あつ森、Minecraftを凌ぐ人気!? 「フォートナイト」にゲムトレ代表も太鼓判!

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週木曜日は、文筆家の古谷経衡さんとお届け。5月28日(木)の放送では、「ハマッたゲーム」をテーマに、ゲームトークで盛り上がりました。



ゲームに熱中したり、久しぶりにゲーム機を出して楽しんだり……“おうち時間”が増えるとともに、ゲームをする時間が増えたという人もいるのではないでしょうか。この日は、リスナーからハマッたゲームの思い出を募り、「ゲムトレ」代表の小幡和輝さんがリモート出演。

小幡さんは10年間の不登校を経験したのち、高校3年生のときに起業。昨年10月に日本初のゲームのオンライン家庭教師サービス「ゲムトレ」を立ち上げました。世界経済フォーラムより、世界の若手リーダー「グローバル・シェイパーズ」にも選出されています。

そんな“ゲームのプロ”がイチオシするのが、「フォートナイト」。「ゲムトレ」による「小学生が一番遊んでいるゲームタイトル」というアンケート調査では、「あつまれ どうぶつの森(あつ森)」や「Minecraft」を抜いて堂々1位に。

登録プレイヤー数が全世界で3億5,000万人を突破する人気ぶりで、小幡さんは「これまでの銃撃戦のゲームはリアルなものが多かったが、『フォートナイト』は血も出ない。ゲームのなかでコミュニケーションをとれる要素もたくさんある」と人気の理由を話しました。

ゲーム内で世界的なDJらによる音楽ライブも催され話題も呼ぶ「フォートナイト」は、自由度の高さが魅力と言います。「TwitterやInstagramのような感覚で、『フォートナイト』というプラットフォームに子どもたちが参加している感じ」と小幡さん。建築などの要素もあり、日本でもユーザー数は数千万人単位、人気はまだまだ続くと予想します。

お気に入りのゲームが「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム」シリーズというたかみなは、「大人になっていくと何が流行っているのかわからなくなる。学ばなきゃいけないですね」と多彩な要素に驚き、「SONYよりSEGA派」という古谷さんは「いまのゲームは複雑だけど、頑張ればクリアできるようになっている。昔は無理ゲーばかりだった」と振り返りました。

また、番組には、思い出のゲームについてリスナーから続々とメッセージが。「ハマったのは『MOTHER』シリーズ。一つひとつの言葉の表現が心に刺さる」「『スプラトゥーン2』。相手を倒したときが気持ちいい」「『ポケットモンスター ルビー・サファイア』。ゲームボーイアドバンスを買い直した」など、さまざまな声が寄せられました。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年6月5日(金) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm
タグ

座ったまま、ヒザを使った腹筋運動でトレーニング!

ジム『スカイライブR』代表の土居進が、「ヒザを使った腹筋運動」を紹介した。

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」では、自宅で簡単にできるストレッチを特集するなかで、K-1の魔裟斗やボクシングの世界チャンピオンなど、トップアスリートのフィジカルトレーニングも担当するジム『スカイライブR』代表の土居進が、「ヒザを使った腹筋運動」を紹介した。

「まずイスに浅く腰掛けて、両手はお尻の後ろに置きます。

上体を後ろに反らしながら、両足を床から浮かせてヒザを曲げ、胸に近づけます」

「次に、ヒザを遠ざけるようにして両足を伸ばします。

この動きを10回繰り返しましょう。

1日30回~50回ぐらいを目標に、自分の体力に合わせて回数を増やして行きましょう!」

(ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」5月28日放送分より)

Facebook

ページトップへ