Little Glee Monster「心していただきました」メンバー全員が目標にしていた愛知名物とは!?


(前列左から)Little Glee Monsterのかれんさん、MAYUさん、芹奈さん、manakaさん、アサヒさん、(後列左から)ジョージ・ウィリアムズ、安田レイ



ジョージ・ウィリアムズ、安田レイがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組 「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」 。2020年2月15日(土)の放送は、2020年2月12日(水)にアルバム『BRIGHT NEW WORLD』をリリースしたLittle Glee Monsterが登場。ゲストの意外な一面がのぞける名物コーナー「ゲストの〇〇チャート TOP3!」では、「ツアー先で美味しかった名物 TOP3!」を発表しました。 

ツアー先では現地のスタッフさんがおすすめを紹介してくれるので、それをメンバーで食べに行くそう。

◆第3位は仙台名物「牛たん」
ツアーのケータリングで牛タンが出たそうですが、BBQのようにその場で焼いてくれたものをいただいたとのことで「めちゃくちゃ贅沢なケータリング!」と大興奮! また、「目の前で焼いてもらったお肉を食べるのが、昔からの夢だったので、“目の前で焼いてくれる幸せ”をみんなで噛みしめていました」と5人はご満悦の様子。そして、この日のライブは一段と絶好調だったそう!

◆第2位は愛知名物「ひつまぶし」
“ひつまぶしを食べられるようになったら、人気者になれたと認めてあげる”とスタッフさんから言われていたこともあり、「デビュー前から何年も、ひつまぶしに向かって頑張っていた」という5人。そして念願かない、お店に連れて行ってもらったときは、「全員背筋がシャンと伸びた状態で、心していただきました」と話します。

◆そして、第1位は福岡名物「もつ鍋」!
福岡に行くと、夜ご飯は大体もつ鍋を食べるという5人。全員「モツ」が大好きなんだそう。また、メンバーそれぞれ出身がバラバラ(芹奈・MAYU・manakaが大阪府出身、かれんが静岡県出身、アサヒが北海道出身)ですが、大阪出身のメンバーには美味しいタコ焼きを教えてもらったりするのだとか。

トーク中にも、仲睦まじい様子が随所に伺える5人でした!

【番組からお知らせ&プレゼント!】
2月22日(土)の「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」は、Official髭男dismがゲストに登場!

さらに、鹿児島黒牛すきやきセットを3名様に。さらに、産地直送サイト「JAタウン」で使える『JAタウンギフトカード(4,500円分)』を1名様にプレゼントします。番組ホームページからご応募下さい!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年2月23日(日・祝) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JA全農 COUNTDOWN JAPAN
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜13:00~13:55
パーソナリティ: ジョージ・ウィリアムズ、安田レイ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/cdj/
タグ

新型コロナ「感染報告された場所」がピンポイントでわかる!「マップ」の提供開始

声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。4月6日(月)放送の「リポビタンD TREND NET」のコーナーでは、報道ベンチャーの株式会社「JX通信社」代表取締役・米重克洋さんに、「新型コロナウイルス・感染事例の“見える化”」について話を伺いました。


※写真はイメージです


厚生労働省は4月2日(木)に、新型コロナウイルスの感染者集団「クラスター」の分布を示すマップ「全国クラスターマップ」の最新版を更新。3月31日(火)までに全国で確認されたクラスターは、14都道府県・26ヵ所となりました。

このようななか、新型コロナウイルスの感染者が出た場所を“見える化”するアプリも登場。報道ベンチャー企業「JX通信社」が提供しているアプリ「NewsDigest(ニュースダイジェスト)」内でも、新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始しました。今回は、同社の代表・米重さんに伺いました。

鈴村:こちらの反応はいかがですか?

米重:新型コロナウイルスの感染事例が報告された場所の情報を、地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を、4月2日(木)に開始しました。リリース後、金曜~土曜にかけて、App StoreとGoogle Playで、それぞれ総合1位までランキングが上がりました。“想像以上に反響が大きいな……”という印象です。ユーザーからは、「家の周りで起こっていることを知らなかった感染事例がわかった」といったお声をいただいています。

鈴村:このマップには、どういう情報が掲載されているのですか?

米重:新型コロナウイルスの感染事例が発表された情報をもとに、確認が取れた発生場所を掲載しています。無用な風評被害を防ぐために、例えば「消毒が済んでいる」という情報があれば、そちらも含めて掲載します。

鈴村:このマップは、何を期待して作られたものですか?

米重:まずは「行動抑制」ですね。むやみに動き回るのを止めてもらいたい。そして「風評被害やデマの問題」です。“根拠のない噂”による風評被害が非常に増えていますので、それらを公式情報でしっかりと打ち消していきたいという思いもあります。

鈴村:今回紹介したマップ「感染事例が報告された場所の情報」は、JX通信社さんが手がけたものです。(本来であれば)政府がこのようなものを作る必要があると思いつつも、なかなか難しいという状況で、民間企業が作っています。でも、今とにかくほしいのは、こういうマップやアプリなど、正確な情報を入手できるものです。

そうなると、この際、“誰がやるか”は、関係ないなと思いました。こういったマップが出たことは、本当にすごく素敵なことだと思います。今、SNS上で、新型コロナウイルス感染に関するデマが非常に広まっていて、そういうときにこのマップで確認すれば、現在、感染が広がっている地域が一目でわかる。正しい情報の集約に、すごく役に立っているなと思いました。

「NewsDigest」アプリダウンロード用URL
▶▶iPhone版はコチラ
▶▶Android版はコチラ

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年4月14日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

Facebook

ページトップへ