白無垢orドレス、神殿or教会…「ホテル雅叙園東京」の最新披露宴事情

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。11月2日(土)放送のテーマは「ウェディング」。今回は、ホテル雅叙園東京の森木岳明さんに「披露宴の最新事情」について伺いました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2019年11月2日(土)放送より)

※写真はイメージです



── 雅叙園と言えば、ウェディングのイメージですが

実は、雅叙園はもともと東京の芝浦で料亭としてスタートしました。そこから目黒へ移ったときから、日本で初めての総合結婚式場と言われるようになったんです。最近は、8階の客室フロアに少人数でできる披露宴会場や、レストランウェディングができる会場もご用意しています。

4階の和室フロアは畳の披露宴会場。靴を脱いで、畳の上にあがって披露宴をおこなえます。突飛に聞こえるかも知れませんが、実は今一番人気です。オリンピックが近いこともあるかもしれませんが、日本らしい結婚式をしようという人が増えています。

── 雅叙園に披露宴の会場はどれくらいあるんですか?

披露宴会場は全部で24部屋あります。ここ数年はチャペル式よりも神殿式の利用が増えていまして、神殿が60%くらい、教会が30%です。7~8年くらい前から逆転したのですが、フォトジェニックな日本らしい花嫁の姿といえば白無垢や色鮮やかな打掛なのが人気の理由だと思います。

お色直しに関しては、神殿で白無垢、披露宴はドレスや打掛という形ですね。多い人なら2~3度のお色直しをする方もいらっしゃいますので、そこはドレスでも和装でも変わりません。費用に関してはトータルではそれほど変わりませんが、衣装は和装の方が高価だったり、着付け代も若干高めだったりはします。

── 昔と変わってきている部分はありますか?

和装で言えば、着物の下に着る掛下が華やかになりました。SNSなどネットに着物の着付け方が出ているので、お客さまが「私もこういうものにしたい」という要望を仰るんです。そのあたりはすごく情報を探されているなという印象を受けます。

ドレスは、少し前まで露出の多いドレスが人気だったのですが、最近は長袖だったり、ボレロを着たりするタイプが増えています。これは流行なので、また露出の多いドレスが人気になることもあるだろうとは思いますが。

── お料理はどんなものが人気ですか?

一番人気は和洋中の折衷コース。10~20年前でしたら西洋料理一本のコースが人気だったのですが、最近はご年配の家族の方に気を遣われて、和食を入れてみたり、普段なかなか食べられない中華のフカヒレを出してみたり、ゲストの方をいろいろ考えながら料理を選ばれることが多くなっています。

すごくナチュラルというか、素材の味を活かした料理も増えています。体に気を遣ったオーガニックなメニューなど、豪華だけではなくて、健康面も気にした料理が人気です。イタリアンなら、ニンニクや生クリームを使わずにオリーブ油だけで作るなど、ヘルシーな西洋料理もご用意しています。

TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)の博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・シンイチと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

あなたの知的好奇心をくすぐる「ピートのふしぎなガレージ」。次回11月9日(土)放送のテーマは「古墳」。お聴き逃しなく!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年11月10日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ピートのふしぎなガレージ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00~17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/garage
タグ

渡辺美里 デビュー35周年を迎えて見えたのは「今を大事にすること」

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。11月11日(月)の放送は、歌手の渡辺美里さんが登場。デビュー35周年を振り返って感じる思いについて語ってくれました。


渡辺美里さんと坂本美雨


坂本:美里さんとこんなふうに、普通におしゃべりしているのがまだ信じられない。

渡辺:初期のころにレコーディングやツアーをずっと一緒にやっていたギタリストが、美雨さんが小さいころに住んでいたニューヨークのお家にお邪魔したときに、私のアルバムが(坂本の家に)並んでいるのを見たそうで、「ニューヨークで美里ちゃんのアルバムが見られるなんて!」って思ったって、いつも話してくれるんですよ。

坂本:自分も大人になって歌い続けて20年ほど経ってきたんですけれども、そのさらにずっと先を行く美里さんに、歌い続けることへの意識や“(昔とは)変わってきたな”と感じることを伺いたいです。

渡辺:スタートした時期には自分自身の“歌いたい”っていう、火の玉ガールみたいな意識があって。“上手に表現できない思いも、音楽に乗せたら伝わる”っていうのを、なんとなく子どものころから薄々気づいていて。“私が生かされる場所って、ここなんだ!”って思いでプロになりたくて、無我夢中で走ってきたんですよね。

それから10年くらいは、そういう“私!”って思いがあったんですけれど、少しずつ「渡辺美里の歌が聴きたい」「渡辺美里のコンサートが観たい」って言ってくださる方が増えてきて、それと同時に、一緒に音楽を作る人たちの意識っていうものが見えてきました。

「僕はアメリカが好き」「僕はブリティッシュが好き」って人たちとも活動して、いろいろ混ざってきたなかで「一番自分らしいものはこっちなんだけどな……」と思いながらも、遠心力でフワーっと回っているようなところもあって(笑)。

最初のころは自分の時間って、いくらでもあるように思えていたんです。でも、「人生長いよ」とは言われるけれど、人の人生って長いようであっという間なんだなって思ったら、“今”っていうのをものすごく大事に意識しながらツアーをやっていかなければいけないっていう気持ちになりました。

そう感じるようになったのは、ここ何年かのことですね。それが、デビュー当時と今とで大きく変わったところだと思います。

渡辺美里さんは現在全国ツアー「渡辺美里 35th Anniversary Live Love Life Sweet Emotion Tour 2019-2020」の真っ最中。2020年1月1日には、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)でのライブも予定しています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年11月19日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/

Facebook

ページトップへ