人気芸人が深夜に集結! TBSラジオ『JUNK』を聴こう!

TBSラジオの深夜番組『JUNK』を聴いたことはありますか? 伊集院光さん、爆笑問題、山里亮太さん(南海キャンディーズ)、おぎやはぎ、バナナマン、エレ片といった人気お笑い芸人がパーソナリティを務めるTBSラジオの看板番組です。

今回は『JUNK』の各番組をご紹介します。

『JUNK』とは?

TBSラジオの深夜番組枠『JUNK』は、2002月4月1日に放送を開始しました。かつては『B-JUNK』や『JUNK2』、『JUNK ZERO』を含めた2部制の時代もありましたが、現在は『JUNK』と『JUNKサタデー』(2010年4月~)の番組枠によって、月曜から土曜の25時に放送しています。

特徴として、パーソナリティにアーティストや俳優を数多く起用している『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)に対し、『JUNK』では一貫してお笑い芸人を起用しています。過去にはコサキン(小堺一機さん・関根勤さん)、極楽とんぼ、さまぁ~ずらもパーソナリティを務めていました。

お笑い芸人はもちろん、さまざまなジャンルの有名人が聴取していることでも知られ、『オールナイトニッポン』とともに、深夜の人気番組として数多くのリスナーから支持されています。

伊集院光出演『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』(月曜)

『JUNK』開始以前から続く、TBSラジオ全体を通してもトップクラスの人気を誇る深夜番組です。2020年10月には放送開始25周年を迎えます。

この番組1番の魅力は、なんといっても伊集院さんのトーク。毒舌、自虐、下ネタが冴えわたり、テレビで見せる知的なイメージとは全く違う一面を見せます。

新しい創作カルタの読み札を募集し、リスナー投票で勝敗を決める「新・勝ち抜きカルタ合戦 改」や、どうでもいい質問を投稿する「Yahoo! クソ袋」など、爆笑必至のネタコーナーもあります。

JUNK 伊集院光・深夜の馬鹿力
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週月曜 25時00分~27時00分
出演者:伊集院光
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#ijuin」

※放送情報は変更となる場合があります。

爆笑問題出演『JUNK 爆笑問題カーボーイ』(火曜)

現在も数多くのレギュラー番組を抱える爆笑問題がパーソナリティを務め、『深夜の馬鹿力』と同じく『JUNK』開始以前から放送している人気番組です。

漫才のように繰り広げられるフリートークは、業界の裏話はもちろん、学生時代の貴重なエピソードが聴けます。近年では、太田さんがradikoのタイムフリーで聴いた他局の番組を話題にすることも。

ネタコーナーも豊富で、音楽の中に田中さんが番組中に発言した言葉を入れる「CD田中」や、リスナーが勝手に思いついたことを報告する「今週の思っちゃった」などがあります。年末には、その年1番のネタ職人を決める「メールNo.1グランプリ」が開催され、ハイレベルな戦いが繰り広げられます。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週火曜 25時00分~27時00分
出演者:爆笑問題
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#bakusho」

※放送情報は変更となる場合があります。

山里亮太出演『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(水曜)

俳優・ナレーターと幅広い分野で活躍している南海キャンディーズ・山里亮太さんがパーソナリティを務めます。『JUNK』の中では最も"若手"ではあるものの、この4月で放送10周年を迎えました。

山里さん独特のボキャブラリーを交えたフリートークでは、アイドル論から自虐ネタまで幅広く展開されます。子どもが山里さんを叱咤激励するネタコーナー「子供達を責めないで」では、ネタが山里さんに一切知らされないため、ダメ出しや悪口ネタのオンパレードに山里さんは焦るばかり。

番組では山里さん公認の「不毛ファミリー」も存在し、aikoさんやももいろクローバーZ、R藤本さんらがいます。

JUNK 山里亮太の不毛な議論
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週水曜 25時00分~27時00分
出演者:山里亮太
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#fumou954」

※放送情報は変更となる場合があります。

おぎやはぎ出演『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(木曜)

脱力系のキャラクターに独特のボケ・ツッコミが魅力のおぎやはぎがパーソナリティを務めます。番組タイトルの「メガネびいき」は、おぎやはぎが最初に行ったライブ名が由来です。

ゆるいテンポの漫才とは対象的に、ふたりのフリートークにはキレがあり、小木さんの自由奔放な発言はネットニュースに度々取り上げられてしまうことも。

綾野剛さんや阿部真央さんら芸能人のリスナーも多く、綾野さんは矢作さんに直談判し、これまで数回のゲスト出演を果たしています。

JUNK おぎやはぎのメガネびいき
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週木曜 25時00分~27時00分
出演者:おぎやはぎ
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#meganebiiki」

※放送情報は変更となる場合があります。

バナナマン出演『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』(金曜)

テレビやライブと精力的に活動を続けるバナナマンがパーソナリティを務めます。ほかにも構成作家のオークラさんを始め、ADの"ジャニオタ"や"ドロボー"といった個性豊かなスタッフが番組を盛り上げます。

「音楽の悩みなんでも解決 ヒムペキ兄さん」は、リスナーから届いた音楽や楽曲に関する悩みを、日村さんが楽曲をアレンジして披露する人気コーナーです。年末には「ヒムペキソング グランド大賞」と題して、その年の大賞を決めるスペシャル企画が行われます。

ふたりの誕生日企画も毎年大々的に行われ、設楽さんの誕生日には森山直太朗さん、日村さんの誕生日には星野源さんがゲスト出演し、オリジナルのバースデーソングを披露します。

JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週金曜 25時00分~27時00分
出演者:バナナマン
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#bananamoon」

※放送情報は変更となる場合があります。

エレ片出演『JUNKサタデー エレ片のコント太郎』(土曜)

エレキコミック(やついいちろうさん・今立進さん)と片桐仁さんによるコントユニット・エレ片がパーソナリティを務めます。番組タイトルに「コント太郎」とあるように、開始当初はラジオコントを披露していました。

「JUNKメンバーの中では1番モテない」と自虐で語られることも時折あり、フリートークでは卑屈や妄想交じりの脱線トークが繰り広げられます。

リスナーとの交流も盛んで、音楽イベント「やついフェス」やバスツアー「エレキ学園修学旅行」の告知をしたり、番組でイベント中の出来事を振り返ったりしています。

JUNKサタデー エレ片のコント太郎
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週土曜 25時00分~27時00分
出演者:エレ片(エレキコミック、片桐仁)
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#elekata」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

新型コロナ影響「卒アル」にも…若新雄純「普段の授業中の写真を使えるようになればいい」

市川美絵がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「Seasoning~season your life with music~」。木曜レギュラーパートナーの若新雄純(慶應大学特任准教授などをつとめるプロデューサー)が最近起きたニュースを独自の視点で解説する「若新雄純の『色メガネ』」のコーナーでは、「コロナ禍における卒業アルバム制作」について取り上げました。


木曜レギュラーパートナーの若新雄純(慶應大学特任准教授などをつとめるプロデューサー)



◆学校行事の中止で卒業アルバムはどうなる?
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、休校の長期化や学校行事の中止により、卒業アルバムの制作に影響を及ぼしているようです。

卒業アルバムといえば、遠足や運動会、修学旅行、文化祭……など、学校行事に参加している生徒たちの思い出がつまっています。しかし、コロナ禍でこれらの学校行事は縮小・中止を余儀なくされています。

*  *  *

若新は「できるなら、普段の授業中の写真を使えるようになればいいんじゃないかと思うんだけど」と率直な感想を述べます。「どちらかというと、行事はたまにしかない。(学校生活の)ほとんどが授業や部活。例えば、運動会ができなかったとしても、走っている写真が必要なのであれば、体育の授業中に撮ればいいと思う」と説明。

続けて「(卒業アルバムでは)普段の授業がメインではなくて、たまにしかないイベントが、やたら思い出として扱われている。学校の先生たちが(“コロナ禍で卒業アルバムに入れるカットが少ない……”と)頭を悩ませているということは、卒業アルバムのなかの思い出の写真は、“行事中に撮影をしなければならない”という価値観なんだと思う」と指摘。その背景には、“授業は抑制的な場”という意識が働いてしまっているからじゃないかと推測します。

現在の日本の学校生活は、「授業とイベントが、抑制と解放のように“対”になっている」と言い、「普段の授業のなかでも、いろいろな人からの発言を引き出したり、それぞれが違う行動をしたりすることも共存できるような、新しい学校のあり方があってもいいなと思う。イベントがないから『写真を撮れない』と言うのではなく、授業中に先生が『今いい表情していたね』とか『今の構図、面白かったね』と言って写真がとれるような、もっとオープンな時間になるといいのにな」と提案。

さらには、「授業中は聖なる時間だから写真を撮ってはいけない、授業は先生主導の特別なものだから……という考えではなく、教室や授業の時間こそ、“みんなでつくり上げて、みんなの行動で成り立っている”というふうに、学校のあり方も変わっていかないといけないのでは」と持論を展開します。

そんな若新の意見に、リスナーからは「卒業アルバムも“映え”が重視されていたんですね。確かに学校生活は、遠足や文化祭などのイベントがある日数よりも、何気ない日常の時間が多いのにもかかわらず、その何気ない時間の写真がないのは少し変だと思います」と共感のメッセージも。これを受け、若新は「普段の学びの時間からこそ、もっと豊かな表情が引き出されるような場になるべき」と語りました。

----------------------------------------------------
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Seasoning~season your life with music~
放送日時:毎週月曜~木曜 13:30~15:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国20局ネット
パーソナリティ:市川美絵、ヨウイチロウ(月曜)、乙武洋匡(火曜)、IVAN(水曜)、若新雄純(木曜)
番組Webサイト:https://park.gsj.mobi/program/show/38286

Facebook

ページトップへ