メインパーソナリティが自宅から「テレワーク出演」してみた

自宅ダイニングテーブルに並べた放送機材 ©RKBラジオ

新型コロナウイルスで緊急事態宣言が発令され、外出自粛が求められています。各地の放送局でも感染者が発生し、局内でも接触を避けるべく、スタッフのテレワークが進められています。ラジオ局でもスタジオにアクリル板を設置したり、スタジオに入る人数を制限したりしています。そんな中、メインパーソナリティが自宅にマイクや通信機材を設置し、放送をするスタイルも導入されています。

「おはようございます。櫻井浩二です。私はいま、自宅から放送をお届けしています…」

4月16日(木)RKBラジオの朝の情報ワイド『櫻井浩二インサイト』(月~金、6:30~9:00)は、櫻井アナウンサーのこんなあいさつから始まりました。事の発端はその4日前の日曜夕方、櫻井アナウンサーがのどの違和感を訴えたこと。発熱症状などはないものの「もし自分がスタジオに行くことで、他の出演者やスタッフに新型コロナウイルスを感染させることがあってはならない」と、自ら上司に申し出ました。

翌日の放送から、代役として宮脇憲一アナウンサー、三好ジェームスアナウンサーが相次いで登板。その間に、櫻井アナウンサーののども回復し、その他の不調も見られませんでした。ただ、念のためにテレワークは継続することにし、番組の企画会議もオンラインミーティングで開催。その会議の中で、自宅からの出演がプロデューサーから提案されました。

送信手段として選ばれたのは、ラジオカー「スナッピー」が普段中継放送で使用している機材。インターネット回線を使った簡易中継ではどうしても1秒程度のディレイ(遅れ)が生じますが、これなら遅れの心配はありません。現在、取材を自粛しているスナッピーキャスタードライバーが自宅マンションのバルコニーの一角にアンテナを立て、慣れた手つきで本社スタジオと連絡を取ってマイクテスト。良好に電波が受信できることを確認し、「サテライトスタジオ」ならぬ「サクライスタジオ」が完成しました。

このスタジオからの初回放送は2時間半トラブルもなく、むしろ自宅からの放送を楽しんでいる様子。リスナーからも「違和感ないですね」「途中聞こえた救急車のサイレンが臨場感があってよかった」と多くの反響が寄せられました。

いつもは早朝スタジオで新聞各紙に目を通していますが、しばらくは毎朝RKBにマイカーで来て、朝刊や台本を「ドライブスルー」で受け取って帰宅。自宅で準備をして放送に臨むスタイルが続きます。

櫻井浩二インサイト
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 6時30分~9時00分
出演者:櫻井浩二、高橋早紀、元村有希子、玉木正之、中村賢司
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

江原啓之「悔いがないように生きて」職場環境に悩むリスナーにアドバイス

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。10月10日(日)の放送は、リスナーから届いた「不安に思うこと」「悩み」に関するメールを紹介しました。


◆残業が多く、勤務時間もバラバラ…
薬局で働く薬剤師です。2年前に別の業界から転職しました。薬局の仕事はワークライフバランスが取りやすいイメージだったのですが、新型コロナウイルスの影響もあり、派遣社員として働いていた薬剤師全員の契約が打ち切りとなり、また、新規採用はおこなわない方針となったため、深刻な人手不足となっています。

私はこの2年間で、同じ会社の他店舗20店舗ほどの応援に行きました。片道2時間かかった店舗もあります。土日も関係なく夜遅くまで営業している薬局もあり、勤務時間もバラバラです。また、人手不足なので残業することも多く、体力的に厳しいです。去年結婚したのですが、なかなか子どもができないのは、この忙しさのせいではないか……と考えてしまったりします。

上司であるマネージャーに、「パートに移りたい」と相談したのですが、この状況下ということもあり、考え直すように言われました。みんなが大変な時期にパートに移るのはわがままでしょうか? 自分本位なのでしょうか? もう少し様子を見るべきでしょうか? アドバイスをお願いします。

◆江原からの“ことば”
私はいつも思うのですが、「幸せ」は人と比べることではありません。日本人独特の感性だと思うのです。「こんなときなのに、そんなことをしたらわがままでしょうか?」という考えは、すごく日本的だと思いませんか? 大事なのは自分自身が悔まないことです。後になって、もし「子どもを持てなかった……」というときに、その職場のせいだと考えるのであれば、今しっかりとお子さんを持てるように頑張ればいい。

ちなみに、仕事は適職です。天職では食べていけない。確かに薬剤師という資格を持っていたほうが優遇されるかもしれないけれど、今はそれよりも自分自身の別の目標のほうが大事なのであれば、お金で変えられないこともあるのではないでしょうか? 悔いのないように生きてくださいね。お願いします。

◆江原啓之 今宵の格言
「理性的に分析したら、何も怖いことなどありません」
「不安に飲み込まれず、心配は理性で跳ね返しましょう!」
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月18日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ