子どもが熱中症になったときの対処法

東京都医師会理事で「かずえキッズクリニック」院長の小児科医、川上一恵氏が7月30日、ニッポン放送「モーニングライフアップ 今日の早起きドクター」に出演。子どもの熱中症について解説した。

ニッポン放送「モーニングライフアップ 今日の早起きドクター」

子どもも熱中症と無縁ではない~背が小さい分、地面からの輻射熱を強く受ける

飯田浩司アナウンサー)ご高齢の方の熱中症もいろいろなところで取り上げられますが、お子さんも熱中症とは無縁ではないですよね。

川上)高齢者と並んで小さいお子さんも熱中症を起こしやすいです。通常は親御さんが管理しますから、高齢者のように救急車を呼ばなければいけないという状況は少ないというだけです。

飯田)子どもならではの対策はありますか?

川上)子どもの場合は体重当たりの表面積が大きいのです。ですから、熱せられやすく冷えやすいという特徴を持っています。体が小さいので地面に近いところで生活をしているため、アスファルトの道路を歩かせるようなときなどは、親御さんが感じているよりもっと暑さを感じているということは、知っておいていただきたいと思います。

飯田)なるほど。地面に近いわけですものね。歩くだけではなくて、ベビーカーに乗せたりしているときも気をつけなくてはいけないのですか?

川上)そうですね。ベビーカーに乗った場合でも高さ50センチ前後のところですから、大人の頭の位置よりはずっと低いところにいますし、地面からの輻射熱を浴びやすいということがあります。また、自分で着替えができないとか、まだ話せない赤ちゃんは喉が渇いたということも言えませんので、親御さんの方で配慮して水分補給をしてあげなくてはなりません。あまり長時間のお出かけをしないなどの工夫をしていただかないと、気が付いたときには、ぐったりして熱が出ているということになります。

新行市佳アナウンサー、川上一恵氏、飯田浩司アナウンサー

子どもが熱中症に罹った場合の対処法

飯田)ぐったりとして熱が出るという症状になった場合、どうやって対処したらいいのですか?

川上)まずは涼しいところに連れて行って、水分をゆっくり飲ませます。

新行市佳アナウンサー)このときの水分はどのようなものがいいのですか?

川上)汗をたくさんかいていればイオン飲料のようなものの方がいいですけれども、スポーツドリンクだと糖分が多過ぎるので、経口補水液を使うといいと思います。

飯田)飲み物を飲ませ過ぎてしまうと、トイレに行きたくなってしまうのではないかと気にされる方も多いと思いますが、トイレの回数などに目安はありますか?

川上)熱中症の判断の仕方として、子どもの場合は2時間に1度くらいお手洗いに誘ってみる、おむつの子であれば2時間に1度くらいはおむつを開けて、オシッコをしているかどうか確認する、これで判断するといいと思います。お手洗いに連れて行ってまったくオシッコが出ないとしたら、危ないなということで水分を飲ませる。しっかりしていて、しかもその色が薄めであればちょうどいいなということで、本人の意思を聞きながら1口~2口飲ませるというような形で考えればいいと思います。

道路を歩くときや公園で遊ぶときには子どものマスクはしなくていい

新行)夏におけるお子さんのマスク着用の仕方についても、うかがっていいですか?

川上)マスクをしていると、どうしても口のなかの熱い空気を出せないので、熱い空気を出したり入れたりすることになり、熱中症を起こしやすいと言われています。人混みに出たとき、混んだ電車に乗ったり人が集まる閉鎖空間に行くようなときは、2歳以上のお子さんではマスクをさせた方がいいと思いますけれども、道路を歩くときや公園で遊ぶときなどは、お子さんはマスクをしなくていいと思います。

飯田)むしろマスクをすることのリスクを考えないといけない。

川上)そうですね。

飯田)この夏、夏休みにももう入りました。感染症などに気を付けて過ごすことができるように、最後にひと言お願いいたします。

川上)コロナだけを意識していると他の感染症、あるいは熱中症のようなことが起きますので、コロナ以外の病気もあるということをご理解いただいて、体調が悪いときにはぜひ私たちにご相談いただければと思います。

radikoのタイムフリーを聴く

麒麟・川島、くっきー!に感謝「初めてライブに呼んでくださった先輩」

お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。7月31日(土)放送のお客様は、お笑いコンビ・野生爆弾 くっきー!さん。ここでは、麒麟がブレイクする前に、野生爆弾の2人にお世話になった(!?)エピソードを披露しました。


くっきー!さん



NSC大阪の13期生で、1994年に幼馴染のロッシーさんとお笑いコンビ・野性爆弾を結成。ネタ作りからコントの小道具まで、すべてご自身で手掛け、独特の世界観のコントで注目を集めます。2008年に拠点を大阪から東京に移し、“白塗り顔”で表現するモノマネ芸などでブレイク。クリエイターとしても作品を発表しており、「超くっきー図鑑 渡り鳥」(ヨシモトブックス) 「くっきずむ」(美術出版社)などの著書も。個展「超くっきーランド」は国内外で総来場者数50万人を記録。また、学生時代から音楽活動に精通しており、ロックバンド「ジェニーハイ」ではベースを担当。お笑い・アート・音楽と、多方面で活躍しています。


TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」7月31日(土)放送のゲスト:くっきー!さん



◆麒麟を初めてライブに呼んでくれた先輩

1996年、大阪時代の野性爆弾(左からくっきーさん!、ロッシーさん)



川島:麒麟の2人が最初にお世話になった先輩は野性爆弾さんなんです。初めてライブに呼んでくださった先輩。

くっきー!:そうやなあ。

川島:「M-1グランプリ」(テレビ朝日系)に出て大阪でお仕事をいただいてからも、野性爆弾さんはライブに呼んでくれて。2006年かな? 「これはいける!」って思うネタができたんですよ。

くっきー!:会心の。

川島:「M-1」でずっと3位やったけど、「これは今年いけるわ!」ってネタができて。そうしたら、野性爆弾さんが「うめだ花月」のライブで「麒麟出てくれ」ってオファーしてくれてね。「うめだ花月」でしっかり漫才をやったら、自信があるネタやったのにめちゃくちゃスベッて、誰も笑わなかった!

くっきー!:(笑)。

川島:お客さんが満員で300人ぐらいいるのに、1個も笑いが取れへんまま(舞台の)袖にはけることになったら、くっきー!さんが「ごめんな」と。「俺らのことが好きな客やから、悪いことをしてしまった。ほんまはおもろいネタやねんけどな」って謝ってくれたんです。それで、次に野性爆弾さんが舞台に出てネタをやったんですけど、同じぐらいスベッて。「お客さんは何を観に来たんや!」と思いましたね(笑)。

くっきー!:ちょっと待ってくれよ。俺、今日この番組のゲストちゃうんか(笑)? お前、やってくれてるな(笑)。

川島:いやいや(笑)。2人きりでこういう話をあんまりしたことがないので、答え合わせをしたいんです。あのとき、どういう気持ちやったのか。麒麟に対して優しくしたあとに、同じ災難が(自分たちに)降りかかったわけじゃないですか(笑)?

くっきー!:たしかにな。なんで我々もスベッたんやろね(笑)?

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee Spotify)も、ぜひチェックしてください!

次回8月7日(土)のお客様は、フリーアナウンサーの青木源太さんです。お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年8月8日(日・祝) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~
放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/

Facebook

ページトップへ