今日の運勢★12月6日(火)12星座占いランキング第1位は牡牛座(おうし座)! あなたの星座は何位…!?

2022年12月6日(火)の毎日占い「12星座ランキング」を発表!
ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」では、今日の運勢や今週の運勢、心理テストなどを配信中です。2022年(令和4年)12月6日(火)のあなたの運勢を、東京・池袋占い館セレーネ所属・占い師の橘 冬花(たちばな・ふゆか)さんが占います。「12星座別ランキング&ワンポイントアドバイス」第1位は牡牛座(おうし座)! あなたの星座は何位……?


【1位】おうし座
落ち着いて行動することで幸運を呼ぶ日。何事にも、慎重すぎるぐらいがちょうど良いでしょう。確認しながらゆっくり行動することで、シンクロニシティが起きたり、奇跡みたいな出来事を引き寄せられそうです。

【2位】やぎ座
1人で過ごす時間にツキあり。自分をしっかり見つめる時間を大切にしてみてください。内側に目を向けることの大切さに気付けます。また、自分の良いところを発見できると、物事が急速に動き出します。

【3位】おとめ座
周りの人たちと良い関係を保てる日。周りの人と調和が取れて、穏やかな1日を過ごすことができそう。好きな人がいる方は、一緒に過ごす時間がとても至福に感じられそうです。

【4位】かに座
“浄化”を大切にすると良い日。心身ともにお疲れモードに入っていると、持ち前の感覚の良さが発揮できなくなってしまいます。“感覚が鈍っているな”と感じるときは、心が洗われるような場所に行ってみてください。

【5位】さそり座
とても良い流れがやってきそうです。今は、何をしても大体のことは良い流れに向いていきそうなので、ポジティブに捉えることを意識してみてください。もっと高みを目指していきましょう。

【6位】うお座
相手からうれしいことを言われたり、手伝ってもらえたりするような日。普段から尽くしているあなたに対して、感謝の気持ちを表現してくれたり、その気持ちを形にしてもらえそうです。

【7位】おひつじ座
ネガティブな考え方を手放す日。“不安感”に対する向き合い方を根本から変えてみましょう。そうすることで、新しい世界がひらかれていきそう。今が変わるタイミングです。

【8位】しし座
周りが気になってしまうかもしれませんが、自分のやり方を貫き通しましょう。善悪で判断するのではなく、“正解はない”“自分が正解だ”と思って取り組んでいきましょう。

【9位】ふたご座
流れを変えていく日。これまで自分の流れが停滞気味に感じていた方は、“私は変わるんだ!”と思い込んでみましょう。そこまで悪い流れを感じていなかった方も、さらに良い方向に変わるようにマインドセットしてみましょう。

【10位】みずがめ座
“即行動”が大切になる日。良いアイデアが思いついたら、考え込むよりも、それをどんどん実行していくと◎ 風を起こして流れをつくることに意識を向けてみてください。

【11位】いて座
素敵なオーラを身に纏うことができる日。相手に尊敬と感謝のエネルギーを向けられると、物事が良い方向に進んでいきます。「ありがとう」を言った回数を意識してみて。

【12位】てんびん座
今後に大きく関わっていきそうな新しい出会いがありそう。それが本当に大切な出会いなのかどうかをしっかり見極めていきましょう。既に知り合いの人と急接近する可能性アリ。

【きょうの一言メッセージ】
いま自分がどこを目指して進んでいるのかを再確認してみましょう。案外、違う方向に進んでしまっている可能性があります。確認しながら進めていきましょう。

■監修者プロフィール:橘 冬花(たちばな・ふゆか)
池袋占い館セレーネ所属。AmebaのSATORI電話占いにて、3年連続で殿堂入り。レイキヒーリングやシンギングボールヒーリングのヒーラーとしても活躍中。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCK70ME4Xy7AXrJWv2CgtulA
タグ

「聴くだけでワクワクしちゃいます」村上春樹が考える「イントロ」ベスト3とは?

作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「村上RADIO」(毎月最終日曜 19:00~19:55)。1月29日(日)の放送は「村上RADIO ~1980年代、ヒットソング・オンパレード~」をオンエア。

今回の「村上RADIO」は番組史上初めて、リスナーのみなさまからのオールリクエストをオンエア。マイケル・ジャクソン、シンディ・ローパー、スティーヴィー・ワンダー、ポリス、小泉今日子など、誰もが思わず口ずさんでしまうような、80年代を彩ったヒット曲のオンパレードでお送りしました。
この記事では、カイリー・ミノーグ、ジョー・ジャクソン、トーキング・ヘッズの楽曲をオンエアしたパートの内容をお届けします。


◆Kylie Minogue「I Should Be So Lucky」
というところで、僕からの個人的なリクエストです。カイリー・ミノーグの「ラッキー・ラブ」、我ながらベタですよねえ。
僕はロンドンで、しばらく一人暮らしをしながら小説を書いていた時期がありまして――書いていたのは『ダンス・ダンス・ダンス』っていう小説なんだけど――そのときいちばん流行っていたのがこの曲でした。街のどこに行ってもこれがかかっていました。だからこの曲を聴くと、当時のロンドンの風景がさっと頭に浮かんできます。聴いてください。

<収録中のつぶやき>
2000年に僕が取材でシドニーオリンピックに行ったとき、開会式でカイリー・ミノーグが歌っていました。彼女はオーストラリア人なんです。残念ながら曲は「ラッキー・ラブ」じゃなかったけど(笑)。

◆Joe Jackson「Steppin' Out」

静岡県の女性 真雪さんから
<Joe Jackson「Steppin' Out」をリクエストします。この曲が流行った頃、私は東京の短大生でしたが、今になってもずっと変わらず一番好きな曲です。この曲の「テレビもラジオも放って置いて、今夜出発しよう。光の方へ進んでいこう」という歌詞を聴いていると、ただただ明るく、まっすぐで強い気持ちになれます。>

埼玉県の女性「えひめみかん」さんから
<80年代洋楽ヒット曲において、私が考える「三大イントロ」の1曲を、今回リクエストさせてください。それは、Joe Jackson「Steppin' Out」です。「三大イントロ」のほかの2曲は、Yes の「Owner Of A Lonely Heart」とa-haの「Take On Me」です。お時間がございましたら、村上さんが考える「三大イントロ」を教えていただけますでしょうか。>

えーと、80年代に限らなければ、僕がいちばん印象的だと思うイントロは、まずロネッツの「Be My Baby」ですね。フィル・スペクター節全開っていうか、イントロを聴くだけでわくわくしちゃいます。それからドアーズの「Light My Fire」、レイ・マンザレクが弾くオルガンのイントロです。その2つは簡単にすっと出てくるんだけど、3つ目がむずかしい。いっぱいありすぎて、決められません。でも「Steppin’Out」のイントロ、確かにしゃれていて、いいですよね。

◆Talking Heads「Road To Nowhere」
東京都の女性「かわらの猫」さん
<Talking Headsの「This Must Be The Place」または、「Road To Nowhere」はどうでしょうか。80年代の曲はあまり熱心に聴いていないのですが、トーキング・ヘッズは大好きなバンドです。村上さんの小説やラジオのなかでトーキング・ヘッズが流れたことはないような気がするので、もしかしたら村上さんはお嫌いかもしれませんが、よかったらかけてください。>

東京都「グレ&ブル」さんからも「Road To Nowhere」へのリクエストをいただいています。

この曲、僕も好きです。
昔、Talking Heads(+トム・トム・クラブ)が来日したとき、新宿のホールに行こうと思ったら既にチケット完売でして、千葉の会場ならまだ残っているということだったので、わざわざ千葉までいったんですが、千葉のチケットはかなり売れ残っていて、駅前で女子高校生に無料で配っていたみたいです。席がガラガラだとまずいので。好みって、場所によってけっこう違うものなんですね。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2023年2月6日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:村上RADIO ~1980年代、ヒットソング・オンパレード~
放送日時:1月29日(日)19:00~19:55
パーソナリティ:村上春樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

Facebook

ページトップへ