★今日の運勢★2/22(土)12星座占いランキング第1位は…?

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする今日の占い。「12星座ランキング&ワンポイントアドバイス」今日のあなたの運勢は……?


【1位】みずがめ座
今日は意識的に身体を動かすと吉。ジムへ行ったり、近所をウォーキングすると良いでしょう。エネルギーを発散させることで、ストレス解消にもなるようです。気分が上がれば幸せが舞い込みそう。

【2位】てんびん座
自由な時間ができ、心にゆとりが持てそうです。スパに出かけたり、観たかった映画を楽しむなど、心が躍るような時間を持ちましょう。日頃の疲れが取れるような行動をすると◎

【3位】ふたご座
新たな可能性を求めて旅立ちたくなる様子。ずっと行きたかった場所へ足を運んでみましょう。長期旅行の計画を立てるのもおすすめです。気の合う友人を誘えば、より一層楽しいものになるでしょう。

【4位】おひつじ座
遠方に住む友人に連絡を取って、懐かしい気分になりそうです。環境が違うからこそ、話せることもあるようです。泣き笑いをしてスッキリしましょう。午後はラジオや音楽を聴きながら有意義なひとときを。

【5位】いて座
趣味や勉強に夢中になれるようです。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいそうですが、リフレッシュすることが大切! 頭の中がシャキッとすると、さらにまた良い仕事ができることでしょう。

【6位】しし座
気になっていた人と知り合いになれたり、好きな人から連絡が来る予感。嬉しすぎて、弾けすぎないよう気をつけましょう。会話が続くように、相手の興味がある物事を引き出してみて。

【7位】やぎ座
いつもは遠慮がちだけれど、今日はちょっぴりワガママになってしまいそう。とくにパートナーや恋人には甘えたくなるようです。ときには、ご馳走になるのもアリ。外食を楽しむと良いでしょう。

【8位】おうし座
今日はあっちへ行ったり、こっちへ行ったりと大忙し。周りから見れば大変そうですが、本人的には、やりがいを感じて楽しそうです。後回しになっていたものを片付けると開運にも繋がるかも。

【9位】さそり座
家族と過ごす時間が持てそうです。お互いの近況を話したり、一緒に料理を作るのも良いでしょう。これから忙しくなるようなので、プライベートの時間が持てるときは大事にしましょう。

【10位】うお座
自分の気持ちを隠してしまうようなことが起こりそうです。でも我慢を続けると一気に爆発してしまうかもしれません。ノートなどに気持ちをまとめてみると良いかも。少しずつ話していきましょう。

【11位】おとめ座
少し疲れが出ているかもしれません。今日は、なるべく家でゆっくりしましょう。身の回りの整理をすると、モヤモヤが取れるかも。心が穏やかになるような行動をしてみてください。

【12位】かに座
噂話やゴシップに疲弊しているなら、今日はとにかくストレス発散を心がけて。時間があるならば遠出してみるのも良いでしょう。いつもとは違う環境に行くことで、開運にも繋がりそうです。

【きょうの一言メッセージ】
勇気が必要なときがあります。誰かのための勇気、自分のための勇気……それは虚勢を張ったり、他人を攻撃するのとは違う勇気。そんなときが来たとして、あなたはそれを持てるでしょうか?

■監修者プロフィール:水森太陽(みずもり・たいよう)
池袋占い館セレーネ代表。10代から占いの研究と実占を重ね、東西の様々な占術を修得しており、毎年2,000人以上の鑑定を行っている。また、さまざまな媒体で活躍するプロ占い師を多数育てている。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
タグ

新型コロナ「感染報告された場所」がピンポイントでわかる!「マップ」の提供開始

声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。4月6日(月)放送の「リポビタンD TREND NET」のコーナーでは、報道ベンチャーの株式会社「JX通信社」代表取締役・米重克洋さんに、「新型コロナウイルス・感染事例の“見える化”」について話を伺いました。


※写真はイメージです


厚生労働省は4月2日(木)に、新型コロナウイルスの感染者集団「クラスター」の分布を示すマップ「全国クラスターマップ」の最新版を更新。3月31日(火)までに全国で確認されたクラスターは、14都道府県・26ヵ所となりました。

このようななか、新型コロナウイルスの感染者が出た場所を“見える化”するアプリも登場。報道ベンチャー企業「JX通信社」が提供しているアプリ「NewsDigest(ニュースダイジェスト)」内でも、新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始しました。今回は、同社の代表・米重さんに伺いました。

鈴村:こちらの反応はいかがですか?

米重:新型コロナウイルスの感染事例が報告された場所の情報を、地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を、4月2日(木)に開始しました。リリース後、金曜~土曜にかけて、App StoreとGoogle Playで、それぞれ総合1位までランキングが上がりました。“想像以上に反響が大きいな……”という印象です。ユーザーからは、「家の周りで起こっていることを知らなかった感染事例がわかった」といったお声をいただいています。

鈴村:このマップには、どういう情報が掲載されているのですか?

米重:新型コロナウイルスの感染事例が発表された情報をもとに、確認が取れた発生場所を掲載しています。無用な風評被害を防ぐために、例えば「消毒が済んでいる」という情報があれば、そちらも含めて掲載します。

鈴村:このマップは、何を期待して作られたものですか?

米重:まずは「行動抑制」ですね。むやみに動き回るのを止めてもらいたい。そして「風評被害やデマの問題」です。“根拠のない噂”による風評被害が非常に増えていますので、それらを公式情報でしっかりと打ち消していきたいという思いもあります。

鈴村:今回紹介したマップ「感染事例が報告された場所の情報」は、JX通信社さんが手がけたものです。(本来であれば)政府がこのようなものを作る必要があると思いつつも、なかなか難しいという状況で、民間企業が作っています。でも、今とにかくほしいのは、こういうマップやアプリなど、正確な情報を入手できるものです。

そうなると、この際、“誰がやるか”は、関係ないなと思いました。こういったマップが出たことは、本当にすごく素敵なことだと思います。今、SNS上で、新型コロナウイルス感染に関するデマが非常に広まっていて、そういうときにこのマップで確認すれば、現在、感染が広がっている地域が一目でわかる。正しい情報の集約に、すごく役に立っているなと思いました。

「NewsDigest」アプリダウンロード用URL
▶▶iPhone版はコチラ
▶▶Android版はコチラ

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年4月14日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

Facebook

ページトップへ