勉強中に聴きたい! BGMにおすすめのラジオ番組

学校の宿題や試験、資格取得の勉強中に音楽やラジオをBGMとして聴く人も多いのではないでしょうか。今回は勉強中のBGMとして音楽を流す際の注意点やコツと一緒に、BGMにおすすめのラジオ番組をご紹介します。

ラジオで音楽だけを聴きたい! BGMに最適なラジオ番組

生活は踊る、ゴールデンラジオ、スカロケ…テレワーク中におすすめのラジオ番組

勉強中にBGMはかける? アンケート結果

ラジコInstagram公式アカウントのストーリーズ上で行ったアンケート「勉強中にBGMをかけていますか?」によると、「はい」と答えた人は73%、「いいえ」と答えた人は27%でした。

勉強中にBGMをかけている理由として「心が落ち着く」、「周りの音が気にならなくなる」などが挙げられ、勉強に集中しやすい環境を整えるためにBGMをかけている人が多いようです。

「どんなBGMをかけているか」を聞いたところ、好きなアーティストの楽曲、アイドルやお笑い芸人のラジオ番組などが人気でした。

中でも、SixTONESがパーソナリティを務める『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』(ニッポン放送)や、バナナマンがパーソナリティを務める『JUNKバナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)など、人気ラジオ番組を勉強中に聴いてモチベーションを上げているという意見が多く見られました。

勉強中にBGMをかける際の注意点

勉強中にかけるBGMによっては、作業が思ったよりはかどらないと感じてしまう事もあります。普段聞き慣れない曲や知らない曲の場合、曲の内容が気になり、勉強に集中できないという事もあるようです。

また歌詞がある曲だと、歌と勉強の2つ情報を常に脳内へ入れる状態となり、集中力も途切れやすくなります。文章問題や理系科目の応用問題といった、多くの情報を入れながら解いていく作業には不向きといえるでしょう。

BGMを聴きながら勉強する時のコツ

サビやメロディが浮かびやすい曲は避ける

脳は複数のタスクを同時進行で処理するのが苦手な構造なため、フレーズやメロディが浮かびやすい曲は避けた方がいいでしょう。メロディやサビを聴き入る事に集中し過ぎて、勉強の効率も落ちてしまいます。

作業内容で音楽ジャンルを分けよう

単純作業ややり慣れている内容の時は、最近話題のヒット曲やテンポの速い楽曲、創造力や思考力を問われる問題や暗記などの勉強では、音楽に意識を向けさせないためにジャズやクラシック、インストゥルメンタルといったように、作業内容で音楽のジャンルを変えるとよいでしょう。

お気に入りの曲は勉強前や眠気対策に

お気に入りの音楽をかけるとテンションを上げられる一方で、好きなフレーズやサビ、メロディが気になってしまい、勉強に集中できない事も。勉強を始める前や眠い時、やる気を出したい時といった場面でかけると作業効率も上がりやすくなります。

文化・教養系番組も勉強ツールに

"ながら作業"ができるラジオの場合、情報収集のツールとして利用するのもオススメです。平日の情報番組では、政治・経済・スポーツなどあらゆるジャンルを取り扱っているので、一般常識や時事問題も押さられます。

勉強のBGMにおすすめのラジオ番組

ラジオ関西『名曲ラジオ 三浦紘朗です』

リスナーからのリクエストで届いた1950年代から1970年代にかけての楽曲を中心に紹介する音楽番組です。選曲ジャンルもジャズやカントリー、映画音楽など幅広く、曲の合間にはラジオ関西の名パーソナリティとして親しまれている三浦紘朗アナウンサーが当時のこぼれ話を披露します。

名曲ラジオ 三浦紘朗です
放送局:CRKラジオ関西
放送日時:毎週水曜 18時00分~20時00分
出演者:三浦紘朗
番組ホームページ

ナイター中継がない水曜 18:00~19:30放送
毎週月~水曜 6:15~6:45リバイバル放送

※放送情報は変更となる場合があります。

α-STATION FM京都『α-MEZAMMIN' JAZZ』

「MEZZANINE=特別席」を想像させるような爽やかな朝にふさわしい、知的な大人のための「朝ジャズをNON-DJ、ノンストップでゆったりとお届けします。

α-MEZAMMIN' JAZZ
放送局:α-STATION FM京都
放送日時:毎週月曜~金曜 5時00分~6時00分
出演者:NON-DJ(α-MEZAMMIN' JAZZ)
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

FM FUKUOKA『名曲classics』

バッハやモーツァルト、ベートーヴェンなど、初心者でも楽しめるクラシック音楽をお届けする音楽番組です。番組では毎月テーマが決められ、名盤1枚をたっぷり紹介したり小品を特集したりしています。

名曲classics
放送局:FM FUKUOKA
放送日時:毎週日曜 7時00分~7時55分
出演者:こはまもとこ
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオNIKKEI第2『RaNi Music♪』

「ず~っと音楽、ほぼトークなし 仕事がはかどるBGMラジオ」がコンセプトの音楽番組。

『RaNi Music♪Start』(8時30分〜9時)を始め、『RaNi Music♪Morning』(9時〜12時)、『RaNi Music♪Day』(12時〜15時)、 『RaNi Music♪Afternoon』(15時〜17時)、『My Humming Time』(17時〜17時10分)、『RaNi Music♪Evening』(17時10分〜19時)と、平日の朝から晩までほぼトークなしで音楽をお届けしています。

ラジオで音楽だけを聴きたい! BGMに最適なラジオ番組

RaNi Music♪
放送局:ラジオNIKKEI第2(RaNi Music♪)
放送日時:毎週月曜~金曜 8時30分~9時00分
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#RaNiMusic」

※放送情報は変更となる場合があります。

勉強ツールにもなる文化・教養系番組

TBSラジオ『森本毅郎・スタンバイ!』

「聴く朝刊」をキャッチコピーに、政治・経済から天気予報、最新のマーケット情報まで幅広くお届けします。番組内コーナー「朝刊読み比べ」では、森本毅郎さんが朝刊各紙を独自の視点で要点をピックアップします。

【関東編】仕事前に聴きたい! 朝のラジオ情報番組

森本毅郎・スタンバイ!
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 6時30分~8時30分
出演者:森本毅郎、遠藤泰子
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#TBSスタンバイ」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオ日本『よみラジ』

読売新聞の編集委員・専門委員をメインキャスターに、各部門のデスク、担当者をゲストに迎えて政治・経済や国際問題、エンタメなど「ニュースのいま」を語りつくす情報番組です。

「ラジオYteen」では読売新聞が発行する10代向けの週刊紙「読売中高生新聞」の投稿面「YTeen(ワイティーン)」と連動し、10代のリアルな声をお届けします。

ラジオで政治・経済を学べる! おすすめの番組【関東編】

よみラジ
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週月曜 18時00分~18時30分
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

勉強の息抜きにおすすめのラジオ番組

TBSラジオ『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』

テレビ、ライブと精力的に活動を続けるバナナマンがパーソナリティを務めます。構成作家のオークラさんを始め、ADの"ジャニオタ"や"ドロボー"といった個性豊かな番組スタッフと一体になり、マニアックなトークやネタコーナーをお届けします。

乃木坂46・齋藤飛鳥「最初はやっぱり怖かった」 バナナマンへの印象の変化を語る

JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週金曜 25時00分~27時00分
出演者:バナナマン
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#bananamoon 」

※放送情報は変更となる場合があります。

文化放送『レコメン!』

平日の夜を生放送で盛り上げる『レコメン!』。月曜から水曜日はオテンキ・のりさんがメインパーソナリティとなり、櫻坂46・菅井友香さん、日向坂46・加藤史帆さん、乃木坂46・田村真佑さんらが日替わりパーソナリティとして登場。木曜日はジャニーズWEST・桐山照史さん、中間淳太さんがメインパーソナリティを担当します。

曜日ごとに毎日さまざまなタレントやアイドルの番組が放送されるのも特徴で、モデル・生見愛瑠さんやKing & Prince・永瀬廉さんといった中高生に馴染みのある人たちがパーソナリティを務めています。

ラジオでココロの換気を! 気分転換におすすめのラジオ番組

レコメン!
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜~木曜 22時00分~24時00分
出演者:(月〜水)オテンキのり、(月)櫻坂46・菅井友香、(火)日向坂46・加藤史帆、(水)乃木坂46・田村真佑、(木)ジャニーズWEST・桐山照史、中間淳太
番組ホームページ

公式Twitter
Twitterハッシュタグは「#レコメン」
月〜木曜 22時20分頃〜『Sexy ZoneのQrzone』
月曜 22時30分頃〜『久間田琳加 りんくま*めがへるつ』
月曜 24時15分頃〜『KinKi Kids どんなもんヤ!』
火曜 22時30分頃〜『白石聖のわたくしごとですが…』
火曜 24時5分頃〜『KちゃんNEWS』(NEWS・小山慶一郎出演)
水曜 22時30分頃〜『生見愛瑠 めるるのはっぴーsuるーむ』
水曜 24時5分頃〜『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』
木曜 22時30分頃〜『King & Prince 永瀬廉のRadio GARDEN』
木曜 24時5分頃〜『Hey! Say! 7 Ultra JUMP』

※放送情報は変更となる場合があります。

ニッポン放送『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』

昨年1月にメジャーデビューを果たしたSixTONES。昨年4月から開始した『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』は、毎週Twitterトレンドで上位になるなど根強い人気を誇る番組です。

田中樹さんがレギュラーでパーソナリティを務め、そのほかのメンバー1名が週替わりの形で出演します。

嵐、キンプリ、SixTONES、星野源、福山雅治、Perfume、櫻坂46、乃木坂46…紅白出演アーティストのラジオ番組

SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週土曜 23時30分~25時00分
出演者:SixTONES(ジェシー、京本大我、松村北斗、髙地優吾、森本慎太郎、田中樹)
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#SixTONESANN」

※放送情報は変更となる場合があります。

TOKYO FM『Skyrocket Company』

ラジオの中の会社「Skyrocket Company」で行われる夕方のアフター会議といった形で、"本部長"のマンボウやしろさんと"秘書"の浜崎美保さんが"社員"であるリスナーを後押しする番組です。

社会人の番組リスナーも多く、その日のトークテーマに仕事の悩みや愚痴、恋愛やアプリなども挙げられます。

生活は踊る、ゴールデンラジオ、スカロケ…テレワーク中におすすめのラジオ番組

Skyrocket Company
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週月曜~木曜 17時00分~19時48分
出演者:マンボウやしろ、浜崎美保
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#スカロケ」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

コシノジュンコ、「ファッション」を語る “たかが洋服”ではない

ファッションデザイナーのコシノジュンコが、5月9日(日)に放送された、女優の戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時~14時30分)にゲスト出演。文化服装学院に入学して、飛び級でデザイン科へ入り、史上最年少で新人デザイナーの登竜門である「装苑賞」を受賞。1960年代からファッション界をリードして、いまも日本と世界のファッション業界で活躍するコシノが、改めて洋服の魅力や、日本人のファッション感覚について語った。

コシノ:洋服は“たかが洋服”ではなく、すごく大切ですね。自分の気持ちを変えてくれます。朝起きて、今日何を着るか。着るものが決まると仕事もすごいスムーズじゃないですか? 会う人によって『この服はどうかな?』って。外に出ようと思って雨だったり。服装によって表現するわけです。だから便利といえば便利だけど、大変といえば大変。でも、ドン! と後押しをしてくれるような気がするんです。

戸田:はい。

コシノ:頭の切り替えと気持ちの切り替えができるので、新しいチャレンジができますね。

戸田:分かります。洋服が決まると、その日の行動もこれで決まった! みたいな。

コシノ:女性は毎日着替えるでしょ? ちょっとでも変えるじゃないですか? でも男性は少々変えなくても分からないですよね。ひとつのジャケットを毎日着ていても大丈夫で、ちょっとネクタイを変えたりするだけで変えられる。でも、たった一つの自分の自信のあるジャケットがあることも大切です。

戸田:なるほど。

コシノ:特に、外国に行って名刺を出しても覚えていてくれないですよね。着ているものの印象で、「あの時、あれを着ていた人ね!」って、それなんです。一気に近付いてくれるというか。

戸田:海外の人ってよく、初めて会っても洋服のことを褒めてくれますよね。

コシノ:そう、ニューヨークで私が歩いていたら、車がパーっと止まって「ねえ! その洋服どこで買ったの?」って。わざわざ車を止めて話をします?

戸田:そうですね、日本じゃ考えられない(笑)

コシノ:勘がいいというか、積極的という。アメリカ人は平気ですね。

戸田:そうですよね。

コシノ:ファッションって表面だけに見えますけど、一種の世の中の動きみたいなものだと思うんです。ファッションは、流行という意味でしょ? 世の中の流行を着るわけです。日本には四季があるから、「四季」が一番のテーマですよね。一方で四季のない国は、ファッションの変化どころか、発展が遅い。

戸田:そうか……。

コシノ:特に東南アジアとか、ずっと暑い国。例えばインドだったらサリーさえ着ていれば、きれいな色だったら何とかなるみたいな。だからファッションと縁遠いんですよね。暑い国は簡単に、布一枚で着られちゃうから。でも日本は、今暑いと思っても冬が来るし、寒いかと思ったら春、夏……とその変化があるから発展していくわけ。だから流行に敏感なの。

日本では春夏秋冬に合わせ、服を変えていく生活環境だからこそ、ファッションが発展して流行にも敏感になった、と語ったコシノ。

この他にも番組では、70年代、ファッションや音楽など東京カルチャーの発信地だった原宿での思い出や、いいデザインや理想のデザイン、フレディ・マーキュリーとの秘話も紹介。終盤には、これからの予定や夢を語る中で、コシノは「日本の中で、日本の文化とか伝統とかにもっと興味をもって。今まで見られなかった、日本の伝統的なものを積極的に見るとか……」とコメント。いまはコロナ禍だが、それが終息したら日本の素晴らしさを、自信もって海外に発信できるようにしたいと語った。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ