アプリやパソコンでラジオが聴ける「radiko」基本操作や機能を解説【radiko使い方ガイド】

radiko(ラジコ)は、お使いのスマートフォンのアプリやパソコン(Webサイト)で気軽にラジオを聴くことができます。本記事では、基本操作や機能を解説します。

radikoとは?

ラジオが聴ける無料アプリ・radiko(ラジコ)は、スマートフォンのアプリやパソコンでラジオを聴けるサービスです。

radikoで放送中の番組を聴く方法(ライブ機能)

アプリで聴く方法

ホーム画面では、ライブ放送中の番組が一覧で表示されているので、聴きたい番組を選び、「再生する」を押すと番組が聴けます。

番組画像を押すと番組詳細が表示されます。再生中は、画面下部にシークバーが表示されます。シークバーを聴きたい部分へスライドさせると、「タイムフリー」に切り替わります(再生位置の調整が可能です)。

パソコン(Webサイト)で聴く方法

トップページで今いるエリアで放送されている番組の一覧を確認できます。聴きたい番組をクリックします。

再生ボタンをクリックすると、番組の再生/停止の操作が可能です。

radikoでポッドキャストを聴く方法

「ポッドキャスト(Podcast)」は、聴取期限のない録音された番組のことで、オンエアされた番組の再編集版やスピンオフ、オリジナル番組など、様々な音声コンテンツをいつでも楽しめるサービスです。

■ラジコポッドドキャスト機能の特徴 
・聴取期限(再生し始めてから24時間以内であれば合計3時間の聴取可能)がない 
・配信期限(タイムフリー番組は配信から1週間)がなく、過去のアーカイブも聴取可能 
・全国どこからでも、すべてのポッドキャストが無料で聴取可能 
・倍速再生が可能 
・ラジオとポッドキャストを自由に行き来して、関連番組も楽しめる機能を搭載

「ポッドキャスト」機能の詳細はこちら

過去1週間以内に放送された番組を聴ける「タイムフリー」

「聴き逃してしまった番組を聴きたい」、または「面白かった番組をもう1度聴きたい」という場合は、「タイムフリー」を使って聴くことができます。

「タイムフリー」は、過去1週間以内に放送された番組を聴ける無料の機能です。
※現在いるエリア内では無料で聴けます。エリア外の番組については、radikoプレミアム(有料)会員限定のサービス「エリアフリー」をご利用ください。

「タイムフリー」詳細はこちら

全国のラジオ番組が聴けるradikoプレミアム会員限定サービス「エリアフリー」

通常のradiko(無料・放送エリア内聴取)とは異なり、日本全国のラジオ局の番組を聴ける(有料・放送エリア外聴取)radikoプレミアム会員限定のサービスです。「タイムフリー」にも対応し、過去1週間の番組を遡って聴けます。

radikoプレミアム会員「エリアフリー」詳細はこちら

そのほか便利な機能を紹介

好きな番組やおすすめの番組をSNSで共有できる「シェアラジオ」

「シェアラジオ」詳細はこちら

好きな番組をフォローして放送開始の通知を受け取れる「フォロー機能」

「フォロー機能」詳細はこちら

あなたの好みに合った番組が表示される「おすすめ番組」

「おすすめ番組」詳細はこちら

あとで聴きたいラジオ番組を登録できる「あとで聴く」

「あとで聴く」詳細はこちら

聴きたいラジオ番組を探せる「番組表」

「番組表」詳細はこちら

聴きたいラジオ番組を探す機能「検索」

「検索」詳細はこちら

好みの番組を検索できる機能 「ジャンル・タグ」

「ジャンル・タグ」詳細はこちら

radikoの聴取履歴やユーザー情報などを確認できる「アカウント」

「アカウント」詳細はこちら

電波が悪い場所でラジオを聴く時におすすめ「バッファ時間」

「バッファ時間」詳細はこちら

就寝前にラジオを聴く方におすすめ「OFFタイマー」

「OFFタイマー」詳細はこちら

お気に入りのラジオ番組を聴き逃さない「ONタイマー」

「ONタイマー」詳細はこちら

ラジオで見つけた好きな曲を保存できる「楽曲マイリスト」

「楽曲マイリスト」詳細はこちら

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

亡くなった息子の肉体に会うことは二度と叶いませんが…我が子を失った母親に、江原啓之が届けた言葉とは?

スピリチュアリストの江原啓之がパーソナリティをつとめ、番組パートナーの奥迫協子とお送りするTOKYO FMのラジオ番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。

5月26日(日)の放送では、リスナーから届いたさまざまな相談に、江原がアドバイスを送りました。

江原啓之



<リスナーからの相談>
先日、1歳4ヵ月の息子を亡くしました。原因不明の突然死で、何が起きてしまったのかいまだにわかりません。息子が息を引き取ったと思われる時間に、私は別室で仕事をしており、看取ることすらできず、大きな悔いが残っています。

長男は、弟を亡くしたあとも不思議なくらいに今までと同じように、(そこにはいないのに)弟に話しかけるような仕草を見せており、一緒に過ごしているように見えます。毎日つらくてつらくて仕方がないのですが、長男の姿を見ていると魂の存在を感じます。

亡くなった息子の肉体に会うことは二度と叶いませんが、魂がまた新しい命として戻ってきてくれることはありますでしょうか? どのような形でも、また息子に会いたいです。

<江原からの回答>
江原:確かに、亡くなったお子さんが新しい命として生まれてこられるというのはあると思います。だから希望を持ってください。

ただし、ご長男が今までと同じように弟に話しかけているのは、(弟の魂が)見えているからではなく、お母さんのためなのです。お母さんを想って、「弟はいなくなったわけじゃないよ、魂になって生きているんだよ」と伝えようとしている。言葉は適切ではないですが、そう演じているのです。お母さんと共に、お兄ちゃんも寂しいんです。

弟さんの魂が新しい命として宿ると、私には視えました。だから、その希望を持つことは良いのですが、お兄ちゃんへの心の負担にはさせないようにしてください。今回のことで「魂の存在を感じる」と思うのではなく、これはお兄ちゃんがものすごく熱い愛をもってお母さんを養ってくれているのですよ。子どもだからといって馬鹿にしてはいけません。子どもというのは、限りなく大人なこともありますよ。お兄ちゃんはお母さんへの愛、そして弟に対する愛が深いのです。

だからそのことを理解したうえで、お兄ちゃんにも優しく接してあげてください。お兄ちゃんは今、現世にいるのですから。お兄ちゃんへの愛を絶対に忘れないでくださいね。弟さんが亡くなったのも寿命です。そして弟さんの魂は戻ってくるのですから希望を失わず、かといってお兄ちゃんに対する愛を失わずに過ごしてください。

江原啓之、奥迫協子



●江原啓之 今夜の格言
「人生に大切なことは、実は目に見えないことなのです」


----------------------------------------------------
5月26日(日)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 6月3日(月)AM 4:59
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25、エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
出演者:江原啓之、奥迫協子
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ