ラジオでメールが読まれやすくなるコツとは? 書き方・送り方のポイントを解説

ラジオにおいてメールは、パーソナリティとのコミュニケーションに大切なツールです。今回は皆さんがラジオ番組にメールを送る際、より読まれやすくなるようなメールの書き方のコツを、書き方、書く内容、送るタイミングの3点から解説します。

ラジオ番組へのメールの送り方

ラジオ番組にメールを送る方法は大きく分けて2つあり、番組サイトに設置されているメールフォームから送る方法や、放送中にパーソナリティが紹介するアドレス宛に送る方法などがあります。

メールを送る際は件名にコーナー名を入れる、1つのメールにつき1ネタを書くなど、パーソナリティや番組スタッフが読みやすくするように心掛けましょう。またモラルに欠けた行為も言語道断、ルールを守って好きな番組にメールを送ることが大切です。

メールの送り方については、以下の記事で詳しく紹介しています。

いつも聴いているラジオ番組にメールを送ろう!送り方のコツとポイント、おすすめの番組をご紹介

ラジオでメールが読まれやすくなるには?

ラジオ番組にメールを送って「番組にメールを送ったのに読まれなかった…」、「他のリスナーばかりメールが読まれる…」という経験をしたことがある人も多いでしょう。当然のことながら、自分以外のリスナーからもメールはたくさん届いており、人気番組となるとその倍率はさらに高くなります。

これから紹介するコツはほんの一例に過ぎないので、メールがなかなか読まれないと悩んでいる人は、メールを作成する際に以下のポイントだけでも意識してみましょう。

1つのメールで1つの話題を

ふつおた(普通のお便り)やネタコーナーも、ビジネス用のメールと同じように「メール1つで1ネタ」が基本です。1通のメールに短文ネタやエピソードを箇条書きのように盛り込むと、内容が分かりにくくなり、パーソナリティや番組スタッフも対応に困ってしまいます。

1つのコーナーでネタを複数送りたい場合や、複数のコーナーにメールを送りたい場合は、1つずつに分けて書いても問題ありません。ただし、メールの採用率を上げようと、同じ内容のメールを何通も送るとサーバーに負担がかかるなど、番組側への迷惑となるので注意しましょう。

読み上げられやすい話題を

パーソナリティや番組スタッフ、他のリスナーが興味を示すような話題を取り上げるのも、読まれやすくなるコツの一つです。トークにちなんだエピソードや補足、ちょっとした雑学など、聴いてタメになるような情報が書かれたメールは紹介される可能性も高くなります。

別の視点としては、パーソナリティの好みを把握しておくことも大切です。漫画やファッション、ゲーム、グルメなど、番組を聴き続けていくうちに、パーソナリティの好みも少しずつ認識できるようになります。ときにはパーソナリティが好きな話題やキーワードをメールに取り入れてみましょう。

メールを送るタイミングも意識

放送前にメールテーマや募集内容が決まっている場合は、その回の放送から数日、または数時間前までに送るようにしましょう。放送前に送ることでパーソナリティや番組スタッフも、余裕を持ってメールに目を通すことができます。

また、生放送の番組ではパーソナリティが知りたいことや、聞きたいことをリスナーに呼びかけて募集するケースも多く見られます。この呼びかけに素早く反応することでも、メールの採用率が高くなります。

ラジオのメールで広がる、パーソナリティとのコミュニケーション

近年は「人に寄り添うメディア」として、価値が見直されつつあるラジオ。リスナーから届いたメールをきっかけに、記憶に残るエピソードも数多く生まれています。ラジオの醍醐味ともいえる、リスナーとパーソナリティとのやり取りが印象的なエピソードの一部をご紹介します。

「何かをする気が起きないときは…?」 村上春樹がリスナーの悩みに回答(TOKYO FM『村上RADIO~いろんなお便りを読みながら大晦日~』2023年12月31日放送)

リスナーからの悩み相談にパーソナリティが真摯に向き合って回答してくれるのも、ラジオならではの魅力と言えます。作家・村上春樹さんがDJを務める『村上RADIO』では、大学に行く気が起きなかった20歳のリスナーの質問に、村上さんが自身の経験を踏まえて回答しました。

村上さんも大学生当時は人に馴染めず、大学へ行かずに映画館やジャズ喫茶に通ったエピソードを披露。「毎日の生活にリズムをつけることが大切」、「役に立たないものも、時には人を助けてくれます」と、リスナーに向けてエールを贈りました。

村上春樹 20歳のリスナーの質問に答えて、「つまらないもの、役に立たないものも、ときには意外に人を助けてくれます」

ゲストは"ハガキ職人" ストイックな日常に迫る(ニッポン放送『霜降り明星のオールナイトニッポン』2023年10月20日放送)

ラジオ番組の盛り上げ役として貢献しているのが、優秀なネタハガキやメール採用率が高いことで一際強い存在感を放つ"ハガキ職人"。2023年10月20放送の『霜降り明星のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)では、番組で活躍するハガキ職人たちをゲストに招きました。

スタジオに生登場した職人たちは、毎週200~300通のネタを送っていることやネタを常時ストックしているなど、賞レースに入賞するためストイックな日常を過ごしていることが明らかになりました。

霜降り明星、“ハガキ職人”たちのストイックすぎる日常に「スゲェな……!」

リスナーとの交流が盛んなおすすめのラジオ番組

AIR-G'(FM北海道)『IMAREAL』

「学生のイマをリアルに伝える外出系ラジオ!」をコンセプトにお届する、学生向けのラジオ番組。番組DJを務める森本優さんは、番組の普及活動も兼ねて北海道内の学校を定期的に訪問しており、これまで数千人の生徒と交流を深めてきました。

メッセージが採用されたリスナーには、森本さん直筆のメッセージが添えられたオリジナルステッカーや、番組ロゴ入りのオレンジペン(三菱鉛筆「ジェットストリームオレンジ」)をプレゼントしているほか、受験シーズンには森本さんが受験生のため合格祈願をする企画も行われています。

IMAREAL
放送局:AIR-G'(FM北海道)
放送日時:毎週金曜 18時00分~22時00分
出演者:森本優
番組ホームページ
公式Twitter

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#イマリアル」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

TOKYO FM『Skyrocket Company』

 

番組を"ラジオの中の会社"として位置付けており、放送は「アフター会議」、リスナーのことは「社員」と呼んで積極的な交流を図っています。番組公式サイトに掲示板も用意されており、他のリスナーにアドバイスを送ったり、意見を交わしたりする様子が見られます。

仕事の悩みや人生相談に関するメッセージも多く、本部長・マンボウやしろさん、秘書・浜崎美保さんが社員たちを元気づけてくれます。

Skyrocket Company
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週月曜~木曜 17時00分~20時00分
出演者:マンボウやしろ、浜崎美保
番組ホームページ
公式Twitter

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#スカロケ」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』

1993年の放送開始以来、中部地方で高い聴取率を誇る平日昼のワイド番組。つボイノリオさんとCBC・小高直子アナウンサーのコンビが、リスナーから寄せられたお便りとフリートークを中心に進行します。

おたよりの投稿は中部地方に留まらず、全国から毎日数百通は届くほどの多さで、メッセージも1回の放送で100通近くは読まれるなど、リスナーとの交流が非常に盛んな番組です。

つボイノリオの聞けば聞くほど
放送局:CBCラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 9時00分~11時55分
出演者:つボイノリオ、小高直子
番組ホームページ
公式Twitter

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#聞けば聞くほど」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

BSSラジオ『森谷佳奈のはきださNIGHT!』

BSS・森谷佳奈アナウンサーがパーソナリティを務める2時間生放送のラジオ番組。「SNSであなたとつながる新感覚ラジオ」を合言葉に、リスナーからの「はきだし」をTwitterとメールで募集しています。

ローカル番組ながら山陰地方外のリスナーからもメッセージが多く寄せられており、47都道府県全てのリスナーからメッセージが届く「全国制覇」の偉業も達成しました。新規リスナーを獲得する工夫を続ける森谷アナの姿勢は、爆笑問題や佐久間宣行さんら、他局でラジオ番組を担当する著名人も高く評価しています。

森谷佳奈のはきださNIGHT!
放送局:BSSラジオ
放送日時:毎週月曜 20時00分~22時00分
出演者:森谷佳奈
番組ホームページ
公式Twitter

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#kanayoru」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

RCCラジオ『平成ラヂオバラエティ ごぜん様さま』

2023年4月に放送20周年を迎えた、広島県ローカルのワイド番組。RCC・横山雄二アナウンサーや地元球団・広島東洋カープでも活躍した安仁屋宗八さんら、個性豊かな日替わりパーソナリティが平日の午前を盛り上げます。

メールコーナーも週替わりのテーマ「ごぜん様会議」やふつおた、大喜利的な内容など、ジャンルが豊富なのも特徴的です。

平成ラヂオバラエティ ごぜん様さま
放送局:RCCラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 9時00分~11時40分
出演者:安仁屋宗八(月)、横山雄二(火~金)、(月)桑原しおり(火)唐澤恋花(水)中根夕希(木・金)渕上沙紀
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

初心者がメールを送るのにおすすめなラジオ番組

文化放送『ラジオのあさこ』

いとうあさこさんがパーソナリティを務める生放送のワイド番組。自身の愛する音楽とトークを2時間たっぷりとお届けします。いとうさんが学生時代に聴いていたラジオ番組へのリスペクトから、番組ではいとうさんがかけたい曲、リスナーからリクエストがあった曲を随時オンエア。 「~元カレ・元カノを思い出すあの1曲~!」のコーナーでは、リスナーから寄せられた元カレ・元カノのエピソードとともに思い出の楽曲を紹介します。

ラジオのあさこ
放送局:文化放送
放送日時:毎週土曜 7時00分~9時00分
公式Twitter

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

ニッポン放送『伊集院光のタネ』

2023年10月から2024年4月まで、半年間限定で放送される伊集院光さんの冠ラジオ番組。パーソナリティの伊集院さんと日替わりのパートナーがリスナーからのメッセージを時間の限り紹介していくシンプルなスタイルの番組です。

リスナーがメールを気軽に送れるように「メールテーマ=タネ」が数多く設けられており、2024年1月現在で90を超えるタネが用意されています。

伊集院光のタネ
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週火曜~金曜 17時30分~18時00分
出演者:伊集院光、日替わりパートナー
番組ホームページ
公式Twitter

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#伊集院光のタネ」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

J-WAVE『RICOH JUMP OVER』

「劇団ゴジゲン」主宰のほか、脚本家、演出家、映画監督、俳優とマルチに活躍する松居大悟さんがナビゲーターを務めるラジオ番組。リスナーと共に、局やメディア、業界、あらゆる境界線を超えていくプロジェクトとして放送されている番組。

自分が撮りたい妄想上のミュージックビデオや音楽愛溢れるメッセージを募集する「この曲を撮らせろ!」や、日常の中にある"言葉にできない感覚"を送る「新感覚に会いたくて」など、内容を考えるだけでも楽しいコーナーが多数。メールが採用されると番組ステッカーがプレゼントされます。

RICOH JUMP OVER
放送局:J-WAVE
放送日時:2024年1月10日 水曜日 26時00分~27時00分
出演者:松居大悟
番組ホームページ
公式Twitter

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#jumpover813」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

CBCラジオ『チュウモリ『酒井直斗のラジノート』』

名古屋で活動するピン芸人・酒井直斗さんのラジオ番組。「ノートでつながるラジオ」をキーワードに、さまざまなゲストやバズっている音楽をお届けします。番組看板コーナーの「ロケノート」では、酒井さんが東海三県でロケを行い、地元の住民やリスナーとの交流も行っています。

毎週、X(旧:Twitter)でもリアルタイムによる実況で盛り上がりを見せており、ネタコーナーやリアクションメールなどが「読まれやすい」との評判が多く見られるのも特徴的です。

酒井直斗のラジノート
放送局:CBCラジオ
放送日時:毎週水曜 22時00分~24時00分
出演者:酒井直斗
番組ホームページ
公式Twitter

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#ラジノート」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

過去の放送回はradikoで振り返ろう!

お気に入りのラジオ番組を「リアルタイムで聴くのが難しい 」、「面白かったからもう一度聴きたい!」という人もいるでしょう。そういう場合は、radiko の「タイムフリー」がおすすめです。

「タイムフリー」は、過去1週間以内に放送された番組を聴ける無料の機能です。番組を再生し始めてから24時間以内であれば、合計3時間まで聴くことができ、番組の一時停止・巻き戻し・早送りも可能です。「聴き逃してしまった放送を聴きたい」、または「面白かったからもう1度聴きたい」という場合にぜひご活用ください!

聴き逃したラジオ番組を聴ける「タイムフリー」【radiko使い方ガイド】

また、放送エリア外にお住まいで「電波が届かないから聴けない…」という人は、全国のラジオ番組が聴けるradikoプレミアム会員限定サービス「エリアフリー」がおすすめです。

「エリアフリー」は、通常のradiko(無料・放送エリア内聴取)とは異なり、日本全国のラジオ局の番組を聴けるサービス(有料・放送エリア外聴取)です。

全国のラジオ番組が聴けるradikoプレミアム会員限定サービス「エリアフリー」【radiko使い方ガイド】

radikoプレミアムのメリットとは? 有料・無料会員の違いを解説!

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

中川大輔「黒歴史を乗り越えていくテーマに共感してもらえたら嬉しい」 『鴨川ホルモー、ワンスモア』キャスト陣が意気込みを語る

ニッポン放送と劇団「ヨーロッパ企画」上田誠のタッグでお贈りするエンタメ舞台シリーズ第4弾『鴨川ホルモー、ワンスモア』が、4月12日(金)に東京・サンシャイン劇場にて開幕。開幕に先がけて行われた会見にはキャスト9名と脚本・演出の上田誠が登壇し、開幕に向けた意気込みや作品の見どころを語った。

『鴨川ホルモー、ワンスモア』キャスト陣

【初日前会見登壇者コメント】

中川大輔

<中川大輔>
40日間たくさん稽古を積んで今ここにいるので、圧倒的な充足感があり、すごく良い状態で本番に臨めるなと思っています。上田(誠)さんが稽古を観て「生命の喜びみたいなものを感じられた」とおっしゃっていて、そういうものを毎公演お客様に届けられるように演じていきたいです。
オニを使ってホルモーをするという一見奇想天外な話に思えて中身は青春群像劇で、更にその中でも黒歴史を乗り越えていくというのがこの舞台のひとつの主題だと思います。そういう経験は誰でもありますし、共感していただけたら嬉しいです。全公演全力で演じていきますので、ぜひ劇場へお越しください。お待ちしています!

八木莉可子

<八木莉可子>
キャストの仲が良くて、その仲の良さが舞台に表れていると思うので、お客様にも感じ取っていただけたらと思っています。そして大学生の頃の青い部分や少し恥ずかしい気持ちがたくさん詰め込まれた青春群像劇になっているので、観ていただいた後にお客様の青かったり恥ずかしかったりしたことも「良い思い出だな、よかったな」と肯定してもらえたら嬉しいです。

鳥越裕貴

<鳥越裕貴>
今までいろいろな台詞を喋ってきましたが、本当にオニ語だけがどうもしっくりこなくて。みんなでふざけてオニ語を喋っているうちにだんだんと馴染むことができましたが、時には仲が良すぎて怒られたりもしました(笑)。今ではオニ語で会話できるぐらいホルモーの世界にどっぷりと浸かっています。お客様に何かひとつオニ語を持って帰っていただけるよう、この世界にしっかり浸らせられるように頑張ります!

清宮レイ(乃木坂46)

<清宮レイ(乃木坂46)>
去年の夏ごろに出演のお話を頂いてから、あっという間に初日になってしまいました。すごく緊張していますが、みんなで何度もホルモーの練習を重ねてオニ語も体に染みついていて、今はもう自信しかないので、楠木らしく真面目に頑張ります!

佐藤寛太

<佐藤寛太>
自分たちが出ていないシーンでも他の人を見て学ぶことが多いですし、若いキャストも日々芝居がどんどん変わっていって、先輩方も面白い芝居を繰り出しているので、すごくワクワクドキドキしております。今日からやっと本番を迎えられるのがすごく楽しみです。

浦井のりひろ(男性ブランコ)

<浦井のりひろ(男性ブランコ)>
今回ヨーロッパ企画の角田さんと顔が似ているというありがたい偶然のおかげで出演が決まり、奇跡的なことだと思っています。同じ青竜会1回生の皆さんも素晴らしい人たちで、本当に大学時代に戻ってサークル活動をしているような楽しい稽古期間でした。1回生の中で角田さんだけがダントツで歳が上なのですが、1回生はアクションが多く、ふと目を離すと休まれているので、僕はそれを弟としてサポートしていけたらなと思っています。最後まで駆け抜けますのでよろしくお願いいたします!

平井まさあき(男性ブランコ)、浦井のりひろ(男性ブランコ)

<平井まさあき(男性ブランコ)>
稽古がとても楽しくて、あっという間の40日間でした。キャスト・スタッフ一丸となって作ったので今の時点でも良い作品だと思っていますが、お客様とのやり取りできっと更に良くなっていくと思いますし、ここからグルーヴが上がっていくのではないかと、とても楽しみにしております。「楽しみが多い」と書きまして「楽多(たのた)」と言わせていただきたいと思います。

槙尾ユウスケ(かもめんたる)

<槙尾ユウスケ(かもめんたる)>
今回は久しぶりの女性役ということで、最近のメイクのトレンドを取り入れて頑張っています。今回は芸人が二組いて、男性ブランコさんは勝手に尖っている芸人だと思っていたのですが、いざ一緒に稽古をやってみると優しくて話しやすく、すごく仲良くなれたのでよかったです。今、かもめんたるは漫才の大会に出場中なので、稽古期間中も実はそのことで頭がいっぱいでミスをしたこともありました(笑)。でも「鴨川ホルモー」と「かもめんたる」は“かも”つながりなので、縁があるなと思っています。

岩崎う大(かもめんたる)

<岩崎う大(かもめんたる)>
僕は上級生の役で現役のホルモープレイヤーではないのですが、ホルモーの試合は本当に白熱していてハードなので、ここに入ることにならなくてよかったという気持ちでした。ただ最近の皆さんも見ていると、ちょっと僕もやりたかったなと思います。原作を読んだ時にも思ったのですが、読み始めた時は「なんだこれ」と思いながらも、最後離れる時にはすごく寂しくなる、そんな体験ができる作品だなと。観終わった後にはきっと皆さんもホルモーをやりたくなっていると思います。

脚本・演出 上田 誠

<上田 誠(脚本・演出)>
ニッポン放送さんとは原作のある作品を演劇にするという取組みをずっとやっておりまして、今回がその第4弾となります。万城目学先生の作品『鴨川ホルモー』と『ホルモー六景』は、一人称による「ホルモー」という謎の競技をめぐる青春小説なのですが、今回はそれを18人のキャストによる群像謎競技巨大コメディ=「巨(キョ)メディー」として舞台化しました。演劇界や俳優界のみならず各方面から集まった18人がホルモーの訓練を積みまして、オニ語を習得し、数多くの情緒と段取りを身に着けまして、今日この日を迎えることができました。強豪校と呼んで差し障りのない仕上がりになっていると思います。優勝を目指します!

『鴨川ホルモー、ワンスモア』キャスト陣
【『鴨川ホルモー、ワンスモア』初日前会見及び公開通し稽古(ゲネプロ)概要】
<日程>2024年4月12日(金)
<場所>サンシャイン劇場(東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ 文化会館4F)
<登壇者>中川大輔、八木莉可子、鳥越裕貴、清宮レイ(乃木坂46)、佐藤寛太
浦井のりひろ(男性ブランコ)、平井まさあき(男性ブランコ)
岩崎う大(かもめんたる)、槙尾ユウスケ(かもめんたる)
脚本・演出 上田 誠

Facebook

ページトップへ