ももクロ・高城れに 「クレヨンしんちゃん」出演に「ずっと不思議な感覚でした」


(左から)ももいろクローバーZの“かなこ”こと百田夏菜子、“れに”こと高城れに、番組ナビゲーターの清野茂樹



「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は好奇心を刺激する“知識”と、日曜夕方を彩る“音楽”をあわせ持った家族で楽しめる「知識+音楽のハイブリッドプログラム」。毎週ゲストをお迎えして、より音楽が色濃くなって、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けいたします。

7月12日(日)の放送では、新テーマ「ハピクロ的・心に残る映画主題歌プレイリスト」をお届け。リスナーのみなさんから募集した「映画の思い出」とともに、「心に残る映画主題歌」をオンエアしていきました。

◆“茶畑のシンデレラ”が誕生日!
清野:今日7月12日(日)は、ファンの方ならご存知、“茶畑のシンデレラ”、百田夏菜子さんのお誕生日です。

れに・清野:おめでとうございま~す!

かなこ:ありがとうございます! 6月からメンバー全員が誕生日を迎えて、1つ大人になりました。ますます、“そんな感じ”でやっていきたいと思います(笑)。

れに:ニヤニヤしながら言うんじゃないよ(笑)。

◆心に残る映画主題歌プレイリスト
清野:さあ、今週から「心に残る映画主題歌プレイリスト」がテーマです。

<リスナーからのリクエスト・メッセージ>
「思い出に残る映画主題歌は、劇場版『ROOKIES -卒業-』の主題歌、GReeeeNの『遥か』です。“気づけばいつも誰かに支えられ ここまで歩いた だから今度は自分が 誰かを支えられるように”という歌詞があり、“今まで野球を続けてこれたのは、両親の献身的なサポートがあったからだ”と気づかされました」(22歳 男性)

かなこ:「ROOKIES」は観ていたよ~!

れに:観てました! 確かに、これは私たち世代ですね。

清野:これはもともと漫画で、それがドラマ化され、さらに映画化されたということですね。

れに:めちゃくちゃ流行ったよね。私はこれを観て、近所の草野球の試合を応援しに行ったことがあります(笑)。

清野:そして、「ROOKIES」と言えばGReeeeN。あの歌声がセットですよね。

かなこ:セット! なんか(「ROOKIES」は)、“男子の熱い話”じゃない? でも、女子も好きなのよね。あと、そういうドラマをやっているときって、野球部がちょっとキラキラして見える。

れに:(野球部が)モテはじめるのよね! だから、ドラマが放送されていた年は、野球部に入る人が多かったんじゃないですか?

かなこ:れにちゃんみたいに、野球の試合を応援しに行く女の子たちも増えたと思います。“グラウンドで野球部の声が聞こえると、ちょっと見ちゃう”みたいなさ。

れに:うんうん!

清野:映画とかドラマの力って、すごいね!

れに:すごいね! 野球に限らず、何かを頑張っている姿って、こっちも見ていて燃えますしね。感動しますよね。



<リスナーからのリクエスト・メッセージ>
「私の心に残っている映画の主題歌は、映画『月とキャベツ』の『One more time,One more chance』です。主演でもある山崎まさよしさんが歌われている曲なのですが、歌詞と曲調が映画の内容そのままで、今でも聴くと、すごく切なくなります」(40歳 女性)

かなこ:私、これも観ましたよ。レンタルビデオで観ました。

清野:けっこう映画を観ているんですね。

かなこ:映画のポスターに書いてある言葉が、“どれ程の痛みなら、もう一度あなたに逢えるの。”……だって!

れに:切ないーー!!

清野:山崎まさよしさんは、この映画と曲で“ドン!”と出てきたんですよ。“横浜”にこだわりのある高城さんに言いたいんですけど、この歌のなかで“桜木町”という言葉が出てくるんです。

れに:あ~、もう最高ですね! 観ます、観ます!

清野:当時は“渋谷”とか“新宿”とか、地名がよく歌詞に出てきましたけど、“桜木町”という言葉はなかなか使われなかったから。この曲で“桜木町ってなに?”って注目されたんですよ。

れに:わが横浜のことを歌ってくれるなんて、嬉しいですね。

かなこ:(曲を聴くと)映画を観たくなりますよね。



<リスナーからのリクエスト・メッセージ>
「私の心に残る映画主題歌は『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』の主題歌(エンディングテーマ)、ももいろクローバーZの『笑一笑 〜シャオイーシャオ!〜』です。『笑一笑』は、ももいろクローバーZさんを好きになったきっかけの、とても思い入れのある歌です。何度聴いても笑顔になれて、つい振り付けを真似したくなる、とても素敵な歌です」(30歳 男性)

かなこ:嬉しいですね~。

れに:これがきっかけで(ももクロを)好きになってくれたんだね。

清野:映画のなかでも、(ももクロが)“くろぐろクローバーZ”という役の声優を務めているんですよね。

かなこ:そうなんです。私たちはカンフーをやっている女の子の役なんですよ。あーりんの“ぷにっぷに”から取って“ぷにぷに拳”とか、そういう私たちの要素も映画のなかに取り入れていただいたりしました。

れに:この期間、私たち自身も、しんちゃんと共演する機会が多くて。しんちゃんと一緒に踊らせていただいたり。めちゃくちゃ楽しかったよ。

清野:“自分が声を演じている映画を客席で観る”って、どんな気持ちですか?

れに:それこそ「クレヨンしんちゃん」も、ずっと自分が観てきたアニメなので、そのなかに自分たちもいるっていう……。ずっと不思議な感覚でした。

かなこ:でも、“しんちゃんの世界に入れる”って、幸せな時間でした。

れに:そうだね。私たちも、またしんちゃんと共演できるように頑張っていきたいと思います!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年7月20日(月)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


〈番組概要〉
番組名:ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週日曜 16:00~16:55
パーソナリティ:ももいろクローバーZ、清野茂樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/clover/
タグ

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』など新作映画を紹介『シネマ 銀幕の夜』

Photo by Robert Palka ©2019 Film Produkcja All rights reserved

8月14日(金)放送の『シネマ 銀幕の夜』は、新作映画を2本ご紹介します。両作品とも、3組6名様へチケット(劇場鑑賞券)のプレゼントもありますよ。どうぞお楽しみに!

Facebook

ページトップへ