ワイルドダンディなおじさまが一人で喋るワイド番組【前編】

以前、当コラムで「ダンディなおじさまが一人で語るラジオ番組」を紹介しましたが、今回は「ワイルドダンディなおじさまが一人で喋るワイド番組」を集めたので前編・後編に分けてお届け! いずれのおじさまも生放送でよく喋ります。経験も知識も豊富なおじさまだからこそできる話が盛りだくさんです。

HBCラジオ『Music Delivery BAN BAN RADIO!サタデー』

プロダンサーから経歴をスタートさせた異色のDJ、高島保さん。バイクとマリンジェットに乗りながら、70~80’sサウンドを口ずさむ50代。番組では懐かしの洋楽のヒットナンバーを次々に紹介します。リスナーから届いたメールに対する高島さんのリアクションも楽しくて、聴きどころの一つです。

高島さんはどこかお茶目なところがあり、この前は消費期限が1年半も過ぎたカップラーメンが車から出てきて、思い切って食べてみたそうです。「香りが違う」と思ったものの、何事もなかったそうで何よりですが「絶対に真似しないでくださいね」と呼びかけていました(笑)。

■放送日時:毎週土曜日 17時~19時

 

 IBS茨城放送 『ジェームス英樹のRadio Days』


ジェームス英樹さんが、時にスタイリッシュに、時に”イバラギッシュ”(田舎風エネルギッシュ)にお届けするワンマンDJワイド番組。ジェームスさんが何気ない日常を語るオープニングトークは、ついつい耳を傾けてしまいます。音楽愛に溢れており、例えば忌野清志郎の命日には、RCサクセションリクエスト特集を実施。清志郎の魅力を名曲と共にじっくりと語っていました。最近、特に盛り上がっているのは4月に始まったばかりの「作詞でGO!GO!」のコーナー。ある有名な曲の歌詞の一部をお題に、どんな歌詞で歌うと面白いか、募集しています。

ちなみに、ジェームスさんは水戸出身。誕生日は3月10日で(水戸の日)です。

■放送日時:月曜日〜水曜日 16時〜18時55分

J-WAVE『GROOVE LINE Z』

月曜〜木曜の夕方、J-WAVEからはピストン西沢さんのカン高い声が聞こえてきます。『GROOVELINE Z』の肝の一つは「職業上面倒くさい事100連発」「イタさ炸裂コンテスト」などのテーマで募集するメール。リスナーから続々と寄せられる秀逸なネタにピストンさんは大笑い。18時30分から行われる「MIX MACHINE」のコーナーはピストンさんの真骨頂。最新の洋楽ヒットに混ざって懐かしい歌謡曲が聴こえてくると、思わずシビれて「さすが!ピスちゃん!」と思ってしまいます。

ほかにも、聴きどころはたくさんありますが、その一つがピストンさんとゲストのやりとり。ベテランのピストンさんだからこそできる、心の距離の詰め方は名人芸。エレファントカシマシの宮本宏浩次さんや、大黒摩季さん、JUJUさんがゲストに来た時は、付き合って何十年もの旧友との会話を聴いているようでした。

■放送日時:月曜日〜木曜日 16時30分〜20時

NACK5『FUNKY FRIDAY』

ランキング紹介、毎回難問の「GINZA カン・カン・クイズ!」、秀逸な作品が並ぶ「交通川柳」、メッセージと共に曲をプレゼントする「あの人に贈りたい From Me To You」などなど、盛りだくさん。9時間の生放送ですが、常にリスナーに話しかけるような小林克也さんのお喋りに、時間の経過を感じさせません。ランキングを紹介する時も決して単調にはならず、上位にランクインした曲のヒントを、随所で織り交ぜつているため、ランキングの発表が楽しみになります。

特筆すべきは「9時間目」と呼ばれている17時台。リスナーから届いた、その日のテーマに関する投稿が紹介されます。テーマによっては、ホロリとさせるお便りも多く、「名前の由来」がテーマだった時は、心が動かされるような投稿が多く紹介され、聴いていて何度も目頭が熱くなってしまいました。

■放送日時:毎週金曜日 9時〜17時55分

FMヨコハマ『メラタデサンデー』


FMヨコハマ歴24年! 「背は高いが腰は低い」でおなじみのDJ・ケントフリックさんが日曜の朝から楽しく吠えます。メインはリスナーからのメッセージとリクエスト曲の紹介ですが、なぞなぞコーナーがあったり、音楽クイズ「ハッピーテレフォン」があったりと、参加するリスナーの年齢層が幅広いのも特徴の一つ。リスナーへの気遣いも忘れず、電話に出たリスナーが、体調が少し悪そうだと心配したりと、思いやりいっぱいの放送です。吠えたり、喋ったり、笑ったり、心配したりと大忙しの120分!

■放送日時:毎週日曜日 10時〜12時

 

——続きは後編で!

この記事を書いた人

YMgrdfKa
やきそばかおる
子どもの頃からのラジオっ子。
「ケトル」「BRUTUS」等ラジオ特集を担当。
ライター・構成作家・動物園愛好家。好きな食べ物は、焼きそば。
ツイッター @yakisoba_kaoru

「夫以外の人に恋…」結婚12年目・42歳主婦に、江原啓之が届けた言葉は…

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回番組では、恋心を封印したいと悩む主婦からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。


◆妄想は膨らむばかり…
「結婚12年目で42歳の主婦です。子育ても一段落し、そろそろ社会復帰をしたいという思いで、昨年末から資格スクールに通い始めました。ところがあろうことか、そのスクールの同年代の担当講師に恋をしてしまいました。それからは勉強どころじゃなく、授業を受けていてもドキドキ、エレベーターで一緒になっただけでクラクラ……。最近は、とにかく彼のことばかり考えて、勉強がまったく頭に入りません。正直、この年齢でこんなおばちゃんが恋をするなんて思いもよりませんでした。妄想は毎日膨らむばかりで……。胸が苦しいです。講師の方への気持ちを封印し、何か勉強に集中できる方法があればアドバイスお願いします」

◆江原からの“ことば”
「好きな人がいて、その人が講師だったら、逆に勉強に身が入りませんか? 集中力が増して、勉強して『よくできましたね』なんて言われたら嬉しいもの。変に“落ち着いて、落ち着いて”と、思えば思うほど落ち着かなくなってしまう。そういうことと同じ。心の恋愛は、悪いことではない。心の不倫は、夫を裏切ることではない。想いの恋愛は、全然ウェルカム! 妄想、膨らましちゃいましょう! 現実に持っていくなというだけ。つまらない変な人に教えられるよりは、楽しい! それだけでも授業料の元を取ったようなものです」

◆江原啓之 今宵の格言
「人間不信は依存心の顕れです」
「自己憐憫に愛は訪れません」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ