアニソンを紹介したり、懐かしい曲のリクエストや“ヘビロテ”な曲のリクエストに応えたり……の30分間。

久保田アナは戦闘系の作品が好きだそうですが、番組ではさまざまなジャンルの作品を紹介します。ちなみに、久保田アナの好きな作品は、コードギアス、Fate、ジブリ作品、氷菓、響け!ユーフォニアム、ガールズ&パンツァー、コードギアスなどだそうです。

あにまにあ
放送局:MROラジオ
放送日時:毎週日曜 23時00分~23時30分
出演者:久保田修平
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

ZIP-FM『SCK(サブカルキングダム)』

“王子”YO!YO!YOSUKEさんを中心に、矢方美紀さん(親方ミキティ)、“ウィッチ”、“ナイト”がナビゲート。テンション高めの2時間です。

月曜20時〜22時頃に、収録の模様をツイキャスで生配信しています。収録時に「#サブキン」を付けてツイートして、メッセージを送ることも。

番組主催のライブイベント『ナゴライブ』も大盛況。番組のインスタグラムも要チェックですよ!

SCK(サブカルキングダム)
放送局:ZIP-FM
放送日時:毎週土曜 25時00分~27時00分
出演者:YO! YO! YOSUKE
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

近畿エリア

FM802『802 Palette』

コンセプトは「J-POP/J-ROCKの枠を超え、アニメ、ゲーム、ネットアーティスト。カラフルな音楽との出会いを描く3時間プログラム」。DJ・豊田穂乃花さんのアニメ、ゲーム愛が溢れまくっています。

アニソンシンガー、声優ゲストも出演。FM802でアニソンはかからないというイメージを大いに覆す3時間です。

番組の公式アカウントがマメにツイートするので、ぜひフォローしておきましょう。月に一度放送される「#ReoNaのハチパレこえにっき」も話題です。

802 Palette
放送局:FM802
放送日時:毎週土曜 26時00分~29時00分
出演者:豊田穂乃花
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#ハチパレ」

※放送情報は変更となる場合があります。

FM OH!『おふらじ!EX』

出演は淡路祐介さん(†AWAjel†)、戸田柚葉さん(ズッティー)。トークの量が多く手間もかかっている番組のひとつ。

アニメやゲームに関するニュースについて深く追求する 「オフニュース!」、みなさんからオススメのアニメやゲーム、漫画情報を布教してもらう「おふ教!」、作品への愛を語る 「ラブ オフレター」 のコーナーなど。

2020年3月29日(日)にはイベント「おふらじ!フェス vol.2」が梅田Shangri-Laにて開催されます。

おふらじ!EX
放送局:FM大阪
放送日時:毎週金曜 19時30分~20時30分
出演者:淡路祐介、戸田柚葉
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#おふらじ」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオ関西『青春ラジメニア』

1989年スタート。リスナーからの温かい声援に支えられて31年目に突入しました。“ひねくれ岩ちゃん”(岩崎和夫さん)と“ラジメニ小町・かおりん”(南かおりさん)が、新旧のアニソン・特撮ソング・ゲームミュージック・映画音楽をたっぷり紹介するリクエスト番組です。

不定期で行われるイベントも盛況で、2020年2月16日には北条鉄道の車内で公開録音が行われました。ヘッドマークはラジメニア仕様。北条鉄道名物「かしわめし」も販売されました。4月には番組恒例の旅行ツアーも開催されます。

青春ラジメニア
放送局:CRKラジオ関西
放送日時:毎週土曜 20時00分~21時30分
出演者:岩崎和夫、南かおり
番組ホームページ
公式Twitter

番組twitterハッシュタグは「#radimenia」

※放送情報は変更となる場合があります。

wbs和歌山放送『痛快! アニメジオ』

1994年スタート。アニメ・ゲーム・特撮など、ジャンルを問わず語り合います。

出演は北尾博伸ナウンサー(アニラジ三太夫)、アニメショップの元経営者、民木☆唯さん。お便りやリクエストを中心に送るシンプルな番組。男性二人が多岐にわたりワイワイと喋っています。

北尾アナが師と仰ぐ岩崎和夫さんの番組『青春ラジメニア』の話が出ることも。民木さんのTwitterアカウントをフォローしておくのもおすすめです。

痛快!アニメジオ
放送局:wbs和歌山放送
放送日時:毎週日曜 21時30分~22時00分
出演者:北尾博伸
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

中国・四国エリア

RCCラジオ『RadiPrism』

カンダマサヨシ部長をメインパーソナリティーに、アニメ、音楽、学校、恋愛の話、さらにネタコーナーなどでまったりと、時にアツく盛り上がります。

中でも「1分くらいで語る、このアニメがいまヤバい」のコーナーは、新旧さまざまな作品をユニークなアングルから取り上げていて勉強になります。

RadiPrism
放送局:RCCラジオ
放送日時:毎週木曜 22時00分~24時00分
出演者:カンダマサヨシ
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#rccrp」

※放送情報は変更となる場合があります。

KRY山口放送『なりカル!』

山口放送の高視聴率情報番組『さわやかモーニング』でおなじみの成田弘殻アナウンサーは、実はアニメ、アイドル、コミック、ゲームが大好き。

成田アナが“部長”として、“顧問”のはなちゃん(番組ディレクター)からのツッコミにもめげず、作品の魅力を語り倒します。

不定期でイベントを開催しており、2020年1月に公開生放送を行ったときは、遅い時間にも関わらず公開スタジオ(第1スタジオ)が満員に。県外からもたくさんのリスナーが遊びにきました。

なりカル!
放送局:KRY 山口放送
放送日時:毎週土曜 22時00分~23時00分
出演者:成田弘毅
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#なりカル 」

※放送情報は変更となる場合があります。

JRT四国放送『小玉晋平のきかなきゃソンソン、アニソン尊!!』

昔懐かしいアニソンから最新のアニソンまで、さまざまなアニソンをお届け。シンプルな番組ですが、時折、児玉アナのマニアックな話が飛び出します。

小玉晋平のきかなきゃソンソン、アニソン尊!!
放送局:JRT四国放送
放送日時:毎週日曜 22時00分~22時30分
出演者:小玉晋平

※放送情報は変更となる場合があります。

九州・沖縄エリア

cross fm『#アニチュン』

すばるさんのナビゲートでアニソンをどんどんオンエア。

「アニチュン♥大喜利」のコーナーでは「赤い彗星のシャアが逆に言われた”坊やだからさ”どこが坊や?」「こりゃアカン!僕のヒーロー”アカン”デミア!!いったい何がアカン?」などのお題で盛り上がります。番組ではLINEでお友達を募集中。

#アニチュン
放送局:cross fm
放送日時:毎週木曜 23時00分~24時00分
出演者:すばる
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#CROSSFM」「#アニチュン」

※放送情報は変更となる場合があります。

FM FUKUOKA『FM FUKUOKA アニソン部 ~本校開校!!~』

”代々木アニメーション学院福岡校”と”FM FUKUOKA”がコラボ。オーディションで合格した生徒がパーソナリティーを務めます。2020年3月いっぱいまではCHiAKiさん、瀬戸晴朝さん、夢咲恋紋さんが担当。学生とは思えないほどの安定ぶりです。

これまでに「音戯の譜〜CHRONICLE〜」「2019年アニメエンディングテーマ」「ガンダム」など、さまざまなテーマでアニソンをオンエアしています。

FM FUKUOKA アニソン部 ~本校開校!!~
放送局:FM FUKUOKA
放送日時:毎週水曜 25時00分~25時55分
出演者:CHiAKi、 瀬戸晴朝、夢咲恋紋
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#FMアニソン部」

※放送情報は変更となる場合があります。

RKKラジオ『Radioマンガ研究室』

“まこりーぬ”(塚原まきこさん)が、”主任“と一緒にマンガをアツく語る番組。

熊本在住の漫画家、鹿子木灯さんをお招きして『今日D』の魅力に迫ったり、藤子不二雄特集、ロボットマンガ特集、90代のヒーローマンガ特集のほか、話題の作品『映像研には手を出すな』についてアツく語ったり……。30分では足りなさそうです。

書店の中には『マンガ研究室』で取り上げられたマンガを集めて、ひとつの棚をつくった店もありました。

Radioマンガ研究室
放送局:RKKラジオ
放送日時:毎週火曜 21時00分~21時30分
出演者:まこりーぬ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

OBSラジオ『アニマジン』

織さん、りょうちんさん、さてつさん、DJ壞さん、アッキさんが賑やかに大分のサブカルチャー情報を発信。15分なので少しでも時間を無駄にしないように、話がどんどん展開していきます。

2月に番組で「この番組を何で聴いてる?」というアンケートをとったところ、85%がラジコで聴いていた(しかもプレミアム会員が多い)という結果が出ました。大分以外のリスナーからのメッセージも多く届く番組のひとつです。

アニマジン
放送局:OBSラジオ
放送日時:毎週日曜 23時00分~23時15分

※放送情報は変更となる場合があります。

宮崎放送『はぴあにっ』

テレビ局の数が少ないこともあり、アニメの放送が少なく「アニメ過疎地」とも呼ばれる宮崎で「もっとアニメのことを語りたい!」という方に向けた番組です。パーソナリティーはキュートな声の青さん。もちろん、宮崎以外の方もどんどん参加を! Twitterの公式アカウントをフォローして「#はぴあにっ」をつけてツイートすると一層楽しめます。

2017年は12月31日が日曜と重なったことから、21時から21時30分は大分のOBSラジオで『アニマジン』を、22時から23時は山形のYBCラジオで『オタク捜索 2次元ポリス』、さらに宮崎放送では『はぴあにっ 大みそか年越しスペシャル』を23時から24時30分に放送。ラジコプレミアムに加入しているリスナーはほぼハシゴができるようになっていました。加えて3番組の出演者が大分に集まり、合同収録を行ないました。

はぴあにっ
放送局:MRT宮崎放送
放送日時:毎週日曜 23時00分~23時30分
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#はぴあにっ」

※放送情報は変更となる場合があります。

RBCiラジオ『2次元SWAMP』

嘉大雅アナウンサーが自ら立ち上げた企画。30分間、とにかく楽しそうに作品について語ります。「鉄とオタクは熱いうちに叩いたほうがいい」とは嘉アナの言葉。

人気企画「イケボ選手権」のコーナーでは、お気に入りの一場面を再現したボイスメモを紹介。中には内容に凝って複数の人数で再現するツワモノも。

生放送ではありませんが、金曜の放送中は嘉アナが番組のTwitterにも登場して、リスナーと一緒に楽しみます。

2次元SWAMP
放送局:RBCiラジオ
放送日時:毎週金曜 23時00分~23時30分
出演者:嘉大雅
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#numa738」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオ沖縄『タマアゲ。』

番組タイトルの『タマアゲ。』、「タイトルは未定ですがマンガ・アニメ・ゲームを取り扱った番組です」の略。ふなちゃん(久高妃南子さん)&わーかさんの楽しくてワチャワチャしたコンビ。

週替わりコーナーは、二人の会話から何の作品の話をしているのかを当てる「作品名当ててみろよクイズ」(1週目)、「しりとりくえすと」(2週目)、わーかさんがおすすめの百合漫画を紹介する「テッポウユリの会」(4週目)などなど。特に「作品名当ててみろよクイズ」は、大真面目に答えたのにハズレていた時の回答が面白いです。

タマアゲ。
放送局:ラジオ沖縄
放送日時:毎週土曜 21時00分~22時00分
出演者:ふなちゃん(久高妃南子)、わーか
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#タマアゲ864」

※放送情報は変更となる場合があります。

FM沖縄『オキアニ!』

部長・又吉里香さんが、2000年以降のアニソン、ゲーソン、2.5次元、キャラソン、実写版の主題歌をオンエア。

「さすがFM」という感じでトークはやや少なめ。ただし又吉さんは沖縄のラジオ局3局のアニメ好きなパーソナリティー(又吉さん、小橋川響さん、嘉大雅さん)が不定期で集まって放送する特別番組では、高めのテンションで喋り倒します。

オキアニ!
放送局:FM沖縄
放送日時:毎週木曜 21時00分~21時55分
出演者:サトカ部長(又吉里香)
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#オキアニ」

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

やきそばかおる

小学5年生以来のラジオっ子。ライター・構成作家・コラムニスト。

「BRUTUS」「ケトル」などのラジオ特集の構成・インタビュー・執筆を担当するほか、radiko.jp、シナプス「I LOVE RADIO」(ビデオリサーチ社)/ J-WAVEコラム「やきそばかおるのEar!Ear!Ear!」/otoCoto「ラジオのかくし味」/水道橋博士のメルマ旬報など連載や、番組出演を通じて、ラジオ番組の楽しさを発信。

ラジコプレミアムを駆使しながら、全国のユニークな番組を紹介するツイキャス番組「ラジオ情報センター」(水曜21時〜22時)も放送。全てを合わせると、年間でのべ800本のラジオ番組を紹介している。

Twitter

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

Kan Sano×環ROYが飛び入り参加! henlyworkが東京の街の音をサンプリングした楽曲【音源あり】

11月23日(月・祝)、J-WAVEでは勤労感謝の日を「道や車、ドライバーに感謝をする1日」とし、「感車(かんしゃ)」と「ありが道(とう)」の気持ちを込めて、リアルな展開も織り交ぜながら届ける特別番組『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL JAPAN SMART DRIVER presents THANKS TO LA STRADA』(ナビゲーター:小山薫堂・増井なぎさ)を、9時間にわたりオンエアした。

ここでは、この番組でアーティストのhenlywork、Kan Sano、環ROYが偶然出会ったことをきっかけ生まれた楽曲『SOUNDS OF LA STRADA』の制作の様子を紹介しよう。

思いもよらない展開から生まれた車を連想させる1曲

番組では、生活の中にあふれる音を収集して音楽を制作するアーティスト・henlyworkが、JAPAN SMART DRIVERのコンセプトカー、ほめるパトカー「ホメパト」に乗って東京の道をドライブしながら、そこにある声や音を採取して番組放送中に1曲の楽曲『SOUNDS OF LA STRADA』を制作した。

henlyworkは食材を食べる音や調理音からその場で音楽をつくりだすなど料理と音楽の融合を行う「EAT BEAT!」を主宰するなど、即興的なパフォーマンスを得意としつつ、音楽制作の過程にも独自のセンスを発揮する。

東京の街のさまざまな音を採取したhenlywork。スタジオに戻り曲作りに取りかかると、同番組でゲスト出演したKan Sanoとのセッションが実現。henlyworkは突然の共演を喜んだ。

・Kan Sano ゲスト出演の様子
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20201123152009(2020年11月30日28時59分まで)

増井:今日はどんなところで音を拾ってきたんですか?
henlywork:朝スタジオを出てから、三田にある法音寺さんで車のおはらいをしてもらって、そこから渋谷のスクランブル交差点のど真ん中で雑踏の音を録りました。そこから東京湾のお台場の方に行き、せっかくなので車を降りて海の音を拾ったりして戻ってきました。

さらに、楽曲制作中のhenlyworkに偶然の出会いが。別のスタジオで収録をしていたラッパーの環ROYも飛び入り参加することになり、henlywork、Kan Sano、そして環ROYと、この日でしか生まれないセッションが実現した。

増井:3人のセッションでさらに曲作りって難しくなかったですか?
henlywork:もう何がなんだか分かってないですね(笑)。でも。こうしてゲストで曲作りに入ってもらって感無量です。

完成した楽曲は…

早速、henlyworkは一日を通して完成した『SOUNDS OF LA STRADA』henlywork FEAT. Kan Sano / 環ROY を披露した。

『SOUNDS OF LA STRADA』henlywork FEAT. Kan Sano / 環ROY
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20201123171802(2020年11月30日28時59分まで)

henlyworkが採取した東京の街のざわめきや車のエンジン音やウインカー音、Kan Sanoのキラキラと輝くようなメロディー、そして環ROYの「どこまでも続く道を1、2 と走り出す姿」を連想させるようなラップが混ざり合い生まれた1曲。

聴き終わると、小山は「今作ったわけなんですよね」とその完成度の高さに驚いた。

henlywork:鳥肌が立ちました。みなさんありがとうございます!
小山:すごいクールなんですけど、ちょとコミカルな感じもありましたね。
henlywork:車のエンジン音とかドアを閉める音も混ぜ込みました。
小山:自分の車でもう一度聴きたいですね。

Kan Sanoと環ROYは突然のセッションを終えた感想を語った。

Kan Sano:ものすごい楽しかったです。ライブ感がすごかったですね。人とセッションするのも久々で、しかも生放送。貴重な機会を本当にありがとうございました。
増井:henlyworkさんが採取した東京の音はどうでした?
Kan Sano:僕も外に行ってフィールドレコーディングとかやったこととかあるんですけど、けっこう大変な作業なんです。henlyworkさんが今日一日それをやられてきたということで、最後にこういう曲になってよかったですね。環(ROY)さんの力も大きいですけど。
環ROY:「六本木の高い所にいるな」と思って、夜景を見ながら作りました(笑)。
増井:六本木ヒルズ33階のスタジオから、言葉を曲にのせてもらったわけですね。偶然の出会いとは思えないような3人のコラボレーションでしたね。
henlywork:ヤバいっすね(笑)。

思いもよらないかたちで生まれた楽曲『SOUNDS OF LA STRADA』。今回の展開に終始興奮を隠せない様子のhenlyworkだった。

環ROYはニューアルバム『Anyways』を、Kan Sanoはニューアルバム『Susanna』をリリース。ぜひチェックしてほしい。

Facebook

ページトップへ