人気芸人が深夜に集結! TBSラジオ『JUNK』の聴き方&各番組・パーソナリティ一覧

2022年4月に放送20周年を迎えたTBSラジオの深夜番組枠『JUNK』。伊集院光さん、爆笑問題、山里亮太さん(南海キャンディーズ)、おぎやはぎ、バナナマンらお笑い芸人がパーソナリティを務めています。今回は『JUNK』を聴いたことが無い人、またこれから『JUNK』を聴いてみようという人に向けて各番組の魅力をご紹介します。

現役パーソナリティが勢揃い!『20周年記念「JUNK大集合スペシャル」』2月12日放送

2022年4月に放送20周年を迎えた『JUNK』は、2023年2月7日(火)、8日(水)、9日(木)にLINE CUBE SHIBUYA(東京都渋谷区)で20周年記念イベントを3日連続で開催。会場チケットはわずか数日で完売するなど、番組の人気を物語りました。

そして、2月12日(日)深夜には『JUNK』現役パーソナリティが勢揃いする特別番組『JUNK20周年特番』を放送されます。現役パーソナリティが勢揃いするのは、2013年3月24日の『爆笑問題の日曜サンデー』公開生放送で行われた「10周年突破記念! JUNK大集合!!」以来、実に10年ぶりとなります。『JUNK』20周年イヤーを締めくくるにふさわしい、番組史に残る放送をお聴き逃しなく!

20周年記念「JUNK大集合スペシャル」
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週日曜 25時00分~27時00分
出演者:伊集院光、爆笑問題(太田光・田中裕二)、山里亮太、おぎやはぎ(矢作兼・小木博明)、バナナマン(設楽統・日村勇紀)
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

現在もイベントの配信チケットや、『JUNK』20周年記念ロゴがデザインされたオリジナルグッズが販売中です。

『JUNK』20周年スペシャルサイトはこちら

放送20周年!TBSラジオの深夜番組『JUNK』とは?

2002月4月1日に放送を開始したTBSラジオの深夜番組枠(2005年4月1日までは『Junk』表記)。TBSラジオをキーステーションに全国5局ネットで放送中です。現在は平日25時からの2時間枠ですが、かつては『B-JUNK』(2002年4月〜2005年4月)や『JUNK2』(2005年4月〜2008年9月)、『JUNK ZERO』(2008年9月〜2010年4月)を含めた2部制、土曜の『JUNKサタデー』(2010年4月〜2021年3月)が編成されていた時期もありました。

同じく深夜ラジオとして人気を誇る『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)が、パーソナリティにアーティストや俳優を数多く起用しているのに対し、『JUNK』では一貫してお笑い芸人を起用しています。過去にはコサキン(小堺一機さん・関根勤さん)や、極楽とんぼ、さまぁ~ず、アンタッチャブルといった豪華な面々もパーソナリティを務めてきました。

老若男女を問わず幅広い世代に支持され、お笑い芸人はもちろん、多くの有名人がリスナーを公言していることでも知られています。前述の『オールナイトニッポン』とともに、深夜のラジオの人気をけん引し、数多くのリスナーに愛されている番組の一つです。

『JUNK』の聴き方

『JUNK』は、スマートフォンのradiko(ラジコ)アプリまたはパソコンから聴くことができます。

radikoの使い方はこちら

放送時間が深夜帯のため、番組をリアルタイムで聴くことが難しい場合や聴き逃してしまった時、もう一度聴き直したい時は、「タイムフリー」機能を使って後から聴くことも可能です。

「タイムフリー」の使い方はこちら

伊集院光、爆笑問題、山里亮太、おぎやはぎ、バナナマン…『JUNK』各番組紹介

月曜:伊集院光 『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』(1995年10月〜)

『JUNK』の一つ前の放送枠にあたる『UP'S〜Ultra Performer'S radio〜』(略称:『UP'S』、1995年10月〜2000年4月)から放送されている伊集院光さんの冠番組です。

番組の醍醐味は何と言っても、伊集院さんのフリートーク。放送27年目を迎えた現在も毒舌、自虐、下ネタが冴えわたり、テレビなどで見せる知的なイメージを覆すような伊集院さんの一面が楽しめます。

そのほかリスナーからの偏見を募集する「治そう!ひどすぎる偏見!コーナー」や、新しいカルタの読み札を勝ち抜き形式で競う「新・勝ち抜きカルタ合戦 改」など、深夜番組ならではの個性が強いコーナーも展開されます。

JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週月曜 25時00分~27時00分
出演者:伊集院光
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ijuin」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

深夜ラジオはこれを聴け! 27年続く『伊集院光 深夜の馬鹿力』の軌跡

火曜:爆笑問題 『JUNK 爆笑問題カーボーイ』(1997年4月〜)

テレビで多数のレギュラー番組を持ち、現在も定期的に漫才の舞台に立つ爆笑問題がパーソナリティを務める人気番組。『深夜の馬鹿力』と同じく『UP'S』時代から放送されており、2022年3月15日に放送1300回、2022年4月に放送25周年を迎えました。

漫才のように繰り広げられるフリートークでは、2人の近況から時事ネタや業界の裏話、学生時代の貴重なエピソードまで楽しめます。近年では『平成ラヂオバラエティごぜん様さま』(RCCラジオ)や『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』(ABCラジオ)など、太田さんが全国各地のラジオ番組を話題に挙げることも多く、番組の出演者と交流する機会も増えています。
 
音楽の中に田中さんが番組中に発言した言葉を入れる「CD田中」や、リスナーが勝手に思いついた事を報告する「今週の思っちゃった」、リスナーから寄せられた"田中さんが怒りそうな出来事"について田中さんが怒り度合いを判定する「怒りんぼ田中裕二」など、ネタコーナーも豊富です。年末にはその年1番のネタ職人を決める「メールNo.1グランプリ」を開催しており、選ばれたネタ職人たちによるハイレベルな戦いが繰り広げられます。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週火曜 25時00分~27時00分
出演者:爆笑問題
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#bakusho」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

太田光と地方局ラジオの出会いとは!?『JUNK 爆笑問題カーボーイ』を徹底解剖!

水曜:山里亮太 『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(2010年4月〜)

お笑いだけでなく、俳優やナレーターと幅広い分野で活躍している南海キャンディーズ・山里亮太さんがパーソナリティを務めます。『JUNK』の中では最も"若手"ですが、2022年4月に放送12周年を迎えました。
 
アイドル論から自虐ネタまで幅広い内容で展開されるフリートークでは、山里さん独特のボキャブラリーが飛び交います。リスナーとの信頼関係も強く、この番組では「ボス」の愛称で親しまれています。aikoさんやももいろクローバーZ、R藤本さんら山里さん公認による「不毛ファミリー」を始めとした、芸能人リスナーを多く抱えているのも特徴です。

レギュラーコーナーは、時報前に流れる架空の時報スポットを考える「シン・2時です」や、「転生したら〇〇になっていた!」などの行動を送ってもらう「転生したら○○だった。」などを展開。毎年夏に実施される「真夏の大喜利甲子園」は、頂点を目指すリスナーたちから数万通のメールが寄せられる人気の特別企画です。

JUNK 山里亮太の不毛な議論
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週水曜 25時00分~27時00分
出演者:山里亮太
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#fumou954」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

山里亮太のラジオ番組『JUNK 山里亮太の不毛な議論』

木曜:おぎやはぎ 『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(2006年10月〜)

脱力系のキャラクター、独特のボケ・ツッコミが特徴のおぎやはぎがパーソナリティを務めます。番組タイトルの「メガネびいき」は、おぎやはぎが最初に行ったライブ名が由来です。綾野剛さんや阿部真央さんら、芸能人のリスナーも数多くいることで知られています。

ゆるいテンポが魅力の漫才とは対照的に、辛辣でキレのあるフリートークでは、発言がネットニュースに取り上げられることも度々ありますが、番組開始以来ブレることの無い2人の自由奔放なやりとりを堪能できます。

おぎやはぎが番組内で起こしたミスなどを指摘する「週刊・おぎやはぎ批評」は、木曜JUNK移動時(2010年4月)から現在まで続く人気コーナーです。年末には、1年で最もひどかった「ワースト10」をランキング形式で発表しています。世間の流行に便乗した企画も数々行われており、アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のパロディ企画「魔法小木おぎか☆オギダ」や、初音ミクのパロディ企画「オギ音ミク」は異様な盛り上がりを見せ、リスナーたちにも好評を博しました。

JUNK おぎやはぎのメガネびいき
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週木曜 25時00分~27時00分
出演者:おぎやはぎ
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#meganebiiki」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

「わかるわかる」「そうだよね」…究極の共感ラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』

金曜:バナナマン 『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』(2007年4月〜)

テレビ、ライブと精力的に活動を続けるバナナマンの冠番組。構成作家・オークラさんを始め、ADの"ジャニオタ"や"ドロボー"といった個性豊かなスタッフが一緒になって番組を盛り上げます。

「音楽の悩みなんでも解決 ヒムペキ兄さん」は、リスナーから届いた音楽や楽曲に関する悩みを解決するべく、日村さんがアレンジした楽曲を披露する人気コーナーです。年末には「ヒムペキソング グランド大賞」と題して、その年の大賞を決めるスペシャル企画が行われます。

毎年、二人の誕生日企画も大々的に行われ、設楽さんの誕生日には森山直太朗さん、日村さんの誕生日には星野源さんが何らかの形で出演し、バースデーソングを贈るのが恒例です。星野さんの誕生日前後には、日村さんが『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演するなど、放送局の垣根を超えた交流も行われています。

JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週金曜 25時00分~27時00分
出演者:バナナマン
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#bananamoon」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

バナナマンの神髄!ラジオなのにテレビ的な番組『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

宮世琉弥、ブルーノ・マーズの楽曲が映画「とんかつDJアゲ太郎」主題歌に起用されて驚いた思い出「映画館でビックリした」

俳優、シンガーソングライターの宮世琉弥(みやせ・りゅうび)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK! 宮世LOCKS!」(毎週水曜23:08頃~)。6月19日(水)の放送では、生徒(リスナー)から寄せられた「梅雨を吹き飛ばす楽曲」を紹介する「りゅビビビMusic!」をお届けしました。この記事では、ブルーノ・マーズの楽曲について語ったパートを紹介します。


パーソナリティの宮世琉弥



<リスナーからの楽曲紹介&メッセージ>

◆ブルーノ・マーズ「Runaway Baby」


この曲はめちゃくちゃポップで、とにかく元気で明るくなれる曲です。私は学校に行くときとか、テンションを上げたいときによく聴いています。みんなに聴いてほしいです!

<宮世からのメッセージ>
この曲は僕も知っていました! 映画「とんかつDJアゲ太郎」の主題歌でしたよね? 映画館に観に行って、主題歌がこの曲でビックリした思い出があります。本当に梅雨が吹き飛びました!

番組では他にも、宮世がオススメの「梅雨を吹き飛ばす楽曲」を紹介する場面もありました。

----------------------------------------------------
6月19日(水)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年6月27日(木)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長(小森隼・GENERATIONS from EXILE TRIBE)、COCO教頭(CRAZY COCO)
放送日時:月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/

Facebook

ページトップへ