夏の髪型は「高めのポニーテールしか勝たん!」10代の主張に共感の嵐

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。8月13日(木)は、『〇〇しか勝たん! 発表会』と題して放送。リスナーが“自分にとってはこれが最高!”と思うものを電話で発表し、パーソナリティのさかた校長、こもり教頭が感想を語りました。そのなかから、“夏のヘアスタイル部門”として取り上げた男性リスナーとのやり取りを紹介します。



さかた校長:今日は、生徒のみんなの「〇〇しか勝たん」を発表してもらいます。

こもり教頭:はい。ですが、この言葉の使い方って知ってます?

さかた校長:もちろん知っていますよ。『将棋の対局を見ていると、藤井聡太しか勝たん!』。

こもり教頭:う~ん……違うかな(笑)。『〇〇が最高』『〇〇が一番』という意味ですよね。

さかた校長:教頭は何かありますか?

こもり教頭:一生変わらない『勝たん!』があるんですけど、『女子の髪型は、セミロングしか勝たん』。

さかた校長:セミロングってどのくらい?

こもり教頭:肩にかかるか、かからないかくらいの長さですね。一生コレです!


――15歳・男性リスナーの『〇〇しか勝たん!』

さかた校長:もしもし! まずはお前の発表を聞かせてくれ!

リスナー:『高めのポニーテールしか勝たん!』。

さかた校長:好きだね~(笑)。高めのポニーテールというのは、普通とはどう違うの?

リスナー:結んでいる位置がちょっと高い感じです。

さかた校長:正面からでも、ポニーテールがちょっと見える感じかな?

リスナー:そうですね。

こもり教頭:高さ指定はマニアだね~。

リスナー:(笑)。

さかた校長:なんで、その高さのポニーテールがいいの?

リスナー:体育の時間に女子のほうをチラっと見たら、「あれ、ポニーテールかわいい……!」みたいに思って、そこからポニーテールってすごいなって……(笑)。

校長・教頭:(笑)。

さかた校長:体育の時間のポニーテールが好きなの?

リスナー:普通のときよりも、体操服を着ていたり運動をするために高めのポニーテールをしているのがいいです。

さかた校長:なるほどね。教室では下ろしているけど、運動するときのいつもと違う感じがたまらんってこと?

リスナー:その通りです!

さかた校長:(笑)。じゃあ、高めのポニーテールをしてくれたら、無条件でグっときちゃうってこと?

リスナー:見たらドキっとします。

さかた校長:好きな子もポニーテールしているの?

リスナー:いや、好きな子は残念ながらショートカットなんです。

こもり教頭:そうか……残念だな(笑)。

さかた校長:これ、友達と話したりしないの?

リスナー:いや……さすがにしてないですね。恥ずかしいので。

さかた校長:でも、体育の授業のときにはじっくり見てるだろ?

リスナー:見ちゃいけないと思っていても、見ちゃいますね(笑)。

こもり教頭:(笑)。

さかた校長:いや、いいと思うよ。ウキウキできて。

リスナー:ありがとうございます!


――さらに、このリスナーに共感するメッセージも紹介されました

・分かります、分かりますよ、ポニーテール。僕も同じことを思ってますよ。ポニーテール最強ですよね!!(16歳男性)
・うむ、高めのポニーテール……間違いない。(18歳男性)
・同志がいた……やはりポニテよ……。(17歳男性)
・女子でもわかるーーー! 高めのポニーテールいいよね!(14歳女性)

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年8月21日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/


タグ

フワちゃんの「つるべはあたしが守る」に、笑福亭鶴瓶 思わずにやり

笑福亭鶴瓶が、人気YouTuberフワちゃんについて語った。

9月20日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪から生出演した鶴瓶は、自身のInstagramアカウントに投稿された“フワちゃんとのツーショット写真”について語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フアちゃんと友達になりました。

笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿 –

“フアちゃんと友達になりました”と書かれていたその投稿。フワちゃんのことをずっと“フアちゃん”だと思っていたという鶴瓶だが、その投稿に対するフワちゃんのコメントは「つるべはあたしが守る」だ。

そのコメントについて「ナめたらアカンで!フワちゃんに守られてる68歳いるか?」とうれしそうに語った鶴瓶。

実際に共演をしてみての印象は、「真面目で良い子」。中国語と英語を話せることにも驚いたという。「芸能界にはあまりいないタイプ」と評したが、周囲に愛されている様子を感じ取ったようだ。

フワちゃんのYouTubeでの活躍を見て、鶴瓶さんは「『何かしよう』という意図の無い人がウケるんじゃ無いですか?」と分析。そして「『これで食べて行こう』という気持ちを、見る人は見抜いているのではないか」とのことだ。

その分析を聞いていた、東京のスタジオのくり万太郎が「でもその気持ちも分かりますよね。お笑いの人たちも数がいる中で目立っていくのは大変でしょう」と問いかけると、鶴瓶さんは「そうな、いやほんと頑張ってるわ。鶴瓶」と、しみじみ返した。

お笑い番組『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)の司会をしていて、「すごい芸人がおる」と思うことも多いとか。

芸歴48年、これからもフワちゃんに守られながら芸能界を突き進んでいく笑福亭鶴瓶だった。

Facebook

ページトップへ