「初めての一人暮らし」初期費用は? 準備しておいたほうがいい物は? みんなのアドバイスは…

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。毎週金曜日に放送している「オトナのなんでも相談室」では、リスナーから届いたお悩みをBlue Oceanリスナーみんなで考えていきます。今回は、初めての一人暮らしにかかる初期費用、事前準備が必要な物などを知りたいと言うリスナーからのメッセージを紹介しました。


※写真はイメージです



<リスナーからのメッセージ>
年内に、初めての一人暮らしをしようと考えています。一般的に初期費用は家賃5~6ヵ月分といわれているようですが、現在はそこそこ貯まっている状況です。ただ、初めての一人暮らしなのでお金の不安は拭えません。実際にどのくらいの費用を用意すればいいのか、また引っ越す前に準備しておいたほうがいいものなどがあれば教えてください(東京都 専門職 20歳 女性)

番組にはリスナーからのアドバイスがたくさん届きました。

◆初期費用は家賃×5.5ヵ月分あれば大丈夫!
元不動産業者です。初期費用は家賃×5.5ヵ月分あれば大丈夫です。源泉徴収と住民票が必要になる場合もあります。電気、ガス、水道は早めに連絡しておくことをオススメ。最低でも、電気は事前に連絡しないと真っ暗になってしまうので注意してくださいね!(東京都)

◆女性の一人暮らし…プライバシーはしっかり守って!
引越し当日までに必ず必要なもの……それはズバリ「カーテン」です。入居前にサイズを測って事前に購入し、初日から付けられるようにしたほうがいいです。カーテンがないと、特に夜は外から丸見えです。女性の一人暮らしということなので、プライバシーをしっかり守って、一人暮らしライフを楽しんでください(埼玉県 30代 女性)

◆家具・家電付きの部屋、サブスク活用で初期費用↓
前払い家賃分と敷金・礼金を合わせて、やはり最低でも4~5ヵ月分はかかります。家具・家電代もかかるので、家具・家電付きの物件を選択肢に入れてみては? 最近は家具・家電のサブスクリプションサービスもあるので、活用してみてもいいかもしれません。中古でも気にならない方は、地元の掲示板「ジモティー」で安価or無料で譲り受けることもできます。ネットをよく利用する方であれば、回線開通に意外と時間がかかるので、早めの手配が必要です。一人暮らしに向けて、いろいろ調べて検討する時間も楽しいですよね。楽しい一人暮らしを!(大田区 20代 男性)

◆ウィークリーマンションで予行練習
初期費用が比較的かからないウィークリーマンションを利用するのはいかがですか? 1週間だけなども可能です。そこで一人暮らしを体験して、本番に向けて何が必要か、何から始めればいいのか……など、いろいろと自分で考えて先のイメージができると思います(埼玉県 30代 女性)

◆初一人暮らし、家賃6万円、初期費用80万円
私は6年前に実家を出て一人暮らしを始めました。そのときは両親に「100万円を貯めなさい。貯まってから家を出なさい」と言われました。家賃6万円の2DK。敷金・礼金・家賃鍵の交換などで30万円ほどかかり、その他に家具や家電、照明器具×3部屋分を購入しました。この出費が痛かった……。あとは、意外と日用品(タオル、洗剤など)を揃える費用が地味にかかりました。1から全部そろえたので、合計で80万円くらいかかったと思います。残金20万円は、もしものために……と取っておきました。借りるお部屋の設備内容によっては初期費用が抑えられると思います。一人暮らしは寂しさもありますが、めちゃくちゃ楽しいので頑張ってください!(埼玉県 20代 女性)

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月~金曜9:00~11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト:https://www.kakeinavi.jp/blue-ocean/
タグ

フワちゃんの「つるべはあたしが守る」に、笑福亭鶴瓶 思わずにやり

笑福亭鶴瓶が、人気YouTuberフワちゃんについて語った。

9月20日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪から生出演した鶴瓶は、自身のInstagramアカウントに投稿された“フワちゃんとのツーショット写真”について語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フアちゃんと友達になりました。

笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿 –

“フアちゃんと友達になりました”と書かれていたその投稿。フワちゃんのことをずっと“フアちゃん”だと思っていたという鶴瓶だが、その投稿に対するフワちゃんのコメントは「つるべはあたしが守る」だ。

そのコメントについて「ナめたらアカンで!フワちゃんに守られてる68歳いるか?」とうれしそうに語った鶴瓶。

実際に共演をしてみての印象は、「真面目で良い子」。中国語と英語を話せることにも驚いたという。「芸能界にはあまりいないタイプ」と評したが、周囲に愛されている様子を感じ取ったようだ。

フワちゃんのYouTubeでの活躍を見て、鶴瓶さんは「『何かしよう』という意図の無い人がウケるんじゃ無いですか?」と分析。そして「『これで食べて行こう』という気持ちを、見る人は見抜いているのではないか」とのことだ。

その分析を聞いていた、東京のスタジオのくり万太郎が「でもその気持ちも分かりますよね。お笑いの人たちも数がいる中で目立っていくのは大変でしょう」と問いかけると、鶴瓶さんは「そうな、いやほんと頑張ってるわ。鶴瓶」と、しみじみ返した。

お笑い番組『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)の司会をしていて、「すごい芸人がおる」と思うことも多いとか。

芸歴48年、これからもフワちゃんに守られながら芸能界を突き進んでいく笑福亭鶴瓶だった。

Facebook

ページトップへ