「エアコン」こまめなオン・オフは逆効果!? 光熱費の節約方法を“お金のプロ”が紹介!

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。暮らしとお金の情報サイト「家計見直しナビ」とタッグを組んで、お金や保険のプロに“家計のお悩み”を相談し、日常生活におけるお金にまつわる豆知識を学ぶコーナー「家計見直しナビ presents おさいふ相談室」。6月26日(金)の放送は、ファイナンシャルプランナー・二宮清子さんがリスナーの質問に答えました。


※写真はイメージです



<リスナーからの質問>
ステイホーム期間中から光熱費が上がってしまいました。電気はこまめに切るなど気をつけていますが、ほかに光熱費を安く抑える方法はありますか? エアコンは、つけっぱなしのほうがいいと聞きますが、怖くて実行できません。留守中もつけっぱなしの勢いで、消さないほうがいいのでしょうか?(東京都 専業主婦 女性)

◆エアコンは“つけっぱなし”のほうが電気代が安いって本当?
二宮:ステイホームで電気代がとても増えましたよね。我が家も2割増えて、びっくりしました。

電気代の節約というと、照明やテレビはこまめに消すことが大切ですが、エアコンはこまめに消すことは逆効果になります。以下、エアコン使用時のおすすめポイントをご紹介します。

おすすめポイント
・1日中つけっぱなしでは、やはり電気代が高くなるため、30分程度の外出ならこまめに消さないこと。

・エアコンの「自動運転モード」は、設定温度まで一気に室温を下げ、その後は「微弱運転」や「送風運転」で室内温度を保つと◎
⇒「自動運転モード」は短時間で設定温度にし、ムダな電気代がかからないようになっているので上手に活用したほうがお得です。

◆光熱費の節約方法を紹介!
家庭内での消費電力の大きい家電といえば、やはりエアコン・冷蔵庫・照明です。これらが家庭内の消費電力の3割~4割を占めます。

冷蔵庫
・省エネモードにしたり、冷やす強さを「中」や「弱」にする
・冷蔵庫を頻繁に開けなくていいように、麦茶などは保冷ポットを利用する……など

照明.
・こまめに消す
・電球をLEDに変える……など

ちなみに、パソコンに関しては大した電力ではないため、そこまで小まめに消す必要はありません。

住吉:二宮さんのお話を聞いて反省しました。家に長くいると、用もないのに冷蔵庫の開け閉めをしていることもありました。

ちなみに、家庭内での消費電力の大きい家電の第4位はテレビとのことなので、テレビのつけっぱなしにもご注意を。ラジオは消費電力が低めなので、ぜひ、つけっぱなしでお願いします(笑)。ぜひ参考になさってください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年7月4日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月~金曜9:00~11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト:https://www.kakeinavi.jp/blue-ocean/
タグ

田中みな実、ネット上で「“YOSHIKIさんを冒涜している”と言われているみたいで…」ドラマ「M」で話題の“ドラムシーン”秘話

鈴木おさむと陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JUMP UP MELODIES TOP20 supported by Ginza Sony Park」。音楽配信サービスSpotify 協力のもと、今週アクセスが急上昇した上位 20 曲を生放送でカウントダウン。7月3日(金)放送のゲストは、ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系/ABEMA)での“怪演”が話題の田中みな実さん。ここでは、ネットで話題となった第6話“ドラムセットのシーン”について語りました。


田中みな実さん


◆「私のアイデアだったのですが…」(田中)
おさむ:ドラマ「M」第6話の“ドラムセットのシーン”が放送されるやいなや、(ネット上で)かなり爆発しました。どうですか?

田中:どうですかって、おさむさんが書いた台本じゃないですか(笑)?

おさむ:それはそうですね(笑)。

田中:でも、私がなんとなく想定していた感じにはならなくて。監督から、ドラムセットの下にあるキックを踏みながら「『許さないVS許さない』って言ってほしい」と言われて。

さらに「『どっちの「許さない」が勝つのかなーーーーー!? 』というセリフは、思いきりやって」と言われました。手をクロス(してシンバルを叩いたり)するのは、私のアイデアだったのですが……(ネット上では)「YOSHIKIさんを冒涜している」とか、いろいろ言われているみたいで……。

おさむ:大丈夫です。YOSHIKIさんは僕の高校、千葉県の安房高校(あわこうこう)の先輩なので!

◆「耐えなさいよ、女優なんだから(笑)」(おさむ)
おさむ:(礼香がシンバルを叩き終わったあとに)ちゃんと手で抑えて止めるシーンがおもしろいですよね。

田中:最後にシンバルをキュッと手で抑えて、ちゃんとミュートしました(笑)。抑えないと、次の繋がりに影響が出るかなと思って止めたんですけど、その仕草を見たマサ役の三浦(翔平)さんと、アユ役の安斉かれんちゃんが爆笑しちゃって。かれんちゃんなんかは、次のシーンでリアクションを取らなきゃいけないのに、笑いをこらえきれなくて三浦さんの後ろに隠れていました。

おさむ:結局、そのまま使われていましたね。本当は、アユ(安斉かれんさん)はリアクションをしなきゃいけないのに、おもしろすぎて耐えられなくて、マサ(三浦翔平さん)の後に隠れていたんです。

陣:すごい裏話です。

おさむ:すごいでしょう? それを使っているんだから面白いんですよ。しかし、耐えられないってどういうことよ(笑)。耐えなさいよ、女優なんだからって(笑)。

田中:安斉さんと三浦さんを映すカメラがまわっているときも、一応私もお芝居をやる予定だったんですけど、私がまた芝居をすると、どうしても笑っちゃうということで「田中さんは何もせずにそこにいてください」って言われて、ただ下を向いてそこに立っていました(笑)。

<番組概要>
番組名:JUMP UP MELODIES TOP20 supported by Ginza Sony Park
放送日時:毎週金曜 12:00~14:55
パーソナリティ:鈴木おさむ、陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jump/

Facebook

ページトップへ