ガンちゃんと過ごした夏…アナウンサー人生を変えた出会い

ガンちゃんこと岩本勉(左)と渕上アナ ©HBC

8月19日(月)から、HBCラジオは「夏の大感謝週間」をスタートさせる。今年の感謝週間のテーマは“この夏、野球愛が止まらない”。そこでファイターズ中継の実況アナウンサー陣が、忘れられない夏の野球の思い出を語った。第2回は「ガンちゃんの世界一面白いプロ野球の番組」(日 正午~午後1時30分)のパーソナリティも担当する渕上紘行アナウンサーのインタビューだ。

渕上アナウンサー ©HBC

例えて言うなら、二人はまるで風鈴の音色だ。夏の初めは、やけに耳について仕方がないけれども、暑さが増す頃には、だんだん心地よくなってくる。ガンちゃんこと岩本勉さんと渕上紘行アナウンサーがお届けする「ガンちゃんの世界一面白いプロ野球の番組」は、関西出身の二人による軽妙なやり取りの番組。毎週、そんな心地よさを与えてくれる。

©HBC

それだけにインタビューでの渕上アナの言葉は意外だった。「最初は岩本さんと話すのが怖かったんです…」

渕上アナが当時を振り返ってくれた。「番組を引き継いだ当初は岩本さんの口調に驚いたし、うまく切り返せませんでした。でも、そんな僕を岩本さんが受け入れてくれたのです」

その後の名コンビぶりはご承知の通りだ。一昨年7月の京セラドームでのファイターズ戦。怪我から復帰したばかりの大谷翔平投手が登板したもののチームは敗戦する。その起用法に、実況席の二人はそろって語気を荒げた。時に厳しい意見も口にするガンちゃんの解説者魂が、渕上アナに通じた場面だった。

去年8月の帯広では、ファイターズが終盤6点差を逆転して勝利した。「杉谷選手のホームランが飛び出した時、岩本さんが『これは(逆転が)あるぞ』と。試合の潮目が変わる瞬間を読んだのはさすがでした」と、渕上アナは二人で真夏の熱戦を伝えきったことに満足げだった。

「岩本さんと出会えたからこそ、僕の実況スタイルができ上がった。いまの自分があるのは岩本さんのおかげです」…渕上アナは畏れずに感謝の気持ちを口にした。

ガンちゃんの世界一面白いプロ野球の番組
放送局:HBCラジオ
放送日時:毎週日曜 12時00分~13時30分
出演者:岩本勉(元日本ハムファイターズ)、渕上紘行(HBCアナウンサー)
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』など新作映画を紹介『シネマ 銀幕の夜』

Photo by Robert Palka ©2019 Film Produkcja All rights reserved

8月14日(金)放送の『シネマ 銀幕の夜』は、新作映画を2本ご紹介します。両作品とも、3組6名様へチケット(劇場鑑賞券)のプレゼントもありますよ。どうぞお楽しみに!

Facebook

ページトップへ