斎藤工「撮影次第では、僕もリアルタイムで観ます」川村那月とBABIによる“モテ服対決”に興味津々

リリー・フランキーが“スナックの店主”をつとめ、川村那月、BABIが“アルバイト店員”をつとめるTOKYO FMの番組「リリー・フランキー『スナック ラジオ』」。9月11日(土)の放送では、斎藤工さんをゲストに迎え、お届けしました。


(左から)川村那月、斎藤工さん、BABI、リリー・フランキー



リリー:ここからは、TikTokの「#スナックラジオ」に投稿された動画を紹介するコーナー。ゲストの斎藤工さんにもお付き合いいただきます。

斎藤:お願いします。

リリー:このコーナーでは、いつもTikTokに寄せられた動画の人生相談的なことをやっているんですけど、なっちゃん(川村)、今日のおすすめ動画はなんですか?

川村:今日はせっかくなので、映画「その日、カレーライスができるまで(※)」にちなんで、カレー系のTikTok動画を紹介します。
(※リリー主演、斎藤さんが「齊藤工」名義で企画・プロデュースをつとめた映画。9月3日(金)より全国順次公開)

リリー:“せっかくなので”って、ちょっと横柄な言い方だよね(笑)。

斎藤:ハハハハハ(笑)!

川村:いやいや(笑)。

リリー:なんか“映画の宣伝のために来てくれているから、しょうがなく”みたいな(笑)。なっちゃんは、そういう態度で齊藤プロデューサーの映画を……。

川村:違いますよ! ちゃんと(映画の)Tシャツも着てきていますから(笑)。先ほど、みなさんにカレー系のTikTok動画を観ていただきました。@情熱大陸のフライパンひとつで絶品カレーや、@東京カレーグルメの食レポ、そして、@オムライスのプロの熱々のオムカレードリアの作り方などがありましたが、いかがでしたか?

リリー:やっぱり、上手な人が作っているのを観ると“フライパンでちゃちゃっと作れるんだ”って思うよね。日本人って、カレーは鍋や寸胴で作らなきゃいけないと思っているけど、本当は1~2食分を作るだけでいいんだよね。

斎藤:うんうん、そうですね。

リリー:多く作るから大変なのよ。前に、東京カリ〜番長の水野(仁輔)くんが、俺の家でグリーンカレーを作ってくれたんだけど、家で作ったのに“こんなにおいしいの!?”って。

斎藤:へぇ~!

リリー:単調な味じゃなく、さっぱりしていても(味わいは)複雑というか。カレーはやっぱり国民食ですから、みなさん自慢のカレーレシピやカレーの食レポ動画、映画「その日、カレーライスができるまで」の感想も、ぜひ(TikTokに)アップしてください。そして9月18日(土)は、生放送&TikTok LIVEです。

BABI:イェ~イ!

リリー:(来週は)せっかくTikTok LIVEだからTikTok動画も観られるわけだし、2人(川村とBABI)には最高のモテ服を(着てきてほしい)。

川村&BABI:わかりました!

斎藤:僕も楽しみにしています。リアルタイムで観られるかわからないけど、ドラマ「漂着者」(テレビ朝日系)の撮影次第では、僕もリアルタイムでTikTok LIVEを拝見しますので。

BABI:やる気が出てきた(笑)。

リリー:これはなっちゃんも負けられないですね。

川村:そうですね。頑張ります!

リリー:今回のヒントとしては、工くんの好きな服装が一般のモテ服じゃないってこと。これでなっちゃんが、ジーンズにスニーカーで来ちゃったら……たぶんね、(この収録の)帰りにジーンズを買いに行きますよ。

斎藤:ハハハハハ(笑)!

川村:というわけで、オンエア前にスナックラジオのオフィシャルアカウントに2人の「モテ服動画」をアップします。

BABI:オンエア中、その「いいね!」の数で勝負します。拡散もよろしくお願いしま~す!

リリー:多数決はキツイね。

川村&BABI:キツイ~!

*   *   *

――「#スナックラジオ」をつけてTikTokの動画をアップしてくれた方、TikTok LIVEにコメントを投稿してくれた方、モテ服対決に“いいね!”をしてくれた方、そして、メールでメッセージをくださった方のなかから抽選で、番組オリジナルコースターをプレゼント! ぜひリアルタイムで参加してください!

ぜひ、みなさんもTikTokで「#スナックラジオ」(https://www.tiktok.com/@snackradio.tokyofm?lang=ja-JP)を付けてメール感覚で、番組へのメッセージや人生相談などを気軽に投稿してください! 番組で紹介されるかも……!?

▶詳細はコチラから:https://www.tfm.co.jp/snack/

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月19日(日)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:リリー・フランキー「スナック ラジオ」
放送日時:毎週土曜 16:00~16:55
パーソナリティ:リリー・フランキー
アルバイト女子店員:川村那月、BABI
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/snack/
タグ

SCANDAL・HARUNA 15周年記念ライブのMC「バンドの辞め方がわからない」その真意とは?

SCANDALがパーソナリティをつとめる番組「SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ」。結成、デビューから10年超のキャリアを持ち、最近では国内のみならず世界各国にも熱狂的なファンが多い彼女たち。英語で「最近どう?」という意味の「Catch up」そのままの、フランクな内容でお届けしていきます。

9月13日(月)の配信では、先週に引き続き、8月21日(土)に実施された「SCANDAL 15th ANNIVERSARY LIVE 『INVITATION』 at 大阪城ホール」をリスナーとともに振り返ります。

「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左上から時計回りに)RINA、HARUNA、MAMI、TOMOMI


HARUNA:9月半ばになっても、まだまだやります。

RINA:引っ張るなあ。

HARUNA:8月21日(土)におこなわれた「SCANDAL 15th ANNIVERSARY LIVE 『INVITATION』 at 大阪城ホール」。皆さんからいただいた、たくさんの感想メールを引き続き読んでいきたいと思います。題して、「MY INVITATION 〜2021年8月21日のこと」。それではさっそく!

<リスナーからのメール・RN.底無しブルーメガネさん>
SCANDALの皆さん、こんばんは。いつも楽しく聴かせていただいております。15周年記念ライブ最高でした! 当日は配信での参加となりましたが、感動して涙が止まらず、特に新曲の「蒼の鳴る夜の隙間」から「Tonight」までの流れがやばかったです!

「ベイビー」が3曲目で早くも披露され、「eternal」も1曲目ということで、ラストの曲がなんなのか想像していましたが、「マスターピース」で締め括り。SCANDALの新たなスタートだということを感じました。MCでも「(バンドの)辞め方がわからない」との話もあり、今後もSCANDALを応援できること、そしてSCANDALにパワーをもらえることに安心と歓喜です。一生ついていきます! ところでイリュージョンはいつやったんですか?

RINA:ん? 気づかなかったんですか?

HARUNA:やってたのにね。

RINA:あのMCのときの間でな。

MAMI:「テイクミーアウト」のときに、ひたすら玉を増やしていたんだけどな……気づいてなかったの?

HARUNA:それ、やばいな(笑)。

RINA:みんなが気づかずにイリュージョンができたってことやね、本当のマジックやからさ。

TOMOM:DVDではカットするらしいね、イリュージョンをやってるところは。

HARUNA:そうだね。

RINA:さすがにね。

HARUNA:生ライブ、生配信だけのお楽しみだったっていうことで。

MAMI:みんな気づいていなかったなんて、あ〜残念だ。

*   *   *

HARUNA:あと「(バンドの)辞め方がわからない」って話もしたな。

RINA: HARUNAから「一生バンドをやるから」的な言葉が出たやんか。この数年って「her」という私たちのレーベルを立ち上げて、永遠っていうものはないけど、とにかく今が大事で、今の4人を見てほしいと。

そしてSCANDALの音楽をやり続けるっていうことをずっと言ってきたやん。それって本当のことやし、今も当然その気持ちはあるんやけど、「やれるところまで一生やるから」という言葉が出ちゃった気持ちもよくわかってね。私は(言ってくれて)良かったって思ったな。

HARUNA:言った瞬間に「あ、言っちゃったなあ……」って思ったんだよね。

RINA:わかるわかる。思ってるやろうなあって。

HARUNA:もちろん、これからもバンドは続けるけど、約束のようなことはできるだけ言わないようにしてきたんだよね。でもあのときばかりは、つい出てしまったと。でもそれは、今の4人が好きだからってことだと思うよ。

RINA:あのときの(HARUNAの)想いは嘘じゃないって分かった。すごい素敵やった。

HARUNA:現実はどうなっていくかはさて置き、今はそういう気持ちっていうこと。

TOMOMI・MAMI:うん。

*   *   *

お客さんと一体となり、この先に向かって力強く進んでいく。そんな気持ちがつい言葉として出てしまったHARUNA。これこそまさに「イリュージョン」、ここにありましたよ!

この続きはぜひ、音声サービス「AuDee(オーディー)」でお楽しみください!

「明治」のお菓子を手にした、SCANDALのメンバーたちをパチリ



----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組情報>
番組名:SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ
AuDee,Spotifyで配信中。
配信日時:毎週月曜 21:00〜
パーソナリティ:SCANDAL
番組サイト: https://audee.jp/program/show/100000056

Facebook

ページトップへ